■「ザル」と「ボウル」で苦笑い。

数年前から重い腰を上げて「片づけ」に取り組んできましたが、あっけにとられた・・・苦笑いしてしまった1つに「ザルとボウル」収納があります。

ご飯作りに欠かせない存在ですが、いつのまにか増えていました。
どこに置いても場所を取るので、いくつも重ねていましたが、取りだす時、片づける時・・・プチストレスを感じていました。

いつも気になってしまうので、雑誌のキッチン特集を見ては「プチ実験」を繰り返しましたが、ピタッと落ち着く事はありませんでした。

この時は雑誌を見ていても何も解決しませんでした。
自分が何に違和感を感じているのか・・・俯瞰しながら自分がお料理をする時の動作や「ザルやボウル」の使用頻度を意識して考えていました。

ふと・・・「ザルとボウル」は一緒でなくてもいいんじゃないか・・・と気が付きました。

いつも私が見ていた雑誌やインテリアショップの風景は「ザルとボウル」が重ねて収納されていました・・・それが「当たり前」だと認識していたのです。

ちょっと待ってよ・・・私は「ザルとボウル」を別々に使っている事が多い。
大きなサイズのザルは1つに絞り隣に配置。
小さなサイズ2セットを「ザル」と「ボウル」に分けて収納してみました。
e0234572_12421706.jpg
この収納方法だとスペースは多くなってしまいますし、人によっては「ザルとボウル」は一緒じゃないと不便かもしれません。

ですが、私は「ザル」と「ボウル」が別々に収納されてから、取り出す、戻す作業がストレスフリーで維持できるようになりました。

私はこの「ザル」と「ボウル」の収納方法を自分で模索した結果、自分が得ていた価値観や知識が邪魔になる事もあるのだと感じました。

「当たり前の事から見直す」
時間がかかっても、自分らしく暮らしを整えるためには大切なことの1つです。

ライフオーガナイズは「みんな違ってみんないい」と言われます。
私はそのままの自分でいいんだよ・・・」と言われた気がして、ふっと肩の荷が下りた記憶があります。

「ザル」と「ボウル」を分けただけ・・・私の違和感はそこだったのか・・・とキッチンで苦笑いしてしまった昔のお話でした037.gif

今日もお付き合いありがとうございました。




by n-family-ayako | 2014-01-21 13:18 | ■お片づけ・オーガナイズ  

<< ■10家族で湯沢スキー&東京国... ■「あんず油」が好き。 >>