「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:■子どもとオーガナイズ( 17 )

 

■12才長男の部屋と誕生日。

卒業まで残り3日となった今日は長男12才の誕生日。
目玉をクリクリさせて好奇心旺盛、自己主張の強さに苦戦した乳幼児時期。
アレルギー体質だったので、好きなお菓子やジュースを制限したけど、「忍耐力」「欲求のコントロール」「ポディティブ思考への転換」など学んだ事も多くあった。

妹が生まれて、泣きながらお兄ちゃんにもなった。
小学校になってもマイペースは変わらない。
だけど、少しづつ周りと調和してたくさんのお友達に恵まれた。
幸せなことにたくさんの親戚にも可愛がってもらい、おかげさまで元気に成長をしました。

4月から中学生となり、どんな経験を積ませてもらえるのだろうか・・・。
母親が中学男子にできることは「お腹を満たす!」ぐらいだと先輩ママから聞いている(笑)
今まで以上にご飯作りは頑張ろう!!と思ってますemoticon-0115-inlove.gif

そんな息子の部屋・・・中学に向けて落ち着いてきたので少しご紹介。
e0234572_12583837.jpg
息子の部屋は4.8畳。
勉強机とベットをギリギリ入れてます(苦笑)

ニトリの収納付きベットとイケアのふとんカバーは妹と色違い。
ベット収納は深さがあり便利で「小学校用品」「将棋、手品、ライオンズのグッツ」「リュック、カバン類」と分けています。
片づけが苦手なタイプなので、ざっくり投げ入れ収納!!

ベット下は手前半分が収納、奥半分はスノコ空間になっているので、雛段、鯉のぼり、クリスマス用品など季節用品の収納場所として重宝しています☆

本は好きで寝る前に読む事が多いので、すぐ手に取れてすぐ戻せる位置に配置・・・そして、窓際の本スペースがいっぱいになったら「整理」する「ルール」になっています。
息子は目に見えないものは忘れがちなので、全体が見渡せるように・・・俯瞰ですね。

西武ライオンズが大好きなので、朝置きあがったら目の前に「西武ライオンズ♪」が飛び込むようにポスター配置!!これでも朝は起きてこないが(;一_一)

パパのゴルフバックは何となく置いてて違和感がないので配置。
色が黒なので引き締まって大人っぽく感じます・・・そしてパパの存在感も残ります。

玄関から一番近く、忘れ物が多い息子には便利そうですが、とても狭く寒い部屋なので、ベットで底上げして「収納場所」を確保し「寒さ」も和らげます。

来月には中学用品が増えるので、クローゼットと机がオーガナイズ必須かな・・・。

部屋の基盤作りで大切にしているのは、息子がここで「何をして過ごしたいか?」です。
「大切にしたいもの」は何度も聞いて確認しています。
だって、子供は大切にしたいものが変わるスピードが早いから・・・(笑)

さて・・・子供の片づけについて書いてたら一日かかりそう・・・今日は誕生日準備もあるのでこのぐらいにしときますですemoticon-0136-giggle.gif

息子が生まれたということは、パパが背中をさすってくれて私も初産を頑張った日。
今日はゆっくり過ごすと決めていました・・・本当はお出かけしようかなと思ったけど、朝は登校見守りへ出て、洗濯干して掃除して・・・普段と同じになりましたが心は穏やかですemoticon-0155-flower.gif

今日もお付き合いありがとうございました。












by n-family-ayako | 2015-03-19 13:54 | ■子どもとオーガナイズ  

■我が家にとっては「魔法の角揃え」

めんどくさがりな息子が進んで取り組んでいることがあります。
それは・・・「角揃え」

散らかっているモノをザックリまとめて机の角に揃えるだけのこと。
e0234572_22054402.jpg
3年間トレーニングしたので気が向けば片づけられるけど、普段は片づけが大の苦手な息子が不思議と楽しそうに続けている習慣の1つなのです。

私自身も、あぁーめんどくさい・・・このまま寝たい・・・と思う時には「角揃え」をしてから自分にOK!!を出して寝てしまいます(笑)

「片づけ」よりも1つハードルが下がるので取り組みやすいし、10秒ぐらいで終わるのにモノが無い空間が広がり、ちょっとスッキリして嬉しくなりますemoticon-0115-inlove.gif

そして、私は違う角度から「角揃え」の好きな理由があります・・・それは言葉の響き。
「かどぞろえ」という言葉の響きが不思議とすきなんです(笑)
苦手なことは「好きなモノ」とくっつけると行動に変化が出やすいからね♪

息子も教えた先から「かどぞろえ出来たー☆」とルンルンだったり・・・。

なので、私にとっては「魔法の角揃え」emoticon-0155-flower.gif
片づけが苦手な方への救世主になるのではないかしら・・・emoticon-0136-giggle.gif

今日もお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2015-02-15 22:19 | ■子どもとオーガナイズ  

■子どもが片づけを「嫌いにならない」仕組み作り

春休みに突入しています。
子ども達には春休みに入る2日前から伝えていたことがありました。
「春休みの初日は、学校から持ち帰ったものの整理と新学期に向けての準備をしてね」

これは2年前ぐらいから続けている事です。
長期休みの初日は予定を入れず、「過去の整理」と「未来への投資」に取り組む時間を確保・・・さすがに2年も続けると子ども達は「分かってるよ・・・はいはい」という表情です。

子ども達は「片づけ」が好きではありません。
ポイポーイ・・・と投げてほったらかし・・・が大好きです。
だから、いつも取り組む2日前に伝えて「心の準備」をしてもらいます。

息子は5年生・・・なんと春休み初日までにコツコツと自分でモノを区別する作業は終わっていました。書籍が増えていたので、少しアドバイスして整理整頓は終了です。

息子は野球をしませんが、観戦応援は大好き・・・西武ライオンズファンです。
なので、息子には好きな「野球を連想させる言葉」をつかっています。

■毎日手に取りたい、毎日眺めたい書籍は「一軍」
■毎日眺めなくてもいいけど、まだ手放したくない書籍は「二軍」

「一軍」は寝る前に必ず手に取るのでベットの横に配置です。
「二軍」は視覚にも入らない勉強机の下に配置しています。

不得意な事は自分の「好き」
をいかにくっつけてモチベーションを上げるかを考えますemoticon-0115-inlove.gif
子どもの片づけについて大切な事はいろいろとあるけど、まずは子どもが片づけを「嫌いにならない」ように子どもの個性を尊重した「仕組み作り」を提案します。

小1の娘は理論的判断力があり、私より必要ないものを処分する作業は得意です。
私にヘルプを求めることもなく整理整頓を完了しました。
娘はいつも言っています。
「Yちゃんはいつもママの片づけを見て真似してる、だから片づけられるの」

身が引き締まる思いです・・・emoticon-0141-whew.gif
はい・・・今後も1人の女性として真似してもらえるように精進します。

今日もお付き合いありがとうございました。





by n-family-ayako | 2014-03-29 23:51 | ■子どもとオーガナイズ  

■子どもと一緒に夏休みを「俯瞰」する

夏休み・・・順調な滑り出しです!!子ども二人が小学生になるとここまでらくになるのか・・・と思うほど・・・ですが、行動範囲も宿題も増えるので計画は必須。

夏休み前に子ども達と一緒に「夏休み計画表」を作成する時間を確保していました。
e0234572_18293736.jpg

計画表・・・と題していますが、夏休み中の習い事と遊びの計画をA4用紙に書きいれるだけです。枠は私が作成し、日付や予定は子ども達が自分で入れていきます。

この作業をしながら、子ども達は夏休みを「俯瞰」していきます。
少し高い所から全体を見渡すトレーニングです。
■何も予定がない日は何日あるのか?
■いつならお友達と遊べるのか?
■宿題はいつならできるのか?
■旅行もあるので、習い事の振り替えはいつなら出来るのか?

今年は林間学校、ラボ合宿・・・泊りの予定もあるので、準備の日も予定に書きいれておきます。
夏休みは期間限定なので取り組みやすいですね。
時間はあっという間に流れていくので、意識しないと「何してたっけ???」なんて事にも・・・。

毎年の事なので、小5の息子は「あぁ~また作るのか・・・」ぐらい感じですが、今年1年生になった娘は「ワクワク」しながら取り組んでいました。

息子は全部の日程を書きこんだ後・・・「おれ、けっこう忙しいなぁ・・・プールの振り替え大変だ!!」
娘は兄と比べて「空白」が多かったので・・・「Yちゃん、予定が少ない・・・友達と約束しよう!!!」
と少し不満な様子・・・(笑)

計画表は机に貼っていますが、毎日見る・・・というわけではありません。
そして、子ども達は計画表通りに動ける・・・というわけでもありません。

夏休みを俯瞰して「全体を見て考える」という作業を子ども達に経験してもらいます・・・なので、計画表通りにならなくてもママはイライラしないのです。

でも、この計画表があるので子ども達は自分の予定をママに聞かなくても把握できる・・・そして、忙しい時は計画表を確認して優先順位を決める事が出来る・・・もちろん、忘れる事は親子でありますので助け合いながらの暮らしですemoticon-0136-giggle.gif

44日の長い夏休み・・・宿題を含めて最終ゴールはどうなるか・・・とても楽しみです☆

今日もお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2013-07-29 19:07 | ■子どもとオーガナイズ  

■子どもの年間行動予定表2013

今年で3年目になります・・・子ども達の年間行動予定表。

入学した娘も「小学校ってこんな所なんだぁ・・・」「トイレにも慣れたよ」「国語と体育がすき・・・」と少し疲れながらも、慣れてきた様子です。
そろそろ、今年の目標を一緒に話し合ってみてもいいかな・・・と感じていました。

5年生の息子には新学期が始まり早々に話していましたが、右脳優位なので気分でコロコロ変わります・・・目標も大きく掲げます・・・ですが終わってみると目標に大きく届かず・・・。

なので、今年は週に一度ぐらい確認作業をしていました(^_-)
さすが5年生・・・「去年はまったく目標が達成できなかったから今年は・・・」と考えていました(笑)
e0234572_6213251.jpg

1年生の娘用は娘自身が分かりやすい言葉に置き換えて作成しています。

ブログを書きはじめて私も苦手なパソコンスキルが多少上がって画像追加・・・これには子ども達が大喜び♪♪「ママ、これ可愛い!!!机にはる~~!!!」娘は大急ぎで貼りに行きました。

この「年間行動予定表」を子ども達は毎日見ません・・・。
たまに見て「えぇ???こんな目標たてたっけ????」なんて言っている時もあります(苦笑)
でも、自分で決めた事だと分かっているので方向性がブレません。

日頃から「小さな目標」をたてる習慣をつけてほしい・・・また、年に一度ですが子ども達の「好き」を家族で確認する時間を持つ事を大切にしたいのです。

そして・・・人との約束より、まずは「自分との約束」を守れる人になってほしい・・・ズボラな私自身も未だに課題多しなので大きな事は言えませんがemoticon-0136-giggle.gif

さて・・・連休を利用して・・・砂埃が気になっていたベランダ・サッシ・窓の掃除を決行中!!!既に筋肉痛になりそうですが、玄関外、北側窓のお掃除が残っています・・・頑張るぞー☆

今日もお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2013-04-30 07:23 | ■子どもとオーガナイズ  

■おもちゃ部屋を片づけようか②

昨日の続きです。

「おもちゃ部屋を片付けよう!!!」と息子は意気込んでいるので・・・流れに乗る事にしました。結果がどうなるか分からないけど、まぁ・・・部屋に聞いてみよう♪ぐらいの気持ちで・・・(笑)

まず、部屋からすべてモノを出しました。
息子がモノを出して・・・娘は何となく流されてお手伝い・・・ぞうきんを片手に自分が置きたい「りかちゃん道具」を拭いています。

小さな部屋なので、モノはすぐ出せました。
床を端から端まで丁寧に拭いて・・・部屋には何にもなくなりました・・・。

雑巾がけをしていた息子と娘が広くなった部屋でとても嬉しそうに飛び回っています。
そして息子が「ママ、この部屋は何も置きたくない!!!このままがいい!!!」
娘は「ホントだね~何にもいらない!!!」と笑顔で言いだしました(苦笑)

・・・・・・じゃぁ、おもちゃはどうするのよ・・・と内心思いながら、しばらくは空白の部屋で遊ばせていました・・・すると息子が「ぼく、ここでバスケットの練習したい!!!」と言いだす始末(;一_一)

ははぁ・・・バスケットですか・・・ここは集合住宅の2階で室内ですけど・・・((+_+))

10才なので、もちろんそんな事は言わなくても分かっています・・・「バスケットのゴールを作ってきま~す!!!」と娘を引きこんで制作が開始・・・材料は段ボール、そしてボールは新聞紙です。

そして、部屋からモノを出してみて初めて「ここに必要ないもの」「移動した方が効率がいいもの」が見えてきました。子ども達も部屋から出すまでは「使う!!飾る!!!いる!!!」と言っていたものも半分以上が「いらない・使わない」と変化しています。

いつもそうですが、モノを動かして初めて自分も子どももモノに対する意識が変わる気がするのです・・・不思議です・・・。
「空白」には無限大の可能性がある・・・と言われますが、子ども達の片づけを見ていると納得できる事が多い・・・「バスケット」なんて片づけの前では一言も言ってませんでした・・・おもちゃが何もなくなった「場」から新しく出てきた発想です。

そして、この「バスケット」は息子が未来を意識した発案でした・・・息子は4月から5年生・・・小学校のバスケットクラブに入る事が決まっています。上手に時間を俯瞰した事にも繋がります。

片づけは今の状態をリセットする事が目的ではなく、未来に向かって「場」を整える作業なんじゃないかな・・・なりたい自分に近づく「準備」が出来る場所。
そんな環境作りの意識が子どもとのお片づけには必要だと感じます。

小さなおもちゃ部屋には「電子ピアノ」と「バスケットゴール」
そして、部屋のクローゼットの中に子ども達が残したいと言ったおもちゃが納まりました。
もちろん娘の「りかちゃん道具」も・・・。

8日に入学する娘も「小学生になる・・・」という意識が芽生えていたので今が片づけのベストタイミングだったなぁ・・・と感じました。

雨が降って寒かったけど、今年は長く桜を見る事ができて嬉しいです・・・「春休み」・・・とっても充実した日々となりそうな予感ですemoticon-0155-flower.gif

今日もお付き合いありがとうございました。
e0234572_024869.jpg

by n-family-ayako | 2013-04-02 21:31 | ■子どもとオーガナイズ  

■おもちゃ部屋を片づけようか①

「今日は暇だから、おもちゃ部屋を片づけよう!!」
春休みになり、少し自由時間を満喫した息子が言いました。

我が家はリビングと和室が繋がっていて、和室に勉強机を置いています。自分で大切なモノを選び取ったり、自分で片づけやすい空間作りのアドバイスを私がしやすいからです。

今は目で見ながら手も口も出せますが、思春期になる頃には手も口も出せなくなるでしょう・・・って言うか、その頃にはあまり手も口も出したくないと私が正直思っています(苦笑)

なので・・・なるべく自分で考える習慣を身につけてもらいたい。
「どうしたいの?どうなりたいの?」
「どんなやり方ならできる?」
「いつならできるかな?」

そんな声かけをしながら、私の許容範囲まで見守る・・・という日々です。
私自身が何度も何度も考えてからでないと、色々な決断が出来ません・・・なので、一度ではなく何度も息子には声かけをします。

玄関の横にある4.5畳の小さなおもちゃ部屋・・・最近、子どもがまったく入らない事に気がついていました・・・遊べるおもちゃがあるのに・・・。
「最近、おもちゃ部屋使ってないよね・・・なんでだろうね・・・」
「少し片づけてみる?」
「あの部屋でどんな事がしたい?誰と遊びたい?」

数日前から、色々なタイミングで問いかけていました。

「お友達とりかちゃん遊びがしたい!!」
「えぇ・・・(;一_一)りかちゃんが見えるとやだ・・・」
「友達と野球盤する!!!」

「ピアノ弾く!!!」
「おままごとセット、もういらない・・・」

10才の長男と6才の娘・・・年齢も違うし異性なのでなかなか意見がまとまりません。
ですが、意見をまとめる事が目的ではなく「自分の気持ちを言葉で表現する」「自分はどうしたいのか、相手はどう考えているのか」をお互いが知る事が大切だと思うのでひたすら私は聞きます(^_-)

「あぁ~・・・そんなんだ・・・そうだね・・・」何ともあいまいな私の返答。
子ども達は「ママはどっちの味方なのよ!!!」と目で訴えてきますが「まぁ、また今度考えようか・・・」なんていいながら話しは終わってしまいます。

先日までそんなこんなを繰り広げていました・・・そして、何か思い立ったのか・・・息子が先陣をきって、おもちゃ部屋の片づけが始まったのです。

長くなったので、続きは明日。
今日もお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2013-04-01 23:30 | ■子どもとオーガナイズ  

■娘とオモチャ部屋の片づけを・・・。

年末年始は大阪帰省をするので今週末が大掃除・・・と言っても、ポツポツと掃除はしているので大きな掃除はないなぁ・・・と思っていました。

ですが、娘も小学生になるし机の購入もする予定。そして、最近の遊び方がオモチャ部屋と繋がっていない気がしていたので、オーガナイズは必須かなぁ・・・と。

娘にオモチャ部屋の事を聞いてみると・・・「あんまり遊んでないモノが多いけど・・・でも、お友達が使ってたりするし・・・」と考えている様子。

「今はどんな遊びが好きなの?」
「お友達と何してる時が楽しい?」

そんな事を聞きながら食事をしていました。
最近はりかちゃん遊びが好き・・・ごっこ遊び・・・もう使わないモノもいっぱいある・・・。
聞いていたら、そんな感じだったかな・・・。

明日が年内最後の不燃ごみの日だったし、子ども達の体調もいいしオーガナイズ決行です。
まずはオモチャをすべてリビングに持ってきました。

娘は私と話しながら「自分の好きと今から遊びたいモノ」が頭の中でハッキリとしている状態。
「使ってる」「使ってない」「これから使う」
この三つに絞って私は質問していく事にしました(^_-)

予想を超える「使ってない」に驚き・・・そして「これから使う」の少なさにまた驚き・・・。
娘は左脳優位だから?それとも素質か?・・・なんと「取捨選択」が早い事・・・。

ですが、少し疲れてきた時・・・。
「ママ、使ってるとか使ってないとか考えるの疲れちゃった・・・」と娘。

まだ6才・・・そうだよね・・・ですが、集中力が切れている感じはなかったので質問を変えました。
「この中で自分が大好きなモノだけを見つけて☆」

「大好きなもの?あぁ・・・それなら、これと・・・これと・・・」・・・娘は再び選び始めました。

「お部屋をきれいにしてお友達と好きな遊びをする!!」
そんな未来の時間を考えさせながらの作業・・・子どもへの言葉かけ・・・ゆっくりとやさしく。
結局、残ったのはりかちゃん人形のグループとごっこ遊び用のぬいぐるみでした。

娘につられて、気になっていた場所を私も作業・・・パパの協力もあり進める事ができました。
家族のチカラは本当にすごいですね。

今日の作業中・・・モノを持ちながら私が自分に問いかけていた事。
「もう一度、さわりたいかな・・・手にとりたいかな・・・」という質問でした(*^_^*)

今日もお付き合いありがとございました。

by n-family-ayako | 2012-12-24 02:13 | ■子どもとオーガナイズ  

■夏の終わりの「お月さま」と息子の片づけ

「ママ・・・今日のお月さま小さいね・・・もう、夏も終わりだよ・・・って言ってるね・・・」
洗濯を遅くに干していた私を見ながら、ベランダで娘が言いました。

えっ・・・と思って空を見上げたら、確かに満月の後なのに少し小さく感じました・・・。

今日で長かった夏休みが終わりだったので、娘の中で何か区切りに見えたのかもしれません。
お月さまが何を娘に語りかけているのかな・・・お月さまと会話できるなんて素敵だね。
満足そうに・・・納得した様子で、ベランダから去っていきました(^_-)

明日から小学校もスタート。
子ども達も成長し、お手伝いもいっぱいしてくれました・・・。
息子の宿題には最後まで手を焼きましたが・・・(苦笑)

そして、先日・・・ふと思い立ったか・・・。
息子が「ママ、僕は今から机を片づける!!!」と言いだし・・・すべて出して自分で「必要なモノ」と「思ったほど使わなかったモノ」を取捨選択。
ゴミ袋に詰め込み・・・必要なモノは自分で定位置を決めていきました。
やはり、現状では新学期が迎えられない・・・と判断したようで・・・(笑)

30分程度でしょうか・・・継続できました。
自分で決めて、実行しお片づけができるようになっていたのです。
1年前は1時間以上かかって・・・手取り足とりやっていましたが、何度か繰り返しているうちに自分なりの「大切なモノを選び取る作業」を身につけたようです。

小学4年生の息子・・・すごいなぁ・・・と親バカですが、とっても嬉しかったです。
だって、私が4年生の頃・・・机を自分で決めて片づけた記憶はないですから(@_@;)
いつも母が片づけていたような・・・(苦笑)

子どもって「チカラ」がないんじゃなくて、「興味」がないだけ・・・の事がほとんど。
やる気になったら、大人よりも成長が早い・・・私もボチボチと負けずに頑張らなくちゃ(*^_^*)

ちなみに息子の片づけを見て、娘も開始・・・15分で終了し、スッキリサッパリ☆
「おにいちゃん・・・手伝おうか? 何をやってほしい?」と声掛けまで・・・。
自分のやり方で手伝うのではなく・・・相手の欲求に答えようとする姿勢・・・5才の娘ですが、見習うべき事も多し(;一_一)さすが、我が家を選んで生まれてきてくれた事はあるなぁ・・・(笑)

そして息子・・・「ありがとーーーーー、さすが妹だ・・・助かったーーーーー!!!」

ママはそんな二人を見ながら将来が見えた気がしたよ・・・いつまでも助け合って仲良くしてほしいものです。さて・・・明日もラジオ体操☆頑張るぞー。

今日も夏休み日記にお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2012-09-03 00:16 | ■子どもとオーガナイズ  

■ナイロンたためる仕分けケース☆無印

夏休み・・・毎年のように主人の実家大阪へ遊びに行かせてもらっていましたが、来月両親が上京してくれる事になっているので今年は埼玉で過ごします。

家族4人で大移動となると荷物も多い・・・。
毎回のように「ママ、僕のパジャマはどこ?私の洋服どこ?」と子ども達、パパ、実家両親に聞かれて・・・アタフタと探して渡す旅先での時間を過ごしていました。

荷物を準備する時、圧縮袋や大きめな袋に個別に分けてマステに各自の名前を書いていましたが、どうも「文字」だけだと分かりにくいようで探すのに時間を要していました。

そろそろ、子どもも成長してきたし・・・私だけではなくて、家族も分かりやすく整理できないだろうか・・・と考えていました。「文字」だけの表示は分かりにくいようなので、「視覚」に訴えかける私が好きな「色」を使う事を考えていると・・・無印で発見!!!
e0234572_22305958.jpg

ナイロンたためる仕分けケースです☆サイズは大・中・小とありました。

色が4色あったので4人家族の我が家にもピッタリ・・・いろんなサイズが欲しかったけど、内袋は子どもは紛失の可能性大なので、スーパーのレジ袋でもいいかも・・・と思って一番大きいサイズを購入しました。そして、明日から行く「日光」への旅支度を子ども達としてみると・・・。
e0234572_2210875.jpg

「僕はグレーがいい!!! 私はピンクがいい!!!」
と予想通り反応してくれて、せっせと二人で準備しています・・・色のインパクトは絶大だ・・・と母は感動(笑)色別は分かりやすいし、「自分の荷物!!」という意識も強く働くようです(^_-)
上部が網目になって中が見えるのも子どもにはいいと思いました。

今後は、息子も娘も一人で合宿に参加する機会も多いので、子どもに分かりやすい荷物の仕組み作りを考えていくのも楽しいかもしれません♪♪
それは、子どもの自立を促す事にもなるので・・・。

そんなこんなで、明日から夏休み企画①日光への旅。
しつこい咳があと少し残っていますが楽しんできたいと思っています。

今日もお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2012-08-02 22:43 | ■子どもとオーガナイズ