暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:■お片づけ・オーガナイズ( 96 )

数年前から重い腰を上げて「片づけ」に取り組んできましたが、あっけにとられた・・・苦笑いしてしまった1つに「ザルとボウル」収納があります。

ご飯作りに欠かせない存在ですが、いつのまにか増えていました。
どこに置いても場所を取るので、いくつも重ねていましたが、取りだす時、片づける時・・・プチストレスを感じていました。

いつも気になってしまうので、雑誌のキッチン特集を見ては「プチ実験」を繰り返しましたが、ピタッと落ち着く事はありませんでした。

この時は雑誌を見ていても何も解決しませんでした。
自分が何に違和感を感じているのか・・・俯瞰しながら自分がお料理をする時の動作や「ザルやボウル」の使用頻度を意識して考えていました。

ふと・・・「ザルとボウル」は一緒でなくてもいいんじゃないか・・・と気が付きました。

いつも私が見ていた雑誌やインテリアショップの風景は「ザルとボウル」が重ねて収納されていました・・・それが「当たり前」だと認識していたのです。

ちょっと待ってよ・・・私は「ザルとボウル」を別々に使っている事が多い。
大きなサイズのザルは1つに絞り隣に配置。
小さなサイズ2セットを「ザル」と「ボウル」に分けて収納してみました。
e0234572_12421706.jpg
この収納方法だとスペースは多くなってしまいますし、人によっては「ザルとボウル」は一緒じゃないと不便かもしれません。

ですが、私は「ザル」と「ボウル」が別々に収納されてから、取り出す、戻す作業がストレスフリーで維持できるようになりました。

私はこの「ザル」と「ボウル」の収納方法を自分で模索した結果、自分が得ていた価値観や知識が邪魔になる事もあるのだと感じました。

「当たり前の事から見直す」
時間がかかっても、自分らしく暮らしを整えるためには大切なことの1つです。

ライフオーガナイズは「みんな違ってみんないい」と言われます。
私はそのままの自分でいいんだよ・・・」と言われた気がして、ふっと肩の荷が下りた記憶があります。

「ザル」と「ボウル」を分けただけ・・・私の違和感はそこだったのか・・・とキッチンで苦笑いしてしまった昔のお話でした037.gif

今日もお付き合いありがとうございました。




by n-family-ayako | 2014-01-21 13:18 | ■お片づけ・オーガナイズ
昨日は小学校で家庭科6年生のサポートに入っていました。
トートバック、ナップザック・・・慣れないミシンに奮闘する子ども達・・・完成させて提出する日でもあったので頑張ってました~とっても可愛かったです。

さて・・・先週、子ども達の体調不良と私も久しぶりにダウンした関係で先延ばしになっていた「年賀状」に取りかかっていました。
今年は娘の七五三だったので写真が決まっていた関係もあり、スムーズに裏面印刷まで終了。
いつか宛名は手書きに・・・と思いつつ今年も印刷になりそうです(苦笑)

でも、毎年コメント書きが乱筆なので今年はゆっくり丁寧に書く・・・と決めています。
些細な事だけど、今までしてこなかった事にチャレンジしていける意識の変化は「小さな事」から始まるのだと思っているので頑張るぞ016.gif

年末大掃除に向けても動いてますよ~子ども達に手伝ってもらいながら(笑)
e0234572_09013057.jpg
こちらはリビングの飾り棚・・・我が家のパワースポットです。
■今まで大切にしてきた思い出と宝物
■今、大切にしているもの

当たり前の毎日と思いがちだけど、実はとても長いストーリーがあって今の家族がある。
リビングにこの飾り棚があるから、ついイライラっとした日でも冷静にフラットな状態に戻れる時があります。子ども達が寝静まった夜・・・眺める事が多いです。

飾り棚は年に数回のお掃除ですむので本当にズボラな私にはピッタリ037.gif
棚の中から雑貨類を出す作業も子ども達がいてくれるとあっという間・・・子どもの成長にほんと助けられている毎日です。
先週末は網戸サッシの掃除も終了しました・・・こちらも子ども達を巻き込んで!!!

年末年始は大阪帰省があるので、早めに終わらせる事が多く毎年ドタバタしてました。
でも、今年は昨年に比べてスムーズ・・・。
■見たい情報がすぐに取り出せる。
■使いたいものが使いたい場所に置いてある。
たったこれだけの違いでも、効率的に時間を活用できます。

暮らしの仕組み作り・・・私が
暮らしやすい空間を整えていくと「私らしさ」に何度も出会う事があります・・・そんな積み重ねが「自分軸」を作っていくのだと思います。

今日もお付き合いありがとうございました。






by n-family-ayako | 2013-12-19 09:43 | ■お片づけ・オーガナイズ
昨年からご縁を頂いている子育てサークルさんからの依頼で出張講座です。
この時期はお子さまが体調を崩されるので、当日はお子さま連れ3組のご参加でした。

参加者のご自宅に伺って「自分時間をつくる一歩」をお伝えしてきました。
まだ授乳中で忙しい時期ですが、意識が高い方ばかりなのでとても熱心です。

まずはワークで自分の現状を把握していきます。
片づけと同じ・・・ライフオーガナイズは・・・まず全部出します。
現実が見えないと「課題」は見えてこないので、見えない時間を「視覚化」していきます。

お子さまを遊ばせながらなので、途切れてしまう時間もありますが今回は親孝行なお子さまばかりでしたので、泣きだす事はなかったな・・・ご自宅だとお子さまの精神状態も安定します。
帰り際に「待っててくれてありがとうね」と1歳のお子さまに話したら、ニッコリ笑ってくれた笑顔が忘れられないな・・・。

後半は手帳の使い方について話したり、ご質問を受けたり・・・食事をはさみ、あっという間に4時間過ぎてしまいました。

専業主婦として子育てをしているこの時期だからこそ、子どもとの絆を育んだり、「プチ実験」を繰り返しながら暮らしの基盤作りをし「私らしい暮らし方」を整えるチャンス。

暮らしは大きく変化する事はないけど、これは未来の自分への「ギフト」になるはずです。
明日の一歩を変えるカードもお渡ししてきましたので、またご感想が届くと嬉しいな・・・。

このような機会を頂いて、いつもとりまとめ下さるkさんに感謝です。
ありがとうごさいました。







by n-family-ayako | 2013-12-17 18:37 | ■お片づけ・オーガナイズ
先日、小学校の絵本読み聞かせに参加していたら、久しぶりに莉莉ちゃんに会いました☆
同じマンションなので、会おうと思えばいつでも会える・・・そんな距離感なので出会った時がタイミング♪♪とばかりに喋りこんでいました(笑)

最近ではライフオーガナイズにプラスして「ひとり言セラピスト」の資格も所得し、選択理論心理学を深めている真っ最中・・・プラス思考でいつも前へと動く人です016.gif

そんな莉莉ちゃんが久しぶりに「ライフオーガナイザー入門講座」をご自宅で開催します。

2013年も残りわずか・・・年末大掃除前に、ふじみ野でライフオーガナイズに触れるチャンス☆
「ライフオーガナイザー入門講座」は、ライフオーガナイズとは何か?
ライフオーガナイザーとはどんな仕事なのかをご理解いただき、ご自分自身をオーガナイズするための基本を学ぶための講座となっています。

    ■日 時    12月12日(木)10時~12時30分
    ■場 所    講師自宅(ふじみ野徒歩5分)
    ■講 師    マイターライフオーガナイザー 新妻千枝
    ■参加費    3000円
申し込み、お問い合わせ方法は莉莉ちゃんブログをご覧下さいね。


莉莉ちゃんはとにかく片づけられなくて、悩んで葛藤して・・・本当に人生変えてしまうほどの「片づけ」を小さな努力をつみ重ねて達成した人です。
莉莉ちゃんだからこそ伝えられる「ライフオーガナイズ」が当日は聞けると思いますよ(^_-)

今日はオススメの講座ご案内でした。
お付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-11-27 22:22 | ■お片づけ・オーガナイズ

■「くるくるたおる」

数年前・・・子どもが成長し、自分でタオルを取り出し使うようになりました。
自分で出来る事は自分で・・・の時期だったので、見守る事が多かったけど、子ども達はタオルの好みがあり「上から使ってね・・・」がまったく通用しませんでした。

ふと見ると、いつもタオルが床に落ちている・・・。
タオルを入れている場所がグチャグチャになっている・・・。

収納の関係で、定位置は変更出来なかったので、タオルのたたみ方を変えてみたり、ボックスに入れてみたり・・・縦にしたり横にしたり・・・オーガナイズに出会う前だったので、片づけ本とにらめっこしながらイライラする毎日でした(苦笑)

オーガナイズに出会ってから、片づけ本を見なくても自分の感覚でいいんだ・・・みんな違ってみんないい・・・「やり方は1つではない」・・・と再確認し、気持ちを切り替えた事を覚えています。

今思うと片づけ本を読み過ぎて、いつの間にかどこかに「答え」が書いてある気がして探していました。だけど、残念ながら「答え」は本の中には無かった・・・。

オーガナイズに出会い、現在の自宅タオル置き場は何だか「マル」がたくさん・・・。
e0234572_22305844.jpg

「くるくるたおる」と表記してあります。

他の人には合わないかもしれないけど、私はくるくると巻くのが好き・・・そうそう・・・丸い形が昔から好きなのです・・・これはクローゼットにも使っている収納方法。

丸い形を見ると・・・私、テンション上がるんです016.gif
この収納方法にしてから、娘までテンション上がるようで・・・「ママ、タオルがくるくるまるまって可愛い!!!」とお手伝いを喜んでしてくれるようになりました。

いつも、とっちらかす息子も不思議とこの収納方法にしてから、タオルを床に落としません・・・。
下の段からタオルを抜いても、あまり周りに影響がないようです。

「くるくるたおる」と表記する事によって、家族もタオルを入れる時にくるくると巻いてくれます。

自宅にいる時間が長い主婦は、自宅空間のちょっとした「プチストレス」があちこちに点在し、自分では気がつかないうちに「フルストレス」な状態になってしまう場合があります。

自分が気になった「その時」がチャンス・・・小さな「違和感」を大切にしてみましょう。

・・・さて、明日からもガンバロー056.gif

今日もお付き合いありがとうございました。


今週末、マンションの管理棟で「作品展」があります。
カルトナージュ作品を数点展示して頂けるので、頑張って作ってました~~。
昨夜、やっと完成・・・ちょっと焦っていたので肩の荷がおりました(笑)
by n-family-ayako | 2013-11-05 23:12 | ■お片づけ・オーガナイズ

■父の片づけ。

先日、実家の母が驚いたように言いました。
「じいじがスーツ3着捨てたのよ!!!」
「・・・何だか、片づけてるみたい・・・」

今年の春から一人暮らしをしていた弟が実家に戻ってきました。
なんとまぁ・・・一年間休職して勉強すると・・・4月からイギリス、今はフィリピンで勉強中です。
今しかできない事だから・・・そして、スキルアップしなければ弟が身を置く業界では生き残れない。自分の人生を「俯瞰」しての自己投資です。

ですが、3LDKマンションでのんびり暮らしていた両親はドタバタです。
荷物は増えるし、久しぶりの息子との会話も長続きせず・・・家族だったはずが、離れて暮らした期間が長いとお互いに新たな驚きの連続だったり・・・客観的に見ている私は笑って過ごせますが、何かと不便もあるようで・・・。

弟の荷物に踏み倒され、父のくつろぐスペースが減りました。
今後も少しの間は一緒に暮らすだろうから・・・さすがに片づけるか・・・と本腰を上げたようです。

母から「父が片づけてくれない・・・」という不満は耳にタコができるぐらい私も聞いていたので、ちょっとだけアドバイスしておきました。
■現在進行形の品物と思い出の品物は分けてみるといいよ。
■見るだけで感情が湧きあがってくるぐらいの思い出の品物は処分しすぎないようにね


本当は一緒に作業して全部出して「分類」するといいのは分かっているけど、父は「まずは自分でやってみる!!」と意気込んでいるので見守っています。
■いつでも手伝うから声かけてね。
■自分だけでやるよりも、他の人の価値観に触れた方がいい時もあるよ。

今の父に言えた言葉はこのぐらいでした。

モノの移動、モノの取捨選択、配置の決定・・・思っているよりも「決断力」を要する片づけは「気力・体力」が勝負です・・・父は笑い飛ばしていますが、最近、物忘れが多くなってきたのは自覚している様子・・・。

「宝物」ってその人にしか価値が分からない品物も多い・・・ひとまず父には「宝物」だけは選別して保管してほしいな・・・と娘としては感じています。

さて・・・実家の片づけもどのようなドラマが待っているかな・・・。
モノと向き合っていくと・・・片づけからも「ストーリー」が生まれるからなぁ・・・。
1つ断言できる事は父が今以上にご機嫌で過ごせるようになるので「夫婦関係が良くなる☆」
イライラは病気の元・・・いつもまでも健康で長生きしてほしいです056.gif

今日もお付き合いありがとうございました。

シニア世代のお片づけ・・・
私は大好きなライフオーガナイザー橋本麻紀さんのブログを参考にしています。
現在、認知症の義お母さまと同居されながら執筆活動も・・・シニアの暮らしを整えていく方法を具体的な例をあげて、とても分かれやすく書いて下さっています。
お会いする機会があると・・・いつも素敵だなぁ・・・と見惚れてしまいます016.gif
by n-family-ayako | 2013-10-29 17:09 | ■お片づけ・オーガナイズ
娘が新学期早々に高熱と咳・・・3日間ほど看病のため在宅となってしまいました。
昨年の手帳を確認すると・・・やはり同時期に高熱と咳・・・季節の変わり目ですね(苦笑)

小学校5年生の家庭科授業(ミシン)のお手伝いに入る予定も残念ながら欠席・・・さて・・・どうするか・・・と考えていたら・・・届きました!! 待ってたものが016.gif
e0234572_22392959.jpg

マスキングテープの「マットホワイト」です。

1ヵ月前、東京の「大丸」で見かけて気になったものの、決断できず買い逃しました。
ですが・・・どうしても家中のラべリングに使いたくなって取り寄せました・・・色柄ものは近所にもあるけど、この「マットホワイト」だけは探しても出会えませんでした。
娘が寝ている最中、リビング、キッチン、洗面所のラべリングの貼り替えが終わりました。

私はマスキングテープの「質感」が大好きです。
「ラべリングなんてビニールテープの白じゃダメなの?」
左脳が強い理論派のママ友に言われましたが・・・ダメダメ・・・私は何度も見たくなるもの・・・何度も触りたくなるものでなくては・・・環境作りは大切にします・・・だって、家事全般が本当なら苦手・・・でも、なるべく楽しく家事がしたいですから016.gif

私の利き脳は・・・左・右脳ミックス。
理論的にも納得できて、自分の感覚にも響くもの・・・両方揃わないと納得できないんですよ・・・オリジナルも大好きだしね・・・決断するには時間のかかるタイプです(苦笑)

理論→「張って簡単にはがせる・透けない」 + 感覚→「好きな質感」
(ビニールテープは「好きな質感」に入らないから却下なのです・・・)

そして、このマスキングテープ購入までの自分の行動を振り返って、気がついたことがあります。

モノを増やさない・・・使いきれなかった時に胸が痛む・・・数年間そんな事を繰り返していたので、最近の買い物は検討も重ね、答えを急ぎすぎない・・・とても慎重です。

大切にしたい行動パターンではあるのですが・・・この行動のつみ重ねにより、多少の失敗を受け入れる「心の余裕」まで無くなっている自分がいる事に気が付きました。。。

・・・「私らしさ」が失われて、何だかつまらない・・・自分の「直感」や「感覚」を信じてチャレンジする・・・購入する価格にもよるかと思いますが、マスキングテープ1個なら買いでしょ~~(苦笑)
今後は「そんな自分がいること」を意識しながら行動しようと方向転換です056.gif

1つの買い物から少し自分を掘り下げてみました・・・いつでも「答え」は自分の中にある・・・そんなことを実感した最近の出来事でした。

今日もお付き合いありがとうございました。


台風も上陸ですね・・・各地の被害が最小限になりますように・・・。
by n-family-ayako | 2013-09-16 00:11 | ■お片づけ・オーガナイズ
ライフオーガナイザー向けの「冷蔵庫オーガナイズ」プレ講座に参加してきました。
講師は福岡で活躍されているベジフルキッチン坂梨智恵子先生です。

「冷蔵庫をキレイにすると変わる!!あなたの食べ方・暮らし方」・・・そんなサブタイトルに・・・そうかも~~~とテンションが上がった私(笑)

自分を知る「思考の整理」から始まり、オーガナイズのプロセスまで利き脳が同じだから??とても楽しく分かりやすい内容でした。

私は子どもが多種のアレルギーだったので、5年前から強制的に食生活の改善となりました。
ですが・・・「食べることは生きること」・・・そんな言葉に出会って少しずつ自分の「選択」が変わり、食材、調理法・・・小さな変化をつみ重ねて今は結婚当初よりも健康的な気がしています。

何より子ども達が毎日元気に学校に通い、体調を崩しても短期間で回復するようになってきたので私自身の生活も向上しています。
冷蔵庫のお片づけから始める「食生活の改善」もありだなぁ・・・と感じる時間となりました。

冷蔵庫の使い方もご家庭によりそれぞれですよね・・・。
e0234572_14193179.jpg

この画像は私の冷蔵庫・・・冷蔵室の一番下左にある自動製氷機の給水タンクが入っている場所です。ですが、私は製氷機の掃除が苦手なので氷はここで作りません。
なので、給水タンクを取り外しています・・・そして入っているのは「納豆」です(笑)

この提案は子ども達でした。
場所が一番下・・・子どもが手に届きやすい場所。
「ここに何が入ってたら便利?」と聞いたところ・・・「絶対、納豆!!!!」と言われました016.gif

そして、この場所が納豆の定位置となった事で「買い物」まで変わっています。
そう・・・納豆の容器はカップ型でないと入りません・・・選ぶ・買う「選択」まで変わりました。

家族の笑顔が増える・・・みんな違ってみんないいお片づけがライフオーガナイズ。
冷蔵庫は毎日何回も使うとても小さな場所・・・お片づけを始めるのに最適かもしれません056.gif

今日もお付き合いありがとうございました。


明日は猛暑ですが、最後の小学校プール支援に参加予定・・・プールサイドで汗だくになりながら水まき、清掃してきますよ~~~子どものキラキラしたパワーにふれてきます(*^_^*)
by n-family-ayako | 2013-07-09 14:16 | ■お片づけ・オーガナイズ
自由度が上がったのか・・・ネコがリビングに増えてます(笑)

自宅のリビングには私のスペースがあります。
そして、そのスペースを子ども達も「ママの場所」だと言っています。

■子ども達の持ち帰る書類整理
■暮らしに関わる書類整理
■パソコンで情報収集、ブログ
■ハンドメイド(布ナプキン)の作業
■ホームベーカリーでパン焼き

手帳を見ながらの時間管理から、衣類のボタンつけ、古くなったタオルで雑巾作りまで・・・細かな作業をストレスフリーで行えるように配置管理してます。

2年前ぐらいかな・・・いつか壁紙シールを使ってみたいな・・・と思っていました。
最近は価格も下がってきたし・・・ちょっとチャレンジ!!
e0234572_1010388.jpg

壁紙シール ネコと木】950円
好きなグリーンとネコがいます・・・リビングに色がちらばり過ぎないように考えて購入しました。
■枝の色はフローリングとリビングに飾っているブラウン
■葉の色はカーテンのグリーン
■飛んでいる鳥はリビングにポイントとして配置している小物のオレンジ
■ネコの色はOA機器のブラック
それぞれ、すべてリンクしている・・・空間に色が多すぎると私は疲れてしまうので、増やし過ぎない事を最近は心掛けています。

ホームベーカリーにネコが座っています(笑)
e0234572_10214596.jpg

大好きなパンとネコのコラボ・・・見るたびに1人ワクワクしてます016.gif

お片づけにはステップがあります。
①今の自分に必要なモノと必要でないモノを見極める時期
②自分にとっての適正量を知る時期
③自分の行動パターンを確認しながらモノの配置、収納を選ぶ時期
これが終わったら・・・きっと驚くほどあちらこちらに「空白」が出来ていると思います(^_-)

私も壁紙シールを購入するまで・・・2年もかかりました。
でも、不思議と絶妙なタイミングで好きな壁紙シールに出会う事ができました。

必要なモノが必要な場所に配置されると・・・今の自分に必要なモノが必要な時期に手に入る・・・確率はアップすると感じます☆

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-25 10:46 | ■お片づけ・オーガナイズ
娘が入学してからリビングに置く電動の「鉛筆削り」を探していました。

息子は入学してから手動の鉛筆削りを机に置いて使っていましたが、鉛筆の細かい粉が出てきたり削りカスを捨てる時にはリビングのゴミ箱まで持ってくるのがめんどくさい・・・といつも嫌がっていました。ですが、自分の手元に置きたい気持ちはあったようです。

また、子ども達の机は和室に置いてあるので鉛筆削りの細かな粉が畳に落ちる事を私も気にしてイライラする事も多々あり・・・そして、娘も息子と同じように「私も机に鉛筆削りが欲しい・・・」と言いだしたので考えていました。

■息子と娘 → 自分の机に置きたいと思っている
■私 → 削りカスが和室の畳に落ちるのが心配でイライラする

子どもが喜んでリビングまで鉛筆を削りに来てくれて・・・削りカスを捨てる時に持ち運ばなくていい・・・そんな「仕組み作り」を考えたら・・・リビングのゴミ箱の上に電動の鉛筆削りを設置・・・という結論に達しました(^^♪

今までが手動だったので、電動なら子ども達も楽しんで鉛筆を削りに来ます・・・そして、削りカスは持ち運ぶ事なくゴミ箱に移動できます。
設置して1ヵ月以上経ちますが、子ども達は本当に嬉しそうに削りにきます・・・普段あまり削らなかった息子まで鉛筆を削って小学校に行くように・・・。

リビングに置くなら「ホワイト」・・・と思っていたのでこのようになりました・・・。
e0234572_14272636.jpg

ネコちゃんがいますね・・・これも・・・私がイライラしないちょっとした「仕組み作り」です(笑)

私は小さな頃からネコが大好きです。
自宅の前が神社だったので、捨てられた猫や犬をお世話して新しい飼い主を探したり、飼い主が見つからないと飼っていました。

体が柔らかく自由な感じが好き・・・そして、私が幼い頃・・・落ち込んでいる時・・・飼っていたネコはいつも寄りつかないのにそんな時はすり寄ってきてくれました・・・トトロに出てくるネコバス、魔女の宅急便に出てくる黒猫「ジジ」・・・ネコを見るとふわっと心が明るくなります016.gif

鉛筆削りはリビングの中央にあります・・・5年生と1年生の子ども達・・・お互いに気が強いので日々、社会勉強か・・・ケンカもあります・・・「いいかげんにしてよ!!!」と怒鳴る時も怒鳴りたくなる時もありますが、そんな時チラッとこのネコちゃんを見る事にしています。

急上昇していた私の「怒りモード」が半分まで下がります(爆笑)
好きなモノを見ながら怒るのはけっこう難しいんですよ・・・自分を変えるのは難しい・・・でも、環境は変えられます・・・目から入る情報は自分が思っている以上に影響力があるんですね。

そんな空間の「仕組み作り」を見ていただきながら「ライフオーガナイズ」にふれてみませんか?
来週になりましたが、残1名の募集しています。 → 詳細はこちら☆

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-21 14:58 | ■お片づけ・オーガナイズ