暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■子育て( 74 )

■バザーまでの準備

11月11日(日)は幼稚園バザー(^_-)
息子の時は、娘が生まれたばかりで記憶が飛んでます・・・ほとんど、周りの先輩ママさんにお願いしていました。やっと、動ける環境にめぐり会っているので、私ができる事でチクチクと・・・。
e0234572_9521858.jpg

フェルトで「花ゴム」になりますよ☆
e0234572_9523998.jpg

昨年は1時間で完売した「鍋つかみ」も出します☆

昨日は10人近くのママにお手伝いして頂き、分担作業・・・自宅は「ハンドメイド広場」となりました(笑)でも、こうして集まり何気ない会話をしながら普段と違う環境に身を置く・・・これって、何かしら刺激になり暮らしを見直すきっかけにもなります(^_-)

そして、この時期しか築けない繋がりもあったり・・・とってもメンバーに恵まれているので、今年で参加が最後となるバザーも楽しみです。来年はお客さまになっちゃいますからね♪♪

おっ・・・今から幼稚園のクラス会!!!
今日はランチ会にも参加して参ります(*^_^*)

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-11-01 10:02 | ■子育て
毎日のように歌いながら、過ごしていた最近・・・息子の「音楽会」が終了しました。
私の両親にも参観してもらい・・・今年はビデオも録画。
4年生は「大切なもの」と「ラデツキー行進曲」です。

学年を代表して「曲紹介」も任されていた息子・・・緊張しながらも、大きな声でゆっくりとセリフを言っていました(*^_^*)ラボでいつも発表しているから大丈夫。セリフもラボよりも短いし・・・英語じゃなくて日本語だから(笑)と自宅では余裕。
・・・が、当日朝は名札を忘れ取りに戻り、上履きを忘れパパが小学校まで届ける始末(;一_一)
まぁ・・・その様子を見ていたので母はドキドキでしたよ(苦笑)

ですが、自分から立候補しジャンケンで勝ち取り・・・プレッシャーにも負けずやり遂げた姿を見せてもらえたのは親として幸せな時間でした。
そして、隣にいた仲良しのお友達もニコニコと見守ってくれていたのも見えて・・・ありがたいなぁ・・・と・・・また、終えて席に戻った時、担任の先生も息子の頭をいっぱい撫でる様子も(^_-)
前日夕方にもお電話で激励して頂き・・・周りの方々の支えあっての事・・・本当に感謝です。

小学校で学び合っている子ども達の姿を見ると本当に勇気をもらいます。
また、会場整備の音楽ボランティアスタッフのお母様方の様子も・・・会場の装飾物も色鮮やかで手作り感満載☆子ども達と先生方と保護者が繋がるとても素敵な「音楽会」でした。
来年は娘も入学するので、楽しみも1つ増えます♪

さて・・・今日は息子・・・お弁当持参☆
e0234572_0123359.jpg

タイトルは・・・「男のカツ丼弁当066.gif

・・・という事は・・・はい・・・そうです・・・我が家の大人気パパ弁当です(*^_^*)
美味しかったですよ~~~~♪♪

来年・・・または再来年・・・大阪のお父さん・お母さんにも参観してもらいたいな!
この時期は忙しいかなぁ・・・。

では、今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-10-28 00:22 | ■子育て
机に置いてあった「脳を活かす生活術」茂木健一郎さんの著書。
今日はこの本の内容ではなく・・・表紙の絵について・・・。
e0234572_8553947.jpg

ふと、本を手にした息子「あれ???これ、将棋の盤かと思った・・・よく見ると箱なんだね!!!僕には将棋の盤にしか見えないんだけど(笑)」

はぁ~~(苦笑)将棋の盤???息子が言っている将棋の盤はこれ・・・。
e0234572_105240.jpg

茂木さんの本に将棋の盤なんて、ないでしょ・・・・と思いながら、手にとると「希望の道具箱」と書いてあり茶色の箱が開こうとしています。
娘に見せたら、「・・・箱でしょ・・・何が入ってるんだろう」と言いました。
娘は箱の形ではなく、中に何が入っているのか・・・が気になるんですね・・・。

息子もよく見て「あぁ~~~箱かぁ・・・箱だね。でも、僕には何回見ても将棋の盤に見えるよ!」
と言って去っていきました。

「人は自分の見たいように物事を見る」

まさに、これがそうだ・・・と思いました。
息子は将棋が大好きです。自分に必要な時期に必要なだけ、将棋の情報を集めてくるような子です(笑)地域の方々に将棋を教えてもらい楽しんでいます。そんな息子だから、箱が将棋の盤に見えてしまう・・・。

ついつい、家族だと分かってくれるている・・・話さなくても伝わる・・・と思いがち。
だけど、同じ空間でモノを共有している家族だからこそ「人は自分と同じように物事が見えているわけではない」と認識する事が必要。
そうすると、いつもより多くの言葉で確認するようになるのでトラブルも少なくなります。

我が家・・・特に息子に対しては感覚が違う事が多いので話をしていても楽しいです(*^_^*)
この本を見ながら息子にも話していました。
「Hくんには、将棋盤に見えるかもしれないけど、ママには箱に見えるんだよ」
息子「えぇーーーー、ママには将棋盤に見えないの???信じられない!」
「こんな風に、人が自分と同じようにモノを見ているとは限らないからね・・・小学校でお友達が自分と違った意見を言っている時はよく話しを聞いてみるほうがいいかもね」
息子「ふーん・・・はいはい。分かった、分かった!」そろそろ、私の話も飽きてきたのか・・・落ちていたボールに向かって、すっ飛んでいきました(^_-)

久しぶりに私もハッとした瞬間でした・・・家族や仲が良い友人には甘えちゃって、ついつい同じように見てくれている・・・考えてくれている・・・と思いがち・・・気をつけなきゃな☆

意識してみると・・・日々の暮らしから学べる事もたくさんあるなぁ・・・(*^_^*)

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-10-24 10:20 | ■子育て
先日参加したシンポジウム・・・実は一部のパネルディスカッションの最中・・・どうした事か涙がポロポロと出ちゃって・・・自分の意思と関係なく涙が出る・・・正直、今でもどうしてだか分からない・・・勝手にスイッチ押された感じ(笑)そんな不思議もありましたが・・・。

私の事より・・・とても分かりやすいな・・・と感じた事がありました。

パトリック・ニューウエルさんの言葉。
これからの教育に必要なのは・・・「4つのC」
Critical thinking
Creative
Communication
Collaboration

目の前にある当たり前の事から見直し、多方面から検証する・・・そして、新しいものを創造して今よりも向上していく為に人と人が繋がり調和するチカラ。

人と人が繋がる事でいつも新しい事が始まる・・・それは、小さな会話から・・・。
そんな小さな会話のベースは「家庭」から発信されるのだと・・・そう・・・日々の暮らしから・・・そんな内容を裏付ける数値まで教えてもらいました。

一日の割合を数字で表すと・・・
■子供が学校にいる時間 ・・・ 約20%
■子供が睡眠を取っている時間 ・・・ 約33%
■子供が親と一緒に過ごす時間 ・・・ 約47%


さらに・・・「親というのは、子供にとって、一番の教育者である」と言われていました。
アタタタタ・・・と痛いところもありますが・・・そのままだと私も思います。そして、幼い頃から人と人が繋がる喜びを家庭から学んだ子どもは自分も他人も信じる事ができる。きっと、そんな子どもが大人になって、新しい事にチャレンジして人と人を繋いでくれるのだと感じます。

暮らしの中には小さな「未来の種」がたくさんあります・・・さて・・・今日までの自分はとりあえず置いといて・・・明日の一歩は何にしましょうか・・・。
自分らしく一歩づつ暮らしを整えたいものです(^_-)そんなお話も25日にしていきます☆

本当に大切な事はとってもシンプルだといつも思います。

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-10-11 00:08 | ■子育て
今日は子ども達の幼稚園最後となる運動会でした。
帰りながら考えてみると・・・幼稚園の運動会に8年連続参加していた事に気がつきました。

息子 → 未就園児のかけっこ + 年少・年中・年長 = 4回
娘  → 未就園児のかけっこ + 年少・年中・年長 = 4回 

・・・考えてみると8年間も関わり続けた「運度会」だったわけです・・・8年って・・・あらためて長いなぁ・・・と感じました。何が一番変わっていたか・・・子どもの成長はもちろんですが、私自身が童心に帰り楽しんでいる・・・という実感でした。

午前中は園児の競技、午後からは親と卒園時、先生方の競技がある運動会。
「親も楽しむ事・・・また必死になって戦う姿を子どもに見せる!!!」という事がいかに大切か・・・という園の方針があるので、先生方も手加減なしでマラソン・リレーと種目に参加されます。

重い腰が上がらず応援していた年もありましたが、初めて親の競技に参加した時の事・・・先輩ママに強引に連行され「棒ひき」に参加・・・出るまでは、いやだぁ・・・と思っていたけど、終わった瞬間・・・なんと楽しかった事(笑)
そして、息子がとっても喜んでくれて「ママ、勝ったね!!!すごいね!!!」本当に嬉しそうな顔をしていて・・・ママが頑張る事がそんなに嬉しいの???と少し不思議に思った記憶があります。

「何事も楽しむ・・・そんな姿を子どもに見せる」という事はすべてに通じるものがあると思いますが、実体験を通して本当に大切な事なんだと腑に落ちて学ばせてもらった大切な時間でした。

理論では理解出来て良いと思っていても、体が動かない・・・という事があります。
そんな時は・・・何も考えず、まず体を動かしてみる・・・それから考える・・・そんな風に一歩前へ考え動けるようになってきた・・・と最近感じます(^_-)

あれから、私は毎年のように「棒ひき」に、パパはクラス対抗リレーに参加してきました。
今年、パパは一位になり有終の美を飾りました♪♪

いろんな思い出を作らせてもらった運動会。
帰りに駐車場に向かう途中で後ろから娘に聞きました・・・「今日は楽しかった?」
e0234572_9522455.jpg

「うん。とっても楽しかったよ☆」
「そう・・・ママも楽しませてもらったよ・・・たくさん見せてくれてありがとうね・・・本当に楽しかったね・・・」
息子から始まり・・・娘に引き継がれ・・・最後の運動会には「サプライズゲスト(私の弟ですけど・・・)」も途中から応援に来てくれました・・・親戚大集合となったので、帰宅後は食事会。
これまた、思い出に残る出来事になりました。

そうそう・・・本当になら昨日だったはずの運動会・・・雨で延期となり本日開催。
昨日の気合いを入れたお弁当材料は娘のお誕生日会となりました(^_-)
e0234572_0413874.jpg

私のモチベーションが下がり・・・それを察して今日はパパがお弁当を作ってくれました(苦笑)
e0234572_0415870.jpg

ごちそうさまでした・・・本当に感謝です☆

今日もお付き合いありがとうございました。








 
by n-family-ayako | 2012-10-09 00:31 | ■子育て
イイノホールを開催された「教えるちからで日本を元気にするシンポジウム」にパパと出席してきました。

このシンポジウムの開催を知った時・・・2ヵ月も先の事なのでパパの仕事がどうなるか分からないけど、これは夫婦で出席してみたいかも・・・と直観的に思いました。

「教える」というよりも、親としてこれから成長する子ども達にどのように「伝える」のがいいのだろうか・・・きっとヒントになる言葉が頂ける気がしました。
そして、父として母として「伝え方」は変わっても「最終ゴール地点」は一緒の方がいい・・・価値観は夫婦でも違うので、あまりに違うようなら歩み寄っていた方がいい・・・とも思ったからです。
年に一度ぐらい、このような場に夫婦で身を置く事も新鮮・・・ちょっと楽しかったです(*^_^*)

シンポジウムのテーマは「30年後の子ども達が笑顔で暮らせる日本を作る」です。そして、なんと日本ライフオーガナイザー協会理事の高原真由美さんが第二部のパネラーとして出席する・・・というではないですか!!!そりゃ、行きますよ・・・と迷いもなく申し込みでした(笑)

そして、私がお話を聞いてみたかった人が、パトリック・ニューウエルさんです。
TED×TOKYO発起人で、東京インターナショナルスクール創設者の方で教育活動家として20年に渡り世界中で学習環境の変革、向上を目的として活動されています。
現在、NHK教育テレビ番組「スーパープレゼンテーション」で大反響のTEDカンファレンス。
ほとんどテレビを見ない私も録画予約しています(^_-)

パトリックさん・・・分かりやすい言葉で伝えてくれました。
「人はお腹がすいた時にクリエイティブになる」
子どもに何も与えず、ひたすら暇にさせたそうです・・・時間が過ぎていくと・・・何か学びたくなり行動するようになったそうです(^_-)

これって、お片づけをして空間や時間に「空白」ができると今の自分に必要なモノを引き寄せたり、新しい目的に向かって行動するのと一緒かも・・・と聞いていて感じました。
そして、その時初めて自分が本当にしたい事が見つかる・・・ともいいます。

そして、楽しく学ぶ・・・という事がいかに豊かな未来を作るか・・・また、現在の社会は正解が一つではない。学校教育も社会も「正解主義」ではなく「修正主義」に変わっていかなければならない。
これは、ライフオーガナイズでも大切にしている事です。

スモールステップを修正しながらつみ重ねて私らしく暮らしを整えていく・・・そして、子どもが帰りたくなる家・空間を作る・・・そんなお手伝いができるライフオーガナイズはやっぱり素敵だな・・・と感じました。

・・・ちょっと、このシンポジウムは内容が濃いので、数回に分けて書いていきます。

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-10-07 23:14 | ■子育て
今日は娘が待ちに待った6歳のお誕生日でした。
パパは仕事で遅いからお祝いは今週末の運動会が終わったら・・・と予定しています。

ですが、朝起きて登園し・・・幼稚園から帰宅してからもご機嫌(#^.^#)
「今日は誕生日だから・・・6歳になっちゃって・・・ほら、背も高くなったでしょ☆」
「今日の夜ご飯は大好きな炊き込みご飯と切干大根がいい!!!」
「ママは何プレゼントしてくれる?おにいちゃんは何でもやる券をくれたけど・・・」
「朝のバスでkちゃんがみんをなに誕生日の事を言っちゃって~~~~おめでとうの歌をもらったの☆ちょっと恥ずかしかったよ~~~」
「今日は運動会の総練習だったの・・・6歳になったからリレーで一人抜いたんだよ!!!」


バス停のお友達が4人来てくれて夕方もリカちゃん遊び・・・子ども達が走り回り、笑い声が絶えず・・・とても穏やかに時間が流れていました。

大阪のばぁばから電話でお祝いしてもらって、柳瀬川のじぃじには走って飛びついて抱っこ。
両家のじぃじ、ばぁばから「おめでとう☆」と言ってもらい見守ってもらえるのは、とても幸せな事。孫の成長を心から喜んで応援してくれるパワーは親の私でもたまにかなわない・・・と感じるからです。

外では大人しい娘ですが・・・本当は天真爛漫な女の子・・・どんな事に興味を持つのか・・・将来的には一緒に楽しめる共通の趣味を持てるといいな・・・と思っていますが、本当に楽しみにです。

6年前の私は小さな娘を見て、今の生活を想像できませんでした・・・。
娘と一緒に成長し、今の自分があるのだと思います。

Yちゃん・・・パパとママとおにいちゃんの所を選んで生まれてきてくれてありがとう。
Yちゃんが来てくれなかったら、パパとママとお兄ちゃんの人としての成長はなかったかもしれない・・・そのぐらい、この6年間はYちゃんが家族の絆を繋げてくれました。

子どもは2つの目的を持って生まれてくるといいます。
・・・自分を輝かせるため・・・そして、親を助けるためだそうです。

こんなに広い世の中で奇跡的に家族になったのだから・・・良い時も悪い時も・・・これからも仲良く元気で暮らそうね。パパもママもお兄ちゃんもずっとYちゃんの応援団です(*^_^*)

娘が成長して時期が来たら・・・と一年前から密かに購入していたものがありました。
そんな高価なものではありませんが、きっと大好きになるだろうな・・・と予感があったので(^_-)
とてもキュートに描かれている「おしゃれノート」です。
e0234572_2255017.jpg

着せ替えシール帳ですが、デザインが可愛くて大人もはまりそうなぐらい(笑)
これ、プレゼントにも喜ばれるのでおススメです☆

娘に渡したら目がキラキラして・・・。
「絶対に宝物にする!!!無くしたくないから、使ったら絶対に元に戻す!!!片づける場所を決める!!!」
と言いだし、必死になって自分の棚を整理していました(笑)

そんな娘を見て・・・何度も使いたくなるモノ、何度も触りたくなるモノ、片づけも苦にならない・・・そんな商品を納得するまで探して選択する事が「空間のキレイ」を維持する秘訣の1つだと再確認しました☆

明日は小学校会議・・・今週は3日目突入・・・またまた子ども達のパワーを浴びてきます(*^_^*)

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-10-03 22:43 | ■子育て
「ママ、億万長者になってよ!!!」・・・といきなり息子に言われました(笑)
・・・「お金持ちになりたいって事?」と聞くと・・・うん!うん!と息子はうなづきました。

「どうして、お金持ちになりたいの?お金がいっぱいあったらどうしたいの?」
「だって、お金がいっぱいあったら、好きなもの買えるじゃん!!!」

「じゃー、お金持ちになったら一番に何を買いたい?」
「もちろん、高価な将棋の台!!! 次にテレビゲーム!!!・・・パソコン、将棋の本、ポケモンカード・・・大きな家!!! それから・・・車!!!・・・あとは・・・ディズニーランドに行って、旅行に行く!!!」

「それでもお金がいっぱいあったら、どうする?」
「えぇぇぇぇぇ・・・じゃー貯金する!!!」

「貯金しても、あまったら???」
「うーーーーん・・・あぁ!!! パパとママとじぃじとばぁばにあげる!!!」

「それでもお金があまったら???」
「・・・どうしようかな・・・あぁ!!! 大阪のおじさんとおばさんといとこにあげる!!!」

「それでもお金があまったら???」
「えぇーーーーまだあまるの??? どうしようかな・・・あっ、そうだ!M君にあげる!!!」

「えっ??? M君にあげるの??? M君だけにあげるの???」
「そうだよ。仲良しだから・・・あとは何に使おうかな・・・ママなら何に使う???」
「・・・そうね・・・将棋が好きなら、将棋の学校を作って将棋が好きな子の応援をするかもしれないなぁ・・・」

「あぁ・・・!!! それいいね。みんなが将棋を好きになってくれるといいもんね。」
「お金持ちっていいなぁ・・・☆☆☆」


考え疲れたのか、フラッとリビングから息子は去っていきました。

おやつを食べながら、なんてことない、息子との会話。
ですが、息子はとにかく将棋が好きなのだという事・・・幼い頃から親戚のように一緒に成長してきたお友達のM君は息子にとって本当に大切な存在なのだという事も分かりました(*^_^*)

そして、お金があったらまず自分の欲求を満たし・・・それから家族→親戚→友達と広がっていきました。将棋の学校は僕が行きたい・・・との事でしたが、小4息子・・・夢がふくらんでいる様子が見ていて面白かったです(笑)
ちょうど、小学校でもお金の使い方についてお話があったり、「自分のお金」という認識が出てきていたので何かしら考えていたのでしょう。

この質問は、成長するたびに違ってくると思うので一年に一度ぐらいはしてみながら、子どもの変化を見てみたい・・・と密かに考えています・・・いつまで素直に話してくれるかが微妙ですが(苦笑)

いつまでも、話してもらえるような親子関係を築いていきたいものです(*^_^*)

今日はなんてことない息子とのお話、お付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-09-20 21:48 | ■子育て

■父の日参観日

先週末は娘の幼稚園「お父さん参観日」でした。
「本物のトンカチ」と「上履き」を持参・・・となっていました・・・娘は何を作るのか楽しみにしていましたが、帰宅して見せてくれたのは・・・。
e0234572_001619.jpg

帰宅して、ひっぱり回して・・・とても満足そうに嬉しそうに・・・パパ大好きなので(^_-)

良かったね・・・幼稚園生活を見せてもらえるのも残り7ヵ月・・・息子の時は娘の育児に必死だったから感じる事も出来なかったけど・・・少しさみしいな・・・2学期は楽しい行事がいっぱいです♪
絵本のよみ聞かせ、美味しい手作り給食・・・裸足保育で体いっぱい遊んで思い出を増やしてほしいと思っています。ママも幼稚園生活楽しむぞ!!!

そんな娘・・・代休だった昨日はベランダ窓掃除をお手伝いしてもらいました☆
水でっぽうで窓に拭きつけてもらい・・・娘は15分程度でしたが、水遊び感覚で・・・私は夏休みで放置されていたベランダをゴシゴシ・・・ついでにカーテンも洗って・・・心地よい風があっという間に乾かしてくれました(^^♪明日は放置している玄関外の収納かな・・・(苦笑)

夏休みモードから一転して出しているモノも定位置に戻します・・・戻すだけなので、ストレスフリーなお片づけなんですけどね(^_-)

子ども達・・・夏休みで体も心も大きく成長したように感じます・・・靴も小さくなるわけだ・・・可愛いなあ・・・と思っていた息子の靴が23センチ(@_@;)
小4ですけど・・・息子は大きくなりそうだな・・・。

そうそう、息子の靴下は女性もので無地・ボーダーとかを買ってます☆
キャラクター・スポーツ関係は苦手なので、探すとなくて・・・でも、女性もので小さめだと種類豊富で選び放題(^^♪自分の靴下と同時に選べるので時間の無駄も省けます!!!

では、今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-09-04 10:10 | ■子育て
息子は小学4年生。
9年間、一緒に食事をしていますが・・・毎日のように食べこぼしが床に・・・幼児期はこんなもんだよなぁ・・・と毎日のように床を拭いていましたが・・・まさか今に至るまで毎日拭く事になるとは思っていませんでした(笑)比べてはいけませんが、5才の娘はまったくこぼしません(^_^;)

「左手を出して・・・」「お茶碗を持って・・・」「食べ終わるまでは立ち歩かない・・・」
耳にタコができるぐらい言ってますが・・・もう少しなんとかならないものかと考えていました。

そんな時、千尋さんのブログに絵本の紹介が・・・。

テーブルマナーの絵本

高野 紀子 / あすなろ書房


本好きな息子にはヒットするかも・・・そして、私自身も見直してみたい・・・と注文。
・・・息子・・・何度も何度も読んで・・・食事の時・・・少し自分で意識しています。
そして、今までなら「もう・・・うるさいなぁ・・・」と言った様子が、素直に「あぁ・・・」と直しています。

やさしい絵柄色使いと子どもにも分かりやすい文章
最近、「・・・ちょっとママの言う通りにはなりたくない・・・」
というプチ反抗期の息子にはピッタリだったようです(笑)

そして、今日は娘が食事中に大切な一言をくれました。
「ママ、今日はおにいちゃん立ちあがってないね・・・すわって食べてるね♪すごいね♪」
それを聞いた息子は・・・少し笑顔。

・・・そうなんです・・・普段は「出来てない事」が目についてしまうけど、意識して「出来ている事」を見つけて伝える事が大切だった・・・あぁ・・・忘れてたな(@_@;)
いつも周りの空気を読んで大切な事を伝えてくれる娘・・・ありがとう。

夏休み、後半戦・・・子どもたちの行動をプラスに見ていきたいと思います!!!

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2012-08-22 20:01 | ■子育て