暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

■教える力で日本を元気にするシンポジウム②

先日参加したシンポジウム・・・実は一部のパネルディスカッションの最中・・・どうした事か涙がポロポロと出ちゃって・・・自分の意思と関係なく涙が出る・・・正直、今でもどうしてだか分からない・・・勝手にスイッチ押された感じ(笑)そんな不思議もありましたが・・・。

私の事より・・・とても分かりやすいな・・・と感じた事がありました。

パトリック・ニューウエルさんの言葉。
これからの教育に必要なのは・・・「4つのC」
Critical thinking
Creative
Communication
Collaboration

目の前にある当たり前の事から見直し、多方面から検証する・・・そして、新しいものを創造して今よりも向上していく為に人と人が繋がり調和するチカラ。

人と人が繋がる事でいつも新しい事が始まる・・・それは、小さな会話から・・・。
そんな小さな会話のベースは「家庭」から発信されるのだと・・・そう・・・日々の暮らしから・・・そんな内容を裏付ける数値まで教えてもらいました。

一日の割合を数字で表すと・・・
■子供が学校にいる時間 ・・・ 約20%
■子供が睡眠を取っている時間 ・・・ 約33%
■子供が親と一緒に過ごす時間 ・・・ 約47%


さらに・・・「親というのは、子供にとって、一番の教育者である」と言われていました。
アタタタタ・・・と痛いところもありますが・・・そのままだと私も思います。そして、幼い頃から人と人が繋がる喜びを家庭から学んだ子どもは自分も他人も信じる事ができる。きっと、そんな子どもが大人になって、新しい事にチャレンジして人と人を繋いでくれるのだと感じます。

暮らしの中には小さな「未来の種」がたくさんあります・・・さて・・・今日までの自分はとりあえず置いといて・・・明日の一歩は何にしましょうか・・・。
自分らしく一歩づつ暮らしを整えたいものです(^_-)そんなお話も25日にしていきます☆

本当に大切な事はとってもシンプルだといつも思います。

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-10-11 00:08 | ■子育て