暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■子育て( 74 )

私は子ども時代の事をあまり覚えてないのですが、父と弟と三人で何度か広島市民球場へ野球観戦に行った事を不思議と鮮明に覚えています。

私も弟も小学生だった・・・母は野球に興味が無かったのでいつもお留守番でした。
父はスポーツ観戦が好きで弟が野球をしていたので、私は連れて行かれた・・・という感じだったけど、球場の楽しい雰囲気は大好きでした。

今月は伯父からチケットを頂いたので西武ライオンズ球場へ行ってきました。
父と球場に行くのは懐かしい感じだったので話しをしていると・・・私と弟を広島市民球場に連れて行った事を父は覚えてない!!という事が発覚し、えぇ~~ビックリ。
私はよく覚えているんだけどなぁ・・・。

お天気も良かったのでゆっくり歩き、清々しい気持ちで球場に入ろうとしたら・・・。
すっごいイケメンな野球選手が投球練習をしている・・・誰????
e0234572_22494064.jpg
俳優の工藤阿須加さんでした・・・そうだった・・・今日は工藤さんが始球式の日。
お天気は確かに良かったんだけど、工藤さんの周りだけスポットライトが当たっているかのようなオーラをはなっていました016.gif
工藤公康さんの息子さんだと通りかかった方が教えて下さいました。

華やかな御顔立ちだけど、素朴で澄んだ瞳が印象的・・・そのままの瞳で素敵な俳優さんになってね~!!!と思わず母親目線でジーッと眺めてしまいましたが、笑顔で投球練習をされてスタッフの方にエスコートされ控室へ。

球場に入り、またビックリ・・・始球式が始まると・・・。
e0234572_18105320.jpg
TBS系ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」の野球部員の俳優さん方もグランドに出て守備位置へ・・・観客席は大歓声♪♪
e0234572_18113737.jpg
ドラマを毎回録画して見ている息子はとても喜んでいましたが、私も久しぶりに華やかなオーラをまとった俳優さんに出会えたので何だかワクワクしていました☆

試合は最後までドキドキでしたが、西武12対8ヤクルトで西武の勝利!!!!
e0234572_18115954.jpg
たくさんの選手とハイタッチできた息子はピョンピョン飛び跳ねていました041.gif
e0234572_19541472.jpg
私は父と息子が一緒に野球観戦をしている姿が見れて幸せな気持ちになりました。
世代を超えた交流からは目には見えないけど、不思議なチカラが宿るような気がします。

今日もお付き合いありがとうございました。

しかし・・・工藤さんはかっこ良かったなぁ~♪♪(*^^)v




by n-family-ayako | 2014-05-26 20:17 | ■子育て
ドタバタした春休みが終わり、今日は始業式でした。
お友達に早く会いたい子ども達はいつもより早起きで登校していきました。今年はどんな成長を見せてもらえるのかな・・・息子と娘が同じ学校に通う最後の1年・・・とても楽しみです。

私は思いがけないご縁を頂いて、小学校の入学式へ来賓として出席してきました。
昨年は娘の入学式にワクワクしながら出席・・・今年は来賓席で第三者の目線から「入学式」を感じさせてもらい、視点が変わるとこんなにも見える世界が変わるのかと驚きました(笑)

ピカピカの可愛い1年生の入場に思わず口角が上がり、6年生になった息子が1年生の手をひいて入場する姿も偶然見せてもらいました。
6年生からのお祝いの合唱は体育館いっぱいに響いて、1年生から見守ってきた息子とお友達の成長を感じて、胸がいっぱいになりました。

今回の入学式への出席は小学校ボランティア活動からのご縁でした。
現在、サポートしている水泳、家庭科、絵本の読み聞かせボランティアは人がいなくて大変そうだったので、なくとなく参加するようになって・・・出来なかった事が出来るようになった子ども達の笑顔が可愛くて活動を続けるようになりました。

365日は・・・8760時間。
子ども達の応援団になっていたのは、ほんの少しの時間だったけど、自分が感じるままになんとなくでも続けてきて良かったな・・・と今日は感じる事ができました。

小さなことをつみ重ねていくと、いつのまにか見える世界が変わっている時がある・・・そんな事を最近は感じるようになってきました。
e0234572_23113344.jpg
今日は青空で公園が桜吹雪でした・・・新入生の皆様ご入学おめでとうございます。






by n-family-ayako | 2014-04-08 23:21 | ■子育て
昨年の春から始めた「絵本の読み聞かせ」ボランティアも今年度最後の日になりました。
今日は小1娘のクラスではなく、発達障害を持った子ども達が学び合っているクラス「あおぞら」に初めて読み聞かせに入りました。

自分の興味があったものを見つけると嬉しそうに絵本の前に来て教えてくれたり、15分でしたが私が想像していたよりも楽しそうに聞いてくれました。

いつも3冊ほど用意して読んでいますが、今日はライフオーガナイザー鈴木尚子さんが監修されて先日出版されたこちらの本を読みました。

ななちゃんのおかたづけ

つがねちかこ/赤ちゃんとママ社

undefined

おもちゃが逃げ出すストーリーに笑い、お人形の可愛さに喜び、絵のタッチがとても優しいので、小1娘も「かわいい♪おもしろい♪」とお気に入りです016.gif

言葉の意味も伝わりにくい子どもにかたづけの重要性や楽しさをわかりやすく伝えるのは、難しいことです。でも、この絵本では主人公のななちゃんがおもちゃたちの気持ちを考えながら、かたづけにチャレンジしていきます。

小5の息子にも読んでもらいました。
・・・「心の底では分かっちゃいるけど~~~」という表情をして、照れくさそうに「面白いね」と言っていました(笑)

おかたづけをテーマにした絵本は少ないですし、なんとも可愛い絵が大人気になるように感じました。きっと子育てママの見方になってくれるはずです056.gif
入園・入学のお祝いに最適な本かな・・・おすすめで~す。

今日はお雛祭り・・・娘の希望で今夜はエビグラタンと酢の物(笑)
ちらし寿司は給食で食べるのでいいそうです・・・ちょっとへんてこな夕飯ですが、子どものすこやかな成長を祝う気持ちは大切にしているので037.gif

今日もお付き合いありがとうございました。



by n-family-ayako | 2014-03-03 13:22 | ■子育て
昨日は久しぶりに朝から小学校で絵本の読み聞かせをしてきました。
いつも、子ども達から「よろしくお願いします!」と挨拶をしてもらうのですが、読み終わると毎回のように「聞いてくれてありがとう♪」と言う気持ちになります037.gif

読み間違えるし、ページが上手にめくれなくて焦っちゃうし・・・恥ずかしい場面も多々・・・ですが、子ども達は絵本が大好きで「残り1分あるから、もう一冊読んで!!!」「早口でもいいから、もう1冊読んで!!!」と時間いっぱいいっぱいまでリクエストしてくれます。

大人が絵本を読む時、無意識で過去の自分の経験と重ね合わせてしまうそうです。
ですが、子ども達は空想の世界もそのまま素直に楽しんで絵本に入り込む事ができる・・・そして、いろんな世界を感じとれる「感性」が育っていく瞬間だといつも感じます。

子どもが絵本を楽しんでいる時間は、大人が絵本を感じている感覚とは少し違うんだ・・・と知った時から、この絵本から子ども達に何かを伝えたい・・・という気持ちは捨てて、まっ白な想いで読めるようになりました。

入学した1年生の娘にせがまれ、昨年4月から読み聞かせのボランティアに入りました。
毎晩の読み聞かせは幼稚園時代にもしていました・・・ですが、今さらながら「絵本」の本当の楽しさに触れている今日この頃です(笑)

ちょっと遅いけど、気がついて良かったな・・・また、子どもに学ばせてもらったな・・・と嬉しく感じています。

今日もお付き合いありがとうございました。



by n-family-ayako | 2014-02-18 18:15 | ■子育て
目が覚めるほどの白銀の世界に、ほんとビックリ・・・埼玉は大雪です。
息子はお友達と9時から5時まで自宅近くの公園でかまくら作って雪遊び・・・娘もマンションの公園でお友達を誘って午前、午後と雪遊び。

今日が土曜日でほんとラッキー・・・今後、子ども時代に経験できるかどうか分からないような積雪・・・こんな日は思いっきり雪遊びをさせてあげたいもんね。
私もこんなパウダースノーならスキーで滑りたい!!!と思うほど016.gif

さて・・・先日、一緒にご飯作りをしていた娘から質問がありました。
「ママは春・夏・秋・冬の中でどの季節が好き?」

ちょっと考えましたが・・・
「夏の暑さは苦手だから、春・秋・冬が好きかな・・・」と私は答えました。

娘からまたまた質問です。
「好きな季節の何が好きなの?」

えーーーーっと・・・何が好きだったっけ??? ちょっと考えましたが・・・。
「春は桜が咲くから好き。秋は葉が色づくから好き。冬は雪景色が好き」と答えました。

娘は驚いたように・・・「へぇーそうなんだ・・・」
「Yちゃんも夏以外、全部好き・・・でも好きが違う・・・」
「夏は・・・蚊がいるから嫌なの・・・」

「春は桜の花びらで遊べるから好き」
「秋はどんぐり拾っていろんなモノを作れるから好き」
「冬は雪遊びが出来るから好き」・・・
と娘は話してくれました。

娘は小学校に入り少し自立したようで「ママと自分は違うんだ・・・ママと一緒じゃなくても大丈夫なんだ・・・」と感じはじめている様子。

幼稚園時代、娘は自己主張が少なく人に合わせて安心するタイプでした。
ママにもベッタリ・・・離れていても、どこかくっついているな・・・といつも感じさせるような娘だった・・・今は親離れ・・・始めの一歩と感じる時期です。

また、この質問をされて自分が「景色」にとても影響を受けているんだと再確認出来ました。
・・・娘のように何か自分が行動してないですからね(苦笑)
自然界の「景色」を見て感じて癒されているんだな・・・。

ちなみに息子に同じ質問をしたところ・・・。
「好きな季節???そんなの考えた事ないよー」
・・・しばらく考えて・・・
「春は花粉が嫌だし、夏は暑いから嫌だし、冬は持久走大会が嫌だし・・・」
「消去法で秋かな!!・・・でも、秋に好きな事あったかなぁ・・・」

とぶつくさ言って去って行きました。

娘は予想外の回答に目をパチクリさせて息子を眺めていました・・・。
しかし・・・何が好きか聞いてるのに「消去法」って何よ・・・(爆笑)
超右脳な息子が理論的な思考で回答したので、それにもママは驚いたわ。

ほんと、家族でも聞いてみないと分からない・・・そんな事だらけの最近ですが、だからこそ今は会話のキャッチボールが大切なんだろうなぁーと感じています056.gif

今日も主婦の日替わり日記にお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2014-02-08 22:44 | ■子育て
息子の1人部屋になるまでのお話・・・最終回です。

模様替え当日、朝から息子はやる気マンマン・・・4.5畳の小さな空間。
ベットも机の置き場も選べない・・・サイズが合う場所に配置するような感じ・・・。
ですが、息子はあれやこれやと自分で考えて楽しんでいる様子でした037.gif

ある程度は見守り・・・少し声掛けを・・・
「今、自分が何しているか分かってる?」
「H君のパワースポット作ってるんだよー(^^♪」
「この部屋に入るとワクワクして、楽しくなるような空間を作るんだよ!!」

「パワースポット??? そっかぁ~~~ふーん・・・」
と言いながら息子は自分で整えていました。
■ベットの横には好きな本をズラリ・・・。
■机の上は本当に好きなモノだけ。
■学用品は以前と同じ場所で変化なし。
■ランドセルや習い事バックは投げて置けるように・・・(笑)
モノを厳選していたので思っていたよりスッキリ、ピッタリと配置できました。

部屋が狭いので入り口から全体像は撮影できませんが、私が息子に提案した朝テンションを上げる「仕組み作り=オーガナイズ」を1つだけご紹介します。
e0234572_00083499.jpg
これは、息子が寝ている場所から見える景色の1つです。
朝、起き上がると・・・大好きな西武ライオンズのカレンダーが一番に目に飛び込んでくるように配置してあります016.gif まぁ・・・寝ぼけているので、役に立っているのか微妙ですが(笑)

あれから1ヵ月が過ぎました。
まったく部屋が荒れていません・・・自分のモノもリビングから部屋へ持ち帰ります。
娘の机も荒らされず、トラブルも減ってきました。

私も必要以上に息子へ片づけを促す事がなくなり、兄妹ケンカも減ったのでリビングで会話のキャッチボールが自然と増えるようになりました。
息子は自分の好きな空間で気持ちが満たされて、周りに優しくなりました。

まだ、今の息子にモノを管理するのは無理だろう・・・と決めていたのは私でした。
子どもの限界を親が決めてはいけない・・・と気をつけていたはずなのに・・・(苦笑)

リビングから和室へモノを移動する・・・1秒」
リビングから息子の1人部屋にモノの移動をする・・・10秒」

心が満たされると
「1秒」でも出来なかった事が「10秒」かかっても出来るようになる。
「人が環境をつくる・・・環境が人をつくる」
今回、息子の1人部屋を作ってみて思い出した言葉です。

環境をつくる作業は「心を満たす」という事にも繋がるんだったな・・・。

書き始めた時はこんなに長くなるとは思いませんでした(笑)
息子が1人部屋になるまでのお話に長くお付き合いありがとうございました。








by n-family-ayako | 2014-02-08 01:15 | ■子育て

■ダウンしてました(^_^;)

息子の発熱が回復・・・続いて娘の発熱・・・やっと娘を小学校に復帰させたら・・・ひどい頭痛、悪寒、節々の痛み・・・私が発熱しておりました042.gif
今回は子ども同様、薬も飲まず発汗して熱は下がりましたが、喉が激痛・・・食べれない。
耳まで違和感・・・これは手に負えない・・・と素直に耳鼻科へ直行。

とにかく静かに喋らず・・・食べ物はよく噛んで静養してました。
私・・・日頃から、よく噛んで食べてないな・・・と改めて実感し、広島の祖父がいつもよく噛んでいた事を思い出したり・・・少し反省しました。

パパが早く帰宅してくれたり、実家の父が子ども達のお世話に来てくれたので助かりました。
寝ていたら、娘の歓声が聞こえてきたのでキッチンに行くと・・・
e0234572_23084155.jpg
なんと・・・父が娘と「イカ」を切っていました016.gif
70歳と7歳・・・こんな事はめったにないので思わずカメラを探し撮影。
周りに迷惑かけて寝込んでしまったけど、こんな風景に出会えてちょっとラッキー056.gif・・・と一瞬だけ頭痛が吹き飛びました(笑)

久しぶりの頭痛には驚きました・・・起き上がれません。
熱や咳だけなら何とか家事も出来ますが・・・今回はどうにもなりませんでした。

今日は忙しかったな・・・全部屋ホコリだらけだったので掃除に布団干し、郵便物に子どもの小学校書類、明日の大雪に備えて買い出し・・・おやつと夕飯作り。
2日も寝てたから、体が鈍ってたなー(笑)

昨夜は、足指マッサージと簡単なストレッチ・・・プチメンテナンス。
毎日、きちんと動いてくれている自分の体に感謝です。

今日もお付き合いありがとうございました。







by n-family-ayako | 2014-02-07 23:44 | ■子育て
前回の続きです。

ちょっとした事でイライラしてしまう息子との会話のキャッチボールがうまくいかないまま、昨年末は冬休みに突入しました。

いつも通り、大阪帰省の準備をしながら・・・ふと、こんな時は「環境」を変えてみよう・・・何か見えてくるかもしれないと思いました。

息子に「大掃除がてら、Hくんの1人部屋を作ってみようか?」と夕飯時に話してみました。
私の言葉に驚いたように・・・「えっ???ほんと???やるやる!!!!」と乗り気の息子。

まずは息子と「1人部屋ルール」の話し合いをしました・・・「家族会議」です。
家族とはいえ、価値観は違います・・・私の幸せの基準が息子の幸せとは限らない・・・お互いに良い関係を築こうとする努力も、すれ違っていては理解も難しい。
事前の話し合いは大切・・・これは、私と息子で共通の「ゴール設定」を確認する作業。

私からの提案は・・・
①Hくんの部屋にするけど、家族がいつでも部屋に入っていい事
②毎朝、小学校登校までに掃除機をかけやすいように「床」のモノを排除する事
③1人部屋からリビングに出した私物は、寝る前に自分の部屋に戻す事

息子からの提案は・・・
①部屋のレイアウトは自分で決めたい
②自分の部屋なら友達をいつ呼んでもいい事にする

家族の体調不良を除いて友達はいつ呼んでもいい・・・と話し、息子も私からの提案に同意。
どちらかと言うと・・・どんな条件でもいいから「1人部屋」になりたい・・・という息子の雰囲気でしたが(笑)

予想外に娘も大喜び・・・いつも、息子が娘の机にモノを置いてしまいプンプンだったのです・・・左脳派の娘はきっちりしてますので037.gif

驚いたのは夕食後でした・・・次の日に模様替えをする事になりました。
食べ終わり、いつもならダラっとしてしまう息子ですが・・・自分の机に直行し、机のモノを出し始めました。
「今日、今から1人部屋に持っていきたいモノを選ぶ。明日は運ぶだけにする!!」
黙々と作業が始まり・・・1時間ほどでしょうか・・・分ける作業終了。
「案外と持っていくものが少なくなっちゃったなぁ・・・(笑)」
と息子は疲れもみせず、満足そうに話し寝てしまいました。

リビング続きの和室は6畳で、少し窮屈ですが学習机を2つ並べていました。
娘が手作りでクリスマス飾りを楽しそうにペタペタと貼っていた時期です。
e0234572_22505994.jpg
息子のモノを移動させて娘モードに変更した和室はこちら・・・
e0234572_22510764.jpg
カラーボックスに置いてあるのは頂き物の電子ピアノです。
娘の希望もあり和室に移動させた事で、以前より子ども達が弾くようになりました♪
息子の出産祝いで頂いた小さな木の椅子が、測ってもないのにピッタリとカラーボックスに入った時の驚きと感動は言葉になりませんでした。

息子の部屋・・・といっても4.5畳の狭い空間です。
レイアウトと言ってもコルクボードと額ぐらいで、机とベットを入れたら家具は何も入りません・・・ですが、自分なりに考えながら「1人部屋」を作っていきました。

思ったよりも長くなったので、完結編は次回・・・。

息子の事を書きはじめた次の日、小学校から電話・・・この季節・・・嫌な予感。
保健室で頭痛を訴え、息子がお世話になってました・・・発熱して・・・(苦笑)
2晩39度・・・やっと今朝は平熱でしたが、今夜はどうかな・・・。

今日もお付き合いありがとうごさいました。












、とにかく迷ったら「プチ実験」です!!


by n-family-ayako | 2014-02-01 22:42 | ■子育て
昨年の夏過ぎかな・・・5年生になった息子との距離に違和感を感じるようになっていました・・・会話をしてもすれ違う、なんかしっくりこない。

ホルモンのバランスも変化する時期・・・心も体も大きく変化している。
「変化」しているという事は・・・「安定感」はない。
こんな時期もあるよな・・・と私も気持ちを切り替えたり自分なりに努力していました。
ですが、どうも息子もイライラする事が増えて・・・リビングではピリピリムード。

よくよく考えてみると・・・。
最近の息子は「1人部屋がほしい」「1人で寝たい」と言っている。
昔から留守番は出来ない・・・とにかく1人になるのが嫌いで、いつも家族と一緒を求めていた息子・・・「友達に影響されているのだろう」と聞き流していました。

我が家はリビング続きの和室に子ども達の机を置いていました。
それは子ども達の希望でもありましたが、今は子育てに専念できるのだから「片づけ」の仕方を丁寧に伝えたい・・・という私の願いも入っていました。

いつか1人部屋になった時には自分のモノを自分で片づけられる人に成長してほしかったからです。「片づけ」と言っても「自分オーガナイズ」ですよ056.gif

「選択」・・・自分にとって本当に大切なものを選ぶチカラ
「整理」・・・使用別、種類別にモノを分別するチカラ
「整頓」・・・自分の宝物や道具を並べたり、収納して整えるチカラ
「卒業」・・・今まで必要だったけど、今からの自分には不必要モノを見極めるチカラ

私は自分で自分の物を片づけられない子どもでした。
いつも怒られていましたが、片づけ上手の母がしらない間に片づけていたので、自分で自分のモノを片づけた記憶がありません(苦笑)

「片づけのスタートは全部出すよ!」
「宝物は何?」
「好きな順番に並べてみよう!」
「一緒に使うものは何と何かな?」
「利き手側によく使うモノを置いてみよう!」
「片づける時は大きいモノから片づけるといいよ!」

自分オーガナイズを私自身が出来るようになると不必要なイライラから開放され、冷静に子どもへアドバイス出来るようになっていきました。

片づけが苦手な息子だったので、まだ1人部屋のモノの管理は無理だろう・・・中学入学前を目標に私は考えていました。

ですが、どうにも変わらないピリピリムードの日々が続いたのです・・・。

長くなったので、次回に続きます。





by n-family-ayako | 2014-01-29 23:53 | ■子育て
先日、娘のクラスで絵本の読み聞かせをしてきました。
今回読んだのは・・・

トラのじゅうたんになりたかったトラ (大型絵本)

ジェラルド・ローズ/岩波書店

undefined


こちらは、初心者向け絵本読み聞かせ講座に参加した時に講師の方が読んで下さった本です。
本物のトラがじゅうたんになって自分の夢をかなえる内容・・・まったくもってありえない展開ですが、力強い絵とストーリーに男の子も女の子も引き込まれて楽しめます016.gif

いつか、おばあちゃんになれたら周りにいる子ども達に読んであげたいな・・・と感じたし、何度も手に取りたくなったので我が家に迎える事にしました。

図書館を利用して絵本は買わなくなったけど、この絵本は買っちゃったなぁ~。
絵本読み聞かせスタッフさんの間でも人気だったので、幼児から大人まで世代を超えて愛される絵本なのかな・・・と感じました。

今日はちょっとおススメの絵本紹介でした・・・お付き合いありがとうございました。



 

 

 

by n-family-ayako | 2013-12-17 17:54 | ■子育て