■幼稚園最後の運動会に思うこと

今日は子ども達の幼稚園最後となる運動会でした。
帰りながら考えてみると・・・幼稚園の運動会に8年連続参加していた事に気がつきました。

息子 → 未就園児のかけっこ + 年少・年中・年長 = 4回
娘  → 未就園児のかけっこ + 年少・年中・年長 = 4回 

・・・考えてみると8年間も関わり続けた「運度会」だったわけです・・・8年って・・・あらためて長いなぁ・・・と感じました。何が一番変わっていたか・・・子どもの成長はもちろんですが、私自身が童心に帰り楽しんでいる・・・という実感でした。

午前中は園児の競技、午後からは親と卒園時、先生方の競技がある運動会。
「親も楽しむ事・・・また必死になって戦う姿を子どもに見せる!!!」という事がいかに大切か・・・という園の方針があるので、先生方も手加減なしでマラソン・リレーと種目に参加されます。

重い腰が上がらず応援していた年もありましたが、初めて親の競技に参加した時の事・・・先輩ママに強引に連行され「棒ひき」に参加・・・出るまでは、いやだぁ・・・と思っていたけど、終わった瞬間・・・なんと楽しかった事(笑)
そして、息子がとっても喜んでくれて「ママ、勝ったね!!!すごいね!!!」本当に嬉しそうな顔をしていて・・・ママが頑張る事がそんなに嬉しいの???と少し不思議に思った記憶があります。

「何事も楽しむ・・・そんな姿を子どもに見せる」という事はすべてに通じるものがあると思いますが、実体験を通して本当に大切な事なんだと腑に落ちて学ばせてもらった大切な時間でした。

理論では理解出来て良いと思っていても、体が動かない・・・という事があります。
そんな時は・・・何も考えず、まず体を動かしてみる・・・それから考える・・・そんな風に一歩前へ考え動けるようになってきた・・・と最近感じます(^_-)

あれから、私は毎年のように「棒ひき」に、パパはクラス対抗リレーに参加してきました。
今年、パパは一位になり有終の美を飾りました♪♪

いろんな思い出を作らせてもらった運動会。
帰りに駐車場に向かう途中で後ろから娘に聞きました・・・「今日は楽しかった?」
e0234572_9522455.jpg

「うん。とっても楽しかったよ☆」
「そう・・・ママも楽しませてもらったよ・・・たくさん見せてくれてありがとうね・・・本当に楽しかったね・・・」
息子から始まり・・・娘に引き継がれ・・・最後の運動会には「サプライズゲスト(私の弟ですけど・・・)」も途中から応援に来てくれました・・・親戚大集合となったので、帰宅後は食事会。
これまた、思い出に残る出来事になりました。

そうそう・・・本当になら昨日だったはずの運動会・・・雨で延期となり本日開催。
昨日の気合いを入れたお弁当材料は娘のお誕生日会となりました(^_-)
e0234572_0413874.jpg

私のモチベーションが下がり・・・それを察して今日はパパがお弁当を作ってくれました(苦笑)
e0234572_0415870.jpg

ごちそうさまでした・・・本当に感謝です☆

今日もお付き合いありがとうございました。








 

by n-family-ayako | 2012-10-09 00:31 | ■子育て  

<< ■【ご案内】ライフオーガナイズ... ■教える力で日本を元気にするシ... >>