暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

■オーガナイズお勉強会を開催しました。

冬の間は子ども達の体調も整わない事も多いのでお休みしていましたが、久しぶりにお声をかけてもらったので「未来に向かったお片づけ☆オーガナイズ勉強会」を開催しました。
2年前からコツコツと続けています016.gif

自宅リビングの棚を開き見て頂きながら「俯瞰」と「仕組み作り」をお伝えしていますが・・・。
家族が集まるリビングなので「子どもが片づけられるリビングの作り方」にも繋がっています。

今日は参加された方の感想が1件届きましたのでご紹介します。


***************************************

ライフオーガナイズの考え方は、私にとって正直とても「衝撃的」でした。
綾子さんもおっしゃっていた通り、今思えば、私は考えてばかりいて、行動にうつせていなかったことが本当に多かったので、『思考を書き出して、頭の中の引き出しを片付ける』という理論に、一番衝撃を受けて、強く共感しました。
あらゆることや物を「俯瞰」することの大切さが、綾子さん宅のリビングを見ていくことで、とても参考になりました。収納だけにかぎらず、生活全般において、私も「心地良い暮らし」が出来るかもと、明るい未来が見えました。

ただ、講座終了後から頭の中には色々なアイデアが浮かんできて、すでにグルグル回っている状態なので、頭で考えるだけじゃなく、今から早速「思考の書き出し」をしてみようと思います。とてもワクワクしています。
あせらずに「未来を楽しむ準備」をしていこうと思います。


***************************************

参加されたFさんの利き脳:インプット左脳、アウトプット右脳で私と同じ・・・理想と現実に悩む「自己矛盾型」なのです(苦笑)
私はそんな「利き脳」の特徴を受け入れてからリバウンドが本当に少なくなりました。

そう・・・ライフオーガナイズは「未来を楽しむ準備」とも言えるのです056.gif

ライフオーガナイズに出会う前ですが、私は3年前片づけを始めました。
私はいつか娘が落ち着いたら働くだろうな・・・と考えていました。
なので、自宅の環境や家族との関係がどうなっていたら「自分が大切な事を大切にしながら」働く事ができるだろうか・・・と書き出しをしたのです。

未来を楽しむための準備・・・自分が苦手な事ばかりが項目に上がっていました(苦笑)
ですが・・・家の中のモノが必要な場所に必要な分量だけ・・・必要以上に埋まっていた空間に余裕が出て空白が生まれたり・・・滞っていたモノの循環が始まったら・・・きっと家族が健康になり笑顔が増えると信じていました。
ご参加された方々のご家庭に笑顔が増える・・・そんな一歩をお伝えできたなら幸いです。

ライフオーガナイズから始まる家族のコミュニケーションは今後、情報過多の時代を生きる子ども達へ一生の宝物となって伝わっていきます。

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-05-19 00:09 | ■お勉強会のご報告