9才になった息子へ。

19日に9才になった息子。
自分の誕生日をとても楽しみにしていました。

私の実家両親を招いての誕生日会。
小学校で学びマイブームの「百人一首」をプレゼントしてもらい毎日のようににらめっこ☆
今日も食事の後、こたつで・・・。
e0234572_23292558.jpg

パパ実家両親からは「ドッチボール」をプレゼントしてもらい・・・テンション上がりまくってます(笑)
花粉がピークですが、きっと明日から嬉しそうに公園に行く様子が目に浮かびます♪

あっという間に成長したような・・・長かったような・・・不思議な感じ。
ビックリしたような目をいつもキョロキョロさせて、どんな子になるんだろう・・・と思っていたけど、予想よりも根がやさしいように親バカながら思います。

何でもモリモリ食べて、親に気を使うようなそぶりもするようになり、自分の胸に思いを秘めるようにもなり・・・しかし、軸がしっかりとしているので周りに流されずマイペースに本能のままに成長するでしょう(笑)親としての願いはありますが、自分に必要な事はしっかりと時期も狙ったかのように引き寄せて来る子なので毎日、ご飯を作りながら見守るだけです。

市の子どもフェスティバル企画で「10年後への手紙」を集めてタイムカプセルに入れるそうです。
小学校で配られて葉書を持ち帰りました。

誰宛てに書いているのかな・・・と見ると、2022年の「家族のみんなへ」と息子は書いていました。内容は秘密ですが、一行だけ。
「10年後、みんな大好き」・・・・・ニヤニヤしながら書いていました。
そして、何を言うかと思ったら・・・。
「10年後見たら、こんなにきたない字書いてたんだぁ・・・って思うだろうなぁ!まあ、いいっか!」
・・・っていうかやっぱり「きたない字」だと思ってるんだ・・・って感じ(笑)
10年後、たいして変わらない字だったらどうしようかな・・・と勝手な心配をした母でした(;一_一)

そして、ママ9年目のプレゼントは最近言わなくなった「みんな大好き」という息子の言葉。

一年後、どんな10才になっているか分からないけど、どんな10才になっていたとしても家族は君の応援団だよ(^_-)と心の中で伝えていました。
パパとママを選んで生まれてきてくれてありがとう。

今日もお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2012-03-20 23:36 | ■子育て  

<< 大縄跳び・・・選ばれて(^_-) こんな日もある・・・。 >>