暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

■人が繋がる瞬間・・・。

今月は小学校に通う日程が多くなるスケジュールを組んでいます。
昨年度の総務役員の任期は終わりましたが、学校応援団として絵本の読み聞かせ、低学年のプール、高学年の家庭科授業のお手伝いに入ります029.gif

出来る人が出来る時に楽しんで・・・そんなゆるーい感じで保護者や地域ボランティアの方が参加するシステム・・・相互教育の理解がある方も多いですね。

先日、高学年の家庭科授業に入りました。
まずは針を数える・・・まち針って・・・???
「玉どめ、並縫い、本返し縫い・・・」お裁縫の基本から始まります。

針に糸を通すことですら大変です・・・40人弱の生徒に先生1人では授業が進みません。
お役に立てて嬉しいですが・・・質問の嵐です・・・(苦笑)

ハンドメイドは「布ナプキン」の作成販売以外は趣味・・・こんな場所で子ども達の応援団になれるとは数年前まで思ってもいませんでした。

少し大人びた高学年・・・体は大きくなっているけど、まだまだ幼い部分も見えたり・・・素直な子がとても多いクラスでしたが、針と布と格闘してる姿は何とも可愛いかったです016.gif
1年生の娘も5年後には・・・なんて未来を想像してみたり・・・。

実際に高学年の女の子と接していると、何となく心の準備ができて娘の成長をゆっくり待てる気がしてきました・・・小学校の応援団の時間は、子どもの成長を「俯瞰」する時間でもあります。

明後日は娘の水泳授業のサポートです。
水に入るので、日焼け対策グッツを購入してきました・・・今年は焼けるかもなぁ・・・(泣)

今日、息子のプールにお迎えに行ったら・・・私の顔を見て話しかけてくれた女の子がいました。
家庭科で何度も質問してくれた女の子でした。

今までは通りすがりの人だったけど、顔を見ながらお話しすると覚えてもらえるものですね。
家庭科の授業の時間よりも・・・何だか、とても嬉しい気持ちになりました。
・・・久しぶりに「人と人が繋がる瞬間」を感じたのかもしれません・・・。

今はスピードが求められる時代だから、便利なモノも増えました。
ですが、本当に大切なモノは時間がかかるものなのだと感じます・・・。

小学校に行くと・・・この子たちの未来に残したいモノを大人としてきちんと選択していく責任があるな・・・と背筋が伸びる事があります。

・・・ですが、忘れっぽくてズボラな私は・・・まず目の前の事を丁寧に・・・という事です。
→ いつもより遠い魚屋さんに行って、新鮮なお魚を買ってきました。
→ トイレ掃除、いつもより念入りに行いました。
→ 外出先では笑顔を心掛けました。

こんなもんです~~~~~でも、昨日の私よりチョット成長した気がしました(笑)

「他人と比べているうちは成長できない・・・」と今まで何度も本で読んで分かっているつもりでいました・・・ですが・・・最近、ストンと腑に落ちた気がします。

そうそう・・・知っているだけでは「知識」・・・行動出来るようになって初めて「智慧」になるってどこかに書いてあったなぁ・・・やっぱり私ちょっと成長したのかもしれません(笑)

あれ・・・まとまりないけど・・・ちょっと眠たいので・・・014.gif

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-05 22:50 | ■子育て