暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

■情報の取り方を選択する。

昨日は小学校の家庭科スタッフとして6年生のクラスにお手伝いに入っていました。
体は大きくなっているけど、幼さも見えたり・・・顔みしりの子もいて成長に驚いたり・・・学び合っている姿もあれば、一人没頭しながら「布とミシン」に格闘する子も・・・。

2時間授業でしたが、あっという間・・・「こっち、見て下さ~い!!」「さっぱり分かりませ~ん!!」「ミシンの糸がからまって取れない・・・」「まち針ってどうやって使うんですか?」
あちこち呼ばれて・・・40人学級で先生は一人・・・昨日は3名スタッフが入りましたが家庭科でミシンを使う場合はお手伝いがホント必要だよなぁ・・・と実感しました(^_-)

元気な子ども達に触れる機会を頂いて、我が息子や娘の未来を想像できたり、いろんな子どもと接する事により我が子への目線が変わったり・・・こうした時間は子育てを「俯瞰」する良い時間にもなるので意識して作っていきたいと思っています。

実際に自分の目と耳と感覚で今の子ども達と向き合う事って何より色々な意味で現実味が湧きます☆6年生の女の子を見ていて・・・「娘も6年後には・・・」と思うと何だかワクワクするより、ドキドキしている自分がいて・・・ちょっと不思議な気持ちでした(笑)

これは、本や育児書、雑誌を読んでも、どんな講座に出ても感じる事が出来ない感覚・・・こんなにスピード感ある時代・・・新聞・雑誌・育児書の情報は既に発売された時点で古くなっている事も・・・。いろんな場面で「情報の取り方を選択する事も大切だな・・・」と考え直した時間でもありました☆

どんな事からでも、新たな学びはあるものですね(^^♪
そんな毎日が楽しいです☆

今日もお付き合いありがとうございました。


・・・そう・・・今日はプライペートレッスンでした☆
明日も小学校・・・時間あるかな・・・少し振り返り・・・文章にしてみたいと思います。
by n-family-ayako | 2012-11-21 23:32 | ■子育て