■息子が「1人部屋」になるまでのお話②

前回の続きです。

ちょっとした事でイライラしてしまう息子との会話のキャッチボールがうまくいかないまま、昨年末は冬休みに突入しました。

いつも通り、大阪帰省の準備をしながら・・・ふと、こんな時は「環境」を変えてみよう・・・何か見えてくるかもしれないと思いました。

息子に「大掃除がてら、Hくんの1人部屋を作ってみようか?」と夕飯時に話してみました。
私の言葉に驚いたように・・・「えっ???ほんと???やるやる!!!!」と乗り気の息子。

まずは息子と「1人部屋ルール」の話し合いをしました・・・「家族会議」です。
家族とはいえ、価値観は違います・・・私の幸せの基準が息子の幸せとは限らない・・・お互いに良い関係を築こうとする努力も、すれ違っていては理解も難しい。
事前の話し合いは大切・・・これは、私と息子で共通の「ゴール設定」を確認する作業。

私からの提案は・・・
①Hくんの部屋にするけど、家族がいつでも部屋に入っていい事
②毎朝、小学校登校までに掃除機をかけやすいように「床」のモノを排除する事
③1人部屋からリビングに出した私物は、寝る前に自分の部屋に戻す事

息子からの提案は・・・
①部屋のレイアウトは自分で決めたい
②自分の部屋なら友達をいつ呼んでもいい事にする

家族の体調不良を除いて友達はいつ呼んでもいい・・・と話し、息子も私からの提案に同意。
どちらかと言うと・・・どんな条件でもいいから「1人部屋」になりたい・・・という息子の雰囲気でしたが(笑)

予想外に娘も大喜び・・・いつも、息子が娘の机にモノを置いてしまいプンプンだったのです・・・左脳派の娘はきっちりしてますので037.gif

驚いたのは夕食後でした・・・次の日に模様替えをする事になりました。
食べ終わり、いつもならダラっとしてしまう息子ですが・・・自分の机に直行し、机のモノを出し始めました。
「今日、今から1人部屋に持っていきたいモノを選ぶ。明日は運ぶだけにする!!」
黙々と作業が始まり・・・1時間ほどでしょうか・・・分ける作業終了。
「案外と持っていくものが少なくなっちゃったなぁ・・・(笑)」
と息子は疲れもみせず、満足そうに話し寝てしまいました。

リビング続きの和室は6畳で、少し窮屈ですが学習机を2つ並べていました。
娘が手作りでクリスマス飾りを楽しそうにペタペタと貼っていた時期です。
e0234572_22505994.jpg
息子のモノを移動させて娘モードに変更した和室はこちら・・・
e0234572_22510764.jpg
カラーボックスに置いてあるのは頂き物の電子ピアノです。
娘の希望もあり和室に移動させた事で、以前より子ども達が弾くようになりました♪
息子の出産祝いで頂いた小さな木の椅子が、測ってもないのにピッタリとカラーボックスに入った時の驚きと感動は言葉になりませんでした。

息子の部屋・・・といっても4.5畳の狭い空間です。
レイアウトと言ってもコルクボードと額ぐらいで、机とベットを入れたら家具は何も入りません・・・ですが、自分なりに考えながら「1人部屋」を作っていきました。

思ったよりも長くなったので、完結編は次回・・・。

息子の事を書きはじめた次の日、小学校から電話・・・この季節・・・嫌な予感。
保健室で頭痛を訴え、息子がお世話になってました・・・発熱して・・・(苦笑)
2晩39度・・・やっと今朝は平熱でしたが、今夜はどうかな・・・。

今日もお付き合いありがとうごさいました。












、とにかく迷ったら「プチ実験」です!!


by n-family-ayako | 2014-02-01 22:42 | ■子育て  

<< ■ダウンしてました(^_^;) ■息子が「1人部屋」になるまで... >>