暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

■新しい音楽と出会えるかな・・・☆

夏休みを子ども達となるべく「笑顔」で過ごしたい・・・と考えているので、先日から家中のあちらこちら微調整と掃除を続けています。

私は3年前から「家を片づけよう」と重い腰を上げて取り組んでいますが、何度も「これは大切だから使う・・・とっておこう!!」と残していたものがたくさんありました。

その中の1つに音楽CDがあります。
学生時代から持ち続けていたものも含めて、片づけ始めた3年前は段ボール1箱ありました。
音楽は好きだった・・・高校時代はバンドブームで友人はみんなバンドを組んでたなぁ・・・広島はミュージシャンが多い・・・という地域性もあったのかな・・・。
・・・カラオケにお小遣いをいくらつぎ込んでいたか・・・親には言えません(^_^;)

熱狂的なファンではなく・・・ふと耳に入ってきたメロディーに惹かれてCDは購入していました。

こんなにいつ聴くの?っていうか・・・聴いてる???
思い出の品として保管する???・・・保管場所を一生確保しなければならない・・・。
今後、子どものモノは増える・・・マンション暮らし・・・収納スペースは限られている。

25年分・・・聴けば聴くほど思い出がよみがえり・・・何度も段ボールから出して・・・戻して・・・の繰り返し・・・今の自分に必要なCDを選び取るまでに3年かかりました。

時間をかけて自分に問いながら・・・少しづつ処分してきました。
何枚かづつリビングに出してどのぐらい聴きたくなるか・・・も実験してみました(笑)
・・・1回聴いて・・・なかなか2回目を聴きたいと思わないものから処分していきました。

テレビやショップでたまに流れるメロディを懐かしく感じる・・・その程度でいいのかも・・・と感じたら処分。そして「同じ金額を出して再購入するかな・・・」とも考えました。

本当に自分にとって「宝物」なら・・・保管してあっても違和感は感じないものです。

自分の気持ちに正直になって、もういっぱい楽しさも嬉しさももらったから・・・ありがとう・・・ってお別れしてみました・・・そして、私の手元に残しリビングの定位置に納まったCDは30枚でした。

3年前、自分の持っているCDを片づけ始めた時から考えると、確実に「取捨選択」する感度が上がって「手放す」タイミングも分かってきました。
何度も繰り返す事でしか、自分の「価値観」は定まらないのかもしれません・・・。

そして、モノを使いきる習慣、自分の好みではないものも工夫しながら暮らしに馴染ませていくこともできるようなりました・・・私が家の中で大切にしたい事・・・「モノの循環があること」

これからも音楽を楽しみたいので、新しいCDが入るスペース「空白」も作っています。
今の私に必要な音楽がこれからいい流れで入ってくる・・・そんな予感もしてワクワクします016.gif

私らしく暮らしを整えるライフオーガナイズは「未来のための準備」・・・先行投資の時間です056.gif

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-15 23:34 | ■お片づけ・オーガナイズ