暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

体を自由にする。

今日は富士見市の広報で募集があった「初心者ヨガ体験」に参加してきました。
無料だったし、市民税払ってるからたまには参加しなくちゃ!なんて(^_-)

ママ世代からおばあちゃん世代まで15人ぐらいだったかな・・・。
ゆっくりのんびり学んできました。
しかし、体がカチコチ・・・私ってこんなだったっけ?とちょっと驚きました。
そう、最近ストレッチしてないわ(@_@;)

内容はほんとに初心者が覚えやすいメニューでしたが、私には目からうろこが・・・。

先生が「では、寝ころんで体を自由にしてあげますよ~」
   「体は自分のモノだと思っているかもしれませんが違いますよ~」
   「はい。頭から・・・首・・・背中・・・両手・・・」と全身脱力。
無心になる。宇宙と一体化するイメージで~体から意識を抜け出して~???
ちょっと無理~って思ったけど、先生の言葉に導かれてリラックス・・・なんと心地よい。

そうだよね。確かに自分所有の肉体だけど私から解放されたい時もあるよね。
私自身も脱力し「意識」だけのこのリラックスした状態が今日一番のベストだった気がする。
先生が「体って意識しないと変わりませんよ」っとサラッとおっしゃったけど、その通りだわ。

新しく学んだ時って、自分の生活にどう取り込むか宣言した方が続くからブログで宣言。

・私は外反母趾気味だから、お風呂の時手の指を使い足の指と指の間を広げる時間を作る。
・寝る前に軽いストレッチをする。
・花粉症で目がかゆい息子に、足の裏と足の指の付け根を揉んであげる。
   (目の周り、頭皮、首筋のマッサージも効果あるみたいよ)

あとは、生活に取り入れてみながら微調整する予定。
これは「手しごと」じゃなくて「手あて」だね。

花粉症のおかげで息子とのスキンシップも増えそうです(笑)
ちょうど春は芽吹きの時期だから、暖かくなり細胞も内臓も一気に動き出す・・・メンタルが繊細な息子とスキンシップのタイミングとしてはいいかもしれないなぁ。

今日で2月も終わり・・・。
ブログを始めて、私の中では一歩前へ進んだ嬉しい月。

3月は「波動」で考える「お片づけ」と「アレルギー」を文章にしたいんだけどなぁ・・・。
うまくまとまるかな(苦笑)
「波動」で「モノ」や「場」を考えるようになるとちょっと楽しいのです(*^_^*)

毎日の「手しごと」お疲れ様(*^_^*)今日もお付き合いありがとうね。
by n-family-ayako | 2011-02-28 23:16 | ■暮らし
今日は所沢で、日本助産師会埼玉支部主催「いっしょにお産、楽しく育児」
~人と人とをつなぐイベントプログラム~で「布ナプキン」の販売をさせて頂きました。
いつもお世話になっている、子育てサロン「プーポン」さんとご一緒に(*^_^*)
このようなイベントにご縁を頂いた事、本当に嬉しかったです。
また、思った以上の方々に「布ナプキン」を手にとってもらい購入もして頂きました。
本当にありがとうございました☆

「布ナプキン」の心地よさを知って頂き、また「布ナプキン」を使う事により自分の体と向き合うきっかけになれば・・・そんな思いものせて作っています。
一つ一つ手作りなので量産はできませんが、きっと長く続けていく大切な「手しごと」です。

e0234572_21115933.jpg


e0234572_21125032.jpg


今回のイベントで色々な方との出会いがありましたが、共通して思った事は皆さんしっかり前を向いて歩んでいる事。キラキラ輝いていて、とても素敵でした(*^_^*)

そこには、目的をもって一緒に活動する「仲間」がいる事。
皆で一つのものを作り上げる過程で自分達の「価値観」もしっかり持って意見できる事。
そして、それを人々に伝え共有し一緒に成長しようとする「姿勢」があること。

そう、このイベントタイトルにもある「人と人とをつなぐ」事を楽しんでいる皆さんでした。

久しぶりに、このような「場」に身を置けて心が満たされた私。
明日からも小さな「手しごと」のつみ重ねを気持ちを新たに頑張れそうです☆
・・・布ナプ作成によりしわ寄せしてしまった家事の事ですけど・・・(苦笑)

では、今日もお付き合いありがとうね(*^_^*)
by n-family-ayako | 2011-02-26 22:09 | ■布ナプキン

長男の成長。

今日、とても嬉しい事がありました。

帰宅した長男、ランドセルを置いておやつを食べず・・・。

長男:「ママ、今日ね、休憩時間のどろけい(追いかけっこ)でクラスで2番目に早い子から逃げられたの!!最近、逃げるのが早くなったんだよなぁ~」

ママ:「へぇ~(*^_^*)良かったねぇ~すごいじゃん!!!」 → 長男笑顔。

長男:「それで、気がついたの!僕ね、切り返して逃げるのが得意みたい!すばしっこいんだよ!」

ママ:「・・・ふぅ~ん、よく気がついたね。」

会話はこれだけ。
その後、おやつを食べて特急でラボのレッスンに行ってしまいました。

長男は、小さな頃は高熱で2回も入院するし、咳もすごかったから体を作るのに苦労しました。
2回目の入院の時、実家の母に「この子は小学校に毎日行けるような体にするのがまず目標だね」
とズバッと言われたのを覚えています。

そう、「小学校に毎日行ける」なんて当たり前だと思っていた私には衝撃でした(笑)
まぁ~そのおかげで「今は子供と向き合う時期」だと覚悟が決まって良かったんだけど・・・。

そんな長男、咳持ちで過保護に育てたからか、足が遅くて、運動が・・・(苦笑)
何度も、泣きながら帰宅して「足が遅いから仲間に入れてもらえない・・・」
「下手だからサッカーに入れてもらえない・・・」
我が家は2階なので、外で遊ぶ声も聞こえて、「○○○は遅いからチーム組むの嫌だ!」とか
「○○○は下手だから、あっち行け」とか・・・ほんと胸が痛む日があった。

でも、「きっと大丈夫だから、もう一回入れて!って言ってきたら?」
「人数多いほうが楽しいから入れてくれるかもよ?」
「負けたっていいじゃん!頑張って、もう一回行ってごらん」なんて何度かチャレンジしてたら、最近では仲間に入れてもらえるようになって泣いて帰宅する事はなくなりました。

きっと小学校でも、同じような事があったと思うんだけど頑張っていたんだと思う。

足が遅いから、追いかけっこはしない。
サッカー下手だから、友達と遊ばない。

そうじゃなくて・・・。

足が遅いけど、サッカー下手だけど・・・そんな自分を受け入れて僕はみんなと遊びたい!
と思える子に成長してくれた事が私は嬉しかったんです。
あと、足が遅い自分を見つめ、その中で「すばしっこい」事が自分の長所だと気がついた事。
きっと自分を信じてあきらめなかったんだよね。

また、足遅いし、サッカーも下手なんだけど、根気強く受け入れてくれるお友達に恵まれた事にも本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。この場をかりてありがとう(*^_^*)
きっと、子供たちは子供たち同士で「学びあい」をしてそれぞれ成長しているんだろうね。

ハラハラドキドキしながらの子育て。
短期決戦型の私には、「時期を待つ」という課題が一番きつい(笑)

でも、子供は必要な時期に自分に必要なものや人を引き寄せていると思うので、なるべく見守りたいと思うのです・・・そう思うのですが・・・って感じかな(苦笑)

では、ちょっと嬉しかったお話。お付き合いありがとうね。
by n-family-ayako | 2011-02-22 23:01 | ■子育て

大満足な「手しごと」

昨日、昼間に少し時間があり思い立って「まくらカバー」を作りました。

そう・・・大満足な「手しごと」とは、普通の「まくらカバー」作成です(笑)

昨年夏から家中のお片づけをしているのですが、周りを見渡せば世間では「断捨離」ブームでした・・・何も知らなかったけど、世間の波に乗れてちょっと嬉しかったかも♪

私がお片づけを始めたきっかけは・・・。

・結婚10周年だった事。
・娘が入園し、時間ができた事。
・子供のアレルギー生活を通して「モノ」が必要以上に増えている事に気がついた事。
・子供も大きくなり、生活スタイルが変わり暮らしにくさを感じてきた事。
・来客の日に何故か大掃除のように準備に時間がかかる事。
・数年後にはパートでも何でも働く予定なので、家事効率を上げたかった事。
・忙しいから~を理由に目をつむってきた空間が限界を迎えた事(苦笑)

理由は、山ほどありますが、一番の理由は・・・。

生活している中で、自分が「モノ」を管理しているのではなく「モノ」に自分が所有されていると感じた事が大きい気がします。

昨日作成した「まくらカバー」はそのお片づけをして出てきた山のようなバスタオルを使いました。
バスタオルは端の処理がしてあるので、長さを合わせて切り筒状に直線縫いしただけ。
子供が喜ぶ柄で作ったので、大喜び(*^_^*)

「まくらカバー」を作成した事による利点は・・・。

・たまっているバスタオルを使い、私の気持ちが楽になった事。
・子供が好きな柄なので、寝る前まくらでニコニコしている事。
・まくらカバーを買うお金を節約できた事。
・バスタオルを収納していたスペースが空いた事。

だから、我が家にとっては「まくらカバー」作成は、大満足な「手しごと」となりました。

本当は、タオル類はバザーに出してもいいかな・・・って思ってたんだけど、
大阪にいる義母さんが「お返しで頂いたものも元は自分でお金を出しているから買ったと同じ。大事に使わないとね・・・」と言って、お皿やタオルや靴下をとても大切に使っていました。
その姿を見た時に、私すっごい恥ずかしくなったんだよね・・・。

どうしても好きになれない品物は別として、ちょっと考えたら自分の暮らしに使えるものってたくさんあるかも・・・もう少し工夫できるかもなぁ・・・って。
そんな事考えてたら、バスタオルが「まくらカバー」になりました(笑)

少しづづ「お片づけ」を通して感じた事もまた書いてみようっと。

楽しかったです。お付き合いありがとうね。
by n-family-ayako | 2011-02-21 00:09 | ■暮らし
先日、子供たちの習い事「ラボ」の先生を招いて座談会をしました。
一緒のクラスのママ9名、ちびっこちゃん3名(*^_^*)

「ラボ」って???
とても一言では言えず、いつも聞かれて困るんだけど・・・。
大きく言えば、社会力をつける体験型の英語教室・・・かな(笑)
毎年、一つの物語を決めて英日の劇をみんなで作り発表します。

歴史は長く40年を超えていて、日本にある英語教室で在籍年数トップだったような。
幼児から大学生までの縦長集団で、世界中の絵本を題材に英語を学ぶプログラムが組まれています。
わが子が在籍しているのは、ふじみ野・川越地区の「野田パーティー」
現在は、幼児から大学生まで90人近くいる大きなパーティーです。
その中で、子供たちそれぞれが課題を持ち、年齢に応じた「ちから」をつける為に学んでいます。
さまざな体験をさせる「場」として我が家では「ラボ」を続けています。

出会いは、たまたまマンションでお教室があったので体験に行きました。
かなりの人見知りだった息子が馴染んで、楽しそうだから・・・と入会。
あとは、直感で「先生の人柄」にひかれた記憶があります。
息子、娘は1才から先生に見てもらっているので、子育てアドバイスも客観的にもらえます。
もしかしたら、私の方が先生に「育ててもらってる」かもしれないと最近感じたりして・・・。

先生がいつも言っている「体験を積む事」「経験は誰にも取られない事」

最近の学生は、学力は高くても個々に育ちすぎて周りを「受け入れるちから」が育っていない。
それにより社会に出たら戸惑う事が多く苦労するそうです。

でも、それってその人の力量とかじゃなくて、たぶん環境により半分は作られているのかなって私は感じています。
色々な人がいて時には嫌な思いもし、それを自分の中で折り合いをつけて成長する。
その経験の「場」が今の学校教育だけでは少ないのかと・・・。
私が広島の田舎育ちで近所付き合いが多かったり、子供会があったり、いつも縦長集団で公園で遊び成長してきたから、そう感じるのかもしれないけど(笑)

「体験」だけでは、またダメみたいで、「体験」を通して胸が躍るほど「感動」する!
この「感動」がないと成長には結びつかないようです。
これって大人も同じだよね・・・最近、胸が躍るほど何か感動したかな・・・。
ありがたいなぁ・・・って感じる事はたくさんあるんだけど。

息子、「ラボ」のおかげか、はたまた遠いご先祖様より素質を頂いたのか好奇心旺盛で、
小学校担任の先生より「お友達を作り仲良く遊ぶのがとても上手です!」と言ってもらいました。
幼い日、人ごみの公園へは入れず何回も帰宅した子とは思えませんよ、ほんと。
娘はまだまだ開花していませんが、昨年の発表で「かにむかし」の子ガニ役をやり遂げた自信はかなり彼女を成長させたようです。お世話をしてくれる中高大生に感謝です。

我が家は「ラボ」を通じて子供と向き合い「家族の絆」もつみ重ねている最中です。
(けっこう親も関わらないといけないので・・・苦笑)

日記ブログだよ~!周りに言ってますが、ほんと日記みたい。
思いを文章にする事が苦手だけど文章にすると自分の気持ちがよく分かるんだね。
ブログって楽しいかも(*^_^*)

今日は長々とお付き合いありがとうございました♪

次回は、昨年夏から始めているお片づけを文章にしてみます。
by n-family-ayako | 2011-02-20 00:15 | ■ラボ英語

布ナプキン

今日は、私が4年前から使っている布ナプキンについて・・・。

長男がアレルギーだったから、自然食のお店に通う事が多くなり布ナプキンとの出会いが。
すっごい衝撃で、何これ???てまじまじと見ていたら定員さんからすすめられて・・・。
市販のナプキンのかぶれに悩んでいたので、ちょっと高いなぁ・・・と思ったけど、思い切って購入してみました。
使ってびっくり!・・・かぶれない・・・気持ちいい・・・。
でも、慎重派の私は生理が少ない日だけにしてまずは様子をみました。
それから少しづつ市販のナプキンから移行。今では遠い外出は市販のナプキンにしたり併用です。
最近では、ほんと可愛いナプキンがあちこち販売されてて今から始める人はいいなぁ・・・とか思ったりします(*^_^*)
布ナプキンは敷居が高いなら、おりものシートはほんとおススメです。
布の「ちから」を感じてほしいかも・・・。
洗濯だって、洗濯機にポイっとできちゃうしね。

ママと赤ちゃんのお部屋「プーポン」さんと出会って今では自分で布ナプキンを作って販売してますが、布ナプキンって別に買わなくてもハンドタオルとか折って使ってもいいんだよね・・・。
形にこだわる事なく、家にある布でお試しはありだなって思う。
それでも私が作りたくなる理由は、可愛い布をみると生理でもモチベーションが上がるから(笑)
もちろん布ナプキンを続けている大切な理由は他にもありますが・・・。
また、後日ゆっくり文章にします。

私の体にいつも寄り添ってくれている布ナプキン。
趣味の延長だけど、大切にしている「手しごと」の一つです。

e0234572_10486100.jpg

by n-family-ayako | 2011-02-16 11:25 | ■布ナプキン

千尋さんのお料理教室

e0234572_16323879.jpg


今日は毎月楽しみにしている「千尋さんのお料理教室」に参加してきました。

7名のママさん、ちびっこちゃん4人、和やかな空気にふれてリフレッシュ。

お料理の工程がすべて私のお料理に比べて「ひと手間」あるんですね・・・。
胡麻を小さなフライパンで炒って香ばしい匂いが・・・口に入れて「プチッ」とする胡麻。

丁寧にフライパンで炒った胡麻・・・ここにも大切にしたい「手しごと」を見つけました(*^_^*)

小さな炒り胡麻用のフライパンが欲しくなりましたが、ちょっと我慢!
まずは、自宅にある無水調理できるフライパンで胡麻を炒ってみようっと♪
by n-family-ayako | 2011-02-15 16:52 | ■お料理

はじめまして。


「生活が趣味・・・」と言ってしまうほど、暮らしの中で楽しみを作る事が大好きです。

日々の暮らしはとても小さな事のつみ重ねだけど、一つ一つ大切に思って生活しています。
その小さなつみ重ねがきっと大きな「ちから」に繋がっているはずだから・・・。

暮らしの中で大切に思っている事、趣味で続いているハンドメイド、パン・お菓子作り、半年前から続いている自宅のお片づけ(家族が心地よい空間で過ごせるようオーガナイズ中です♪)
また、子供の多種のアレルギーに対処してきたので、アレルギー生活を通して見えてきた事。

心を豊かにしてくれる「手しごと」を少しづつ文章にしていきたいと思っています。

一男一女を子育て中の楽しい主婦の日記です。

よろしくお願いします。
by n-family-ayako | 2011-02-13 22:50 | ■暮らし