「ほっ」と。キャンペーン

親子で味噌作り!

桜がどこも満開になり、空も青くて今日は実家両親に誘われ柳瀬川でお花見をしてきました。
のどかな風景が、いつもよりありがたく感じ少し緊張の糸が緩んだ瞬間でした。
どうやら私が敏感になってるのを両親も察しているようで・・・(^_-)
いつまでも、手がかかる娘なのです・・・。

さて、親子で味噌作り!!!仕込んできましたよ~。
いつもお料理を教えて頂いている千尋さんに誘われて、親子6組。
春休み企画がすべて中止になったので、久しぶりのイベント嬉しかったです。

わいわい、がやがや・・・走る・走る!!! ・・・ ここは調理室・・・(@_@;)
エプロンまで持参した息子なのに、公園に遊びに行ってしまうし!
やる気満々だったのに・・・そうよね~友達の方がいいよね(笑)
しかし、娘が始めから終りまで頑張ってくれました!

e0234572_22312959.jpg

朝から煮た大豆をつぶしています!まだ力がないから一生懸命な娘☆

e0234572_22315260.jpg

途中、やっと公園から戻ってきた息子と一緒に・・・。
米こうじと塩を入れて煮汁も加え、まぜてまぜて・・・丸めて空気を抜いて詰めます。

e0234572_22321828.jpg

半年ぐらいしたら食べられるみたいです(*^_^*)

寒い部屋に置いていますが、毎日のように「味噌確認」する子供達。可愛いです!

我が家では、毎日のように使う味噌。
子供達は何を思ったか分からないけど、自分が食べるものを自分で作る!その意気込みは前の晩からすごかった。これが味噌になる???と洗った大豆を眺めて・・・。
当日はわくわくしたのか目がキラキラしていて、娘なんて真剣そのもの。
煮た大豆を朝からちょこちょこと「お味見~!」と何度も食べていたけど、
一晩水につけて、ほんとにただ煮ただけ・・・でも「おいしい☆」とパクパク。
自宅で煮た豆は、ホントに何故かおいしいのです。
親子で楽しんだ「手しごと」が春休みの思い出となりました。

最近、黒豆煮てないなぁ・・・ふと思い出し、今夜は黒豆を水につけました。

娘がアレルギーだったので、なるべく添加物をさけて手作りしてました。
もちろんお菓子も制限しました。
黒豆は、甘くてお菓子みたい・・・娘が大好きだったから。

口から入る食べ物は本当に大切です。
なぜ、添加物やスナック菓子を避けてきたのか・・・次回文章にしようかな。

今日もお付き合いありがとうごさいました(*^_^*)

by n-family-ayako | 2011-04-05 23:04 | ■お料理  

<< 米アレルギーがなぜ増えているのか? お片づけって心の整理かも。 >>