■防災食の試食

先月、主人の実家から災害用のご飯が6パック、主人の会社から備蓄用のアルファ化米が6パック・・・ほとんど同時に我が家にやってきました!!!こんな事は今まで無かったから、ほんとビックリ・・・。
社会全体の動きが防災備蓄に流れているからでしょうね・・・まずは子供たちと試食です。
e0234572_12023342.jpg
「お米がかたいけど、大丈夫?」
「スプーンが入っているよ」
「お湯でご飯が出来るの?」

食べたことない娘は目がクリクリしています(笑)

水でもできるようですが、今回お湯で15分待つ事に・・・。
今回は「白米」「ピラフ」「炊き込みご飯」を試食してみると・・・思ったより美味しかった♪

実は五年前ぐらいにも災害食を試食したことがあります。
正直、食べられませんでした・・・あまりに日常からかけ離れた味だったのです。

今回は味も薄味だったし、化学薬品だらけの味がしない。
「最近の災害食は美味しくなったなぁ~」と中一息子も同意見でした。

ただ、娘は「炊き込みご飯」だけしか食べられませんでした(;一_一)
あとは嫌だと・・・ご飯好きな娘の正直な感想だと思います。
今回は子供たちと試食したので、安心して残りの災害食は備蓄棚へ移動となりました。

いざ使おうと思った時に使えなかったモノや情報など・・・今までたくさん処分してきました。

そこから学んだ事は「使うものを使える状態で保管する」という当たり前のことでした。
「なんとなく便利かも~♪」には気をつけています056.gif











by n-family-ayako | 2015-07-09 13:30 | ■暮らし  

<< ■パッククッキングに初チャレンジ♪ ■夏至と冬至はキャンドルナイト... >>