暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

■「時間と上手につきあう手帳2013」は・・・。

昨年から使っている「時間と上手につきあう手帳」
e0234572_856851.jpg

私は月間スケジュールと時間が縦軸になっているタイプが好きなので使っています。
頭の中のメモがすべて手帳に記入されているので、いつも頭の中はクリアな状態。
可愛い挿絵が入っていたり、時間の使い方が分かりやすく書いてあったので使っていました。

今年も同じものを・・・と購入してみると・・・。
何故か、時間の使い方の説明文も可愛い挿絵も・・・そして、自分の目標を記入するページも削除されていて、色も淡いパステルカラー調 → 秋色のシックな色合いに変更になっていました((+_+))
e0234572_8564935.jpg

時間の使い方を目に見える形で表せるバーチカルタイプの主婦向きの手帳は数が少ないので、本当に残念。ですが、サイズ・価格・・・が主婦向きだしインデックスがついて開きやすくなったので来年もこの手帳を使い続けてみる予定です。
4月始まりの手帳で、心動かされる手帳に出会ったら・・・変更です(^_-)

先月のフォローアップ講座で手帳を使う理由についてご質問を頂きました。

私がバーチカルタイプ(縦軸)の手帳を使う理由は・・・自分の空き時間を目に見える形にしたいから。また、あちらこちらにメモを残すより・・・情報を一元化したいから。
ちょっと、せっかちな部分も持ち合わせているので、時間の無駄も省きたいのかもしれません(笑)

切らした調味料、急速に成長する子どもの衣類、掃除グッスの買い替え、季節に合わせての家電の交換・追加・・・5分~15分で終了してしまう事柄が主婦にはとっても多いと思います。
そして、充実感や達成感というのは、小さな事をつみ重ねた方が感じやすいものです・・・達成感のつみ重ねが自信へと繋がっていきます。

自分らしく暮らしを整えるためには・・・どの時間帯なら自分は作業しやすいのか・・・やはり「自分を知る事」が大切・・・私は手帳にサポートしてもらっています。

また、私は毎月初日・・・昨年度の手帳を確認します。
これは、色々なスケジュールを組む時にも必ず確認しますが・・・一年間の流れを・・・波をみるのです。時間を「俯瞰」している事になりますね・・・。

娘は生まれた時から6月に必ず4回発熱していました。そして、9月末から10月・・・は体調を崩します。息子は1月末・・・インフルエンザをいち早くもらってくるタイプです(^_-)

子どもの体調も一年を通して見る・・・波をみます。体は成長と共に変化してくと思いますが、臓器はそんなに急速に変化できないと思うので、察して「手当て」する事が必要ですから・・・。

自分の体調もそうですね・・・確認してみる事で、時期的に無理をしない、今なら体を温める秋の食材に変えて食事を整える・・・子どもに対しては話をゆっくりとよく聞いて受け止める事も「手当て」になると実感しています。

なので、家族の体調不良も手帳には記入しています。
ゴチャゴチャするので、人ごとに色分けしていますが・・・(*^_^*)

そして・・・目に飛び込んできた文章、キャッチフレーズ・・・ママ友が何気なく伝えてくれた嬉しかった言葉も・・・心動かされたと感じた事は記入しているので、昨年の手帳を見ると一年前の自分が何を大切にしていたのかも再確認できるようにしています。
これは、未来で自分が何か選択しなければならない場合・・・にも活用したいと思っているので「未来に向けた投資」にもなるかもしれません。

・・・書いていて気づきましたが・・・自分が思っていたより・・・私の手帳はけっこう奥が深いなぁ・・・(笑)

さて・・・また長くなってきちゃって・・・今から小学校へ・・・連日のように行っていますが、今日は公開日なので可愛い子ども達を見て元気をもらってきます!!!
子ども達が学びあっている空間はワクワクします☆

今日もお付き合いありがとございました。
by n-family-ayako | 2012-10-02 10:10 | ■お片づけ・オーガナイズ