■絵本を読む時は・・・。

昨日は久しぶりに朝から小学校で絵本の読み聞かせをしてきました。
いつも、子ども達から「よろしくお願いします!」と挨拶をしてもらうのですが、読み終わると毎回のように「聞いてくれてありがとう♪」と言う気持ちになります037.gif

読み間違えるし、ページが上手にめくれなくて焦っちゃうし・・・恥ずかしい場面も多々・・・ですが、子ども達は絵本が大好きで「残り1分あるから、もう一冊読んで!!!」「早口でもいいから、もう1冊読んで!!!」と時間いっぱいいっぱいまでリクエストしてくれます。

大人が絵本を読む時、無意識で過去の自分の経験と重ね合わせてしまうそうです。
ですが、子ども達は空想の世界もそのまま素直に楽しんで絵本に入り込む事ができる・・・そして、いろんな世界を感じとれる「感性」が育っていく瞬間だといつも感じます。

子どもが絵本を楽しんでいる時間は、大人が絵本を感じている感覚とは少し違うんだ・・・と知った時から、この絵本から子ども達に何かを伝えたい・・・という気持ちは捨てて、まっ白な想いで読めるようになりました。

入学した1年生の娘にせがまれ、昨年4月から読み聞かせのボランティアに入りました。
毎晩の読み聞かせは幼稚園時代にもしていました・・・ですが、今さらながら「絵本」の本当の楽しさに触れている今日この頃です(笑)

ちょっと遅いけど、気がついて良かったな・・・また、子どもに学ばせてもらったな・・・と嬉しく感じています。

今日もお付き合いありがとうございました。



by n-family-ayako | 2014-02-18 18:15 | ■子育て  

<< ■ひとくち「32回」噛む ■ライフオーガナイザーmasa... >>