暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

お洋服とのお別れの儀式。

この時期・・・始まりました幼稚園バザーの準備♪♪
今年はフリマ担当なのでバス停では、モノが行き交っています・・・。
娘の幼稚園では、地域貢献も兼ねて大きな公園を会場に「子どもまつり」と題して開催します。
地域により班となり、それぞれが特色を出しつつお店を作ります。

私は班の中でもハンドメイド担当なので、昨日は自宅で9名のママにお手伝い頂き「布・フェルト」をカットして頂きました。作成するのは簡単なのですが、布のカットをしてもらえたら本当に助かるのです☆ペチャクチャおしゃべりしながらの作業は本当に楽しかったです・・・ありがとうね。

先日の「布ナプ座談会」で布ナプを使って頂いた方から「思ってたより違和感ない!ゴミが出なくていいわ☆」とお言葉も頂いているので布ナプ生地も今後カットです(*^_^*)何故か、毎年のように10月と3月がミシンがフル稼働・・・今月はハンドメイド記事が多くなりそうです。

ミシンを動かすと感じるのですが、ミシンがなかった時代は本当に着る物も大切に扱われていただろうなぁ・・・って・・・私は洋服が大好きなのでセールと聞けば思わずたくさん買っていました。
ですが、自分が持っている洋服の全体量をお片づけをした事で把握してからは違います。
購入する事で心を満たすのではなく、着て楽しむ事で心を満たす・・・と意識しています。
洋服一枚一枚を輝かせていくように・・・。

私はこんまりさんの「ときめき」方法も大好きですが、今まで好きで買った洋服とのお別れは簡単にできませんでした。これまた・・・リサイクルに出すのも嫌だったんですね・・・私(苦笑)
悩む間もなく・・・結論は意識して着る・・・単純明快です。目につく場所に配置し、毎日回転させて着ています。もちろん期間は決めていますが自分の心が定まるまで繰り返す予定です・・・。

ですが、この決断が出来たのは・・・やはり「俯瞰して全体像を把握」したからだと思います。

悩みが「片づけていない」 → 「洋服をどう活用するか」に変化しています。

そして、これが私の洋服に対しての「お別れの儀式」なのだと最近気がつきました。

モノとのお別れの儀式は人それぞれだと思います・・・ですが、自分なりのお別れの仕方を見つけるのもお片づけを一歩前に進める大切な事だと実感します。

分からないもので、あまり着なかった洋服が着ているうちに馴染んで殿堂入りしてしまう事も私は多々あります・・・未来に向けた自分への洋服だったのかな・・・☆

モノを通して自分と向き合い、自分の価値観を明確に・・・ライフオーガナイザーと名乗りながらも現在進行中の私です。ちょっと最近楽しくなってきました・・・(笑)

今日もお付き合いありがとうご゛さいました。
by n-family-ayako | 2011-10-07 01:34 | ■お片づけ・オーガナイズ