■息子が「1人部屋」になるまでのお話③

息子の1人部屋になるまでのお話・・・最終回です。

模様替え当日、朝から息子はやる気マンマン・・・4.5畳の小さな空間。
ベットも机の置き場も選べない・・・サイズが合う場所に配置するような感じ・・・。
ですが、息子はあれやこれやと自分で考えて楽しんでいる様子でした037.gif

ある程度は見守り・・・少し声掛けを・・・
「今、自分が何しているか分かってる?」
「H君のパワースポット作ってるんだよー(^^♪」
「この部屋に入るとワクワクして、楽しくなるような空間を作るんだよ!!」

「パワースポット??? そっかぁ~~~ふーん・・・」
と言いながら息子は自分で整えていました。
■ベットの横には好きな本をズラリ・・・。
■机の上は本当に好きなモノだけ。
■学用品は以前と同じ場所で変化なし。
■ランドセルや習い事バックは投げて置けるように・・・(笑)
モノを厳選していたので思っていたよりスッキリ、ピッタリと配置できました。

部屋が狭いので入り口から全体像は撮影できませんが、私が息子に提案した朝テンションを上げる「仕組み作り=オーガナイズ」を1つだけご紹介します。
e0234572_00083499.jpg
これは、息子が寝ている場所から見える景色の1つです。
朝、起き上がると・・・大好きな西武ライオンズのカレンダーが一番に目に飛び込んでくるように配置してあります016.gif まぁ・・・寝ぼけているので、役に立っているのか微妙ですが(笑)

あれから1ヵ月が過ぎました。
まったく部屋が荒れていません・・・自分のモノもリビングから部屋へ持ち帰ります。
娘の机も荒らされず、トラブルも減ってきました。

私も必要以上に息子へ片づけを促す事がなくなり、兄妹ケンカも減ったのでリビングで会話のキャッチボールが自然と増えるようになりました。
息子は自分の好きな空間で気持ちが満たされて、周りに優しくなりました。

まだ、今の息子にモノを管理するのは無理だろう・・・と決めていたのは私でした。
子どもの限界を親が決めてはいけない・・・と気をつけていたはずなのに・・・(苦笑)

リビングから和室へモノを移動する・・・1秒」
リビングから息子の1人部屋にモノの移動をする・・・10秒」

心が満たされると
「1秒」でも出来なかった事が「10秒」かかっても出来るようになる。
「人が環境をつくる・・・環境が人をつくる」
今回、息子の1人部屋を作ってみて思い出した言葉です。

環境をつくる作業は「心を満たす」という事にも繋がるんだったな・・・。

書き始めた時はこんなに長くなるとは思いませんでした(笑)
息子が1人部屋になるまでのお話に長くお付き合いありがとうございました。








by n-family-ayako | 2014-02-08 01:15 | ■子育て  

<< ■好きな季節の何がすきなの?  ■ダウンしてました(^_^;) >>