暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

娘の体調と成長。

この暑さ・・・さすがに娘が3日前から発熱しました。
一週間前から、夕方になると蕁麻疹がボコボコと足に出ていたので、あやしいなぁ・・・と感じていましたが、半時間もすると引くタイプの蕁麻疹だったので様子を見ました。

娘は生まれてから必ず6月に4回発熱しています。
これは息子にも共通する事ですが、子供の体調悪化はリズムがあると思い見守っています。
息子は7月末に咳、1月末にインフルのような症状が出ます。

生まれてから、子供の体調悪化は手帳に記録してきました。
不思議と毎年同じ時期に二人とも体調を崩していました。
気候の変化や環境でストレスがかかったりすると、その子の弱い所に出るんですね。きっと。

裸足保育で自然の遊びを満喫する幼稚園で体を鍛えてもらい、食事は新鮮なモノを・・・そして根菜類を多めに・・・またバランスよく色々な食材を使うように。
だいぶ体も芯が強くなってきたように思います。

今回の発熱も39℃近くありましたが、家庭で様子をみる事ができました。
娘の発熱には2種類あって、今回は安心して見守る事ができるタイプだったから・・・。
娘の場合ですが・・・。
長引きそうなあやしい発熱の場合、発熱した時に手足がつめたいんです。
他の部分はとっても熱いのに・・・。
生まれて2か月で発熱した時からそうでした・・・手足が紫になるぐらい((+_+))
病院で薬を頂きましたが、この時は回復までに一カ月ぐらいかかりました。
何度もそんな発熱がありました。

4才になったので、自分で「手足が冷たい」と言うようになり足湯をします。
バケツに熱めのお湯を入れて、手足だけ入れています。
いいか悪いか分かりませんが、本人が気持ちいいみたいです。

今回は全身ほっかほかの状態で、水分もとれて食欲もありました。
どちらかというと体に熱がこもり下げられなくなった状態と思って見ていました。
このような発熱はお薬を使わずに娘の免疫力にかけます。
湿度と気温差が大きい時に体調を維持するのが難しいのが娘です。
今年は何回発熱するか分かりませんが、回復までの時間が短くなるはず・・・。
明日から7月!もしかしたら、一回?!なんて期待したり☆

子供の体質をしっかり見て早く見極められるようになるとママの不安も減ります。
さらに、食事や環境でフォローできたらもっといいですね(*^_^*)
プーポンさんで栄養レッスンが始まり、千尋さんのお料理教室も癒されます。
子供が小さな時だからこそ、生活の基盤を作るつもりで食事のお勉強はいいですよね。

小三息子は最近、「自分で治す!大丈夫!!」と軽い体調不良なら治します。
自然治癒力を信じて、自分のちからを信じているのでしょう。
まぁ~~~インフルエンザには毎年勝てないんですけどね・・・(笑)

ここ5年ぐらい意識してきた事。
子供でも体調管理を自ら意識させ「自分の体を知るように」しっかりと向き合わせる。

何があっても「元気だったら何とかなる!」と義母さんの言葉。

ほんと、この体が健康に動いてくれなければ何事もできないんですね・・・。
何十構造にもなっている人間の体・・・きっと奇跡の連続なんだろうな☆

今日も長~くお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2011-06-30 23:42 | ■子育て
先日、ユキママさん企画で「カメラ女子講座」に参加してきました。

先生はnaoさん。

自分の中にしっかりとした思いを秘めた、透明感のある素敵な女性でした。

素人でも、少しプロッぽい写真がとれるコツを伝授して頂きました(*^_^*)

あぁ~~~、自分のカメラにこんな機能があったのか・・・と驚きながら・・・(笑)
説明書も読まず、すべてオートで撮影していました・・・((+_+))
カメラにも・・・「素敵な能力を発揮させてあげてなくてごめんね・・・」と心の中で謝罪していました(苦笑)今後は、コツを意識しながら撮影してみたいと思います!!

今回は、千尋さん宅での開催だったので、ゆるマクロビランチも頂いてきました。
タイミングが合わず、先月からお料理教室には参加していなかったので久しぶりの千尋さんのお料理・・・胃にもたれず、体のバランスが整うような素敵なごはん。
千尋さんに会うといつも「丁寧にご飯つくらなきゃ!」と心を一喝します!!!
e0234572_20582751.jpg

しぜんなごはん・・・ごちそうさまでした(*^_^*)

久しぶりに再会できた方や、来月久しぶりのカルトナージュでご一緒する方、驚くような近くのママ繋がりでご一緒できた方・・・「地域活性化型の講座」には講座内容にプラスされるご縁があります。どうしても気になって遠くにカリスマを求めて行く場合もありますが、私はこのような地域が繋がって人が繋がって「ちょっとした暮らしの楽しみを学べる講座」が大好きです。

ユキママさん、素敵な企画ありがとうございました☆

明日は幼稚園の総会に参加です。
こちらも、我が家同様に色々な意味を込めた大規模修繕中なので見守ってきます。

今日もお付き合いありがとうございました(*^_^*)
by n-family-ayako | 2011-06-25 21:19 | ■暮らし
現在、我が家のマンションは大規模修繕中です。
2月から始まり足場が組まれ、黒いネットで覆われています。

洗濯も家中に干し、作業する方々がいつベランダにいるか分からず騒音・異臭も・・・。
覚悟もして準備もして迎えた大規模修繕ですが、さすがに少し疲れてきました。

視界が遮られ、窓も自由にあけられず、絶えず人からの目も気になる。

自宅で水も出て食べ物も自由、睡眠も確保できる。
この状態でも、ストレスを感じるようになってきた私。

何の準備もなく、いきなりの巨大地震が発生した被災地では、本当に大変な生活だろうと最近つくづく思います。受け入れられない現実を受け入れる事・・・私は経験していないので言葉にできません。

募金や物資、ご縁があった方法で自分なりにしてきましたが、ふと「自宅の片付け」も大切な事かも・・・と考えだしました。

自宅の片付けをすると、リサイクル可能なモノがたくさんでてくるので送る事も出来ます。
また、一時的にゴミも出てしまいますが「自分の価値観」を学び「自分にとって何が快適なのか」が分かるので必要のない買い物が減り今後の生活から出るゴミを激減させる事ができます。

この「今後の生活から出るゴミが減る」というのが大切だと思うのです。

現在、被災地では津波によりゴミとなったモノの処分にかかる年月と費用が問題ですよね?
10年ぐらいかかるのでしょうか・・・素人の私は分かりません。

ボランティアに行き現地の片付けも必要ですが、子供がいる主婦の私には現実的ではない。

ですが、ここ10年「自分が出すゴミを減らす事」はできます。

日本全体を考え俯瞰すると、被災地以外の地域で出るゴミを減らせばいいと思うのです。

そう考えると「自宅の片付け」が自分も被災地も、また日本全体を救うとも言えます(*^_^*)
ちょっと大げさかなぁ~~~(笑)

何か変わらなければ・・・と誰もが思っているこの時期・・・。
家の中から出来る「意識改革のトレーニング」がお片づけ。
震災があった今だからこそ出来る。
「暮らし」を見直す時期にきているのだと思います☆

ママ友達から「お片づけの座談会」やりませんか?
「ライフオーガナイザー」って何ですか???とたくさん声をかけてもらっています。

大規模修繕が7月末に終わり、節電の関係もあり「怒涛の夏休み」が過ぎた秋頃、
興味がある方とお勉強会をしたいと思っています。

お題は決めてあります。
「未来に向かったお片づけ☆オーガナイズ勉強会」

お茶飲みながら、ペチャクチャ喋りましょうか!って感じですが・・・(笑)

さぁ・・・今日はいい天気なので、梅雨の晴れ間かな・・・気持ちいいです。

大規模修繕中の私のモヤモヤでしたが、お付き合いありがとうございました☆
by n-family-ayako | 2011-06-20 11:42 | ■お片づけ・オーガナイズ
久しぶりに美容室に行きました。
ここ最近では、長い髪に落ち着きロングを楽しんでいますが、夏の節電等を考えるとちょっと長すぎるかなと・・・(笑)

私は18年前から、同じ方に切ってもらっています。
ふじみ野にある「フェンテルシア」の斎藤さん。5年前に独立して大人気です☆
ちょっと優しいイケメンです♪

実はちょっとショックではあったのですが、髪をカット中に一本だけ白髪が見つかりました(苦笑)そろそろ少しは覚悟していたのですが・・・。

そんな時に聞いたお話ですが、最近では20代の若白髪が本当に急増しているそう・・・。
また、本当は日本人の髪は黒くてストレートなんだけど、最近は黒いストレートの髪を探すのが大変なぐらい減っているそうです。

色素が薄かったり、くるくるとまわっていたり・・・。

原因何ですか?と聞いたら、「ファーストフードや添加物の食生活」だそうです・・・。

少しづつ少しづつ体に蓄積されているみたいですね。

これからの若い世代は、自らが食生活に気をつけていく「知識と意識」をもたないと・・・。
本当に自分が力を出したいと思った時に、伸びていけない気がします。

私も便利なファーストフードに頼る時もありますが、なるべく鮮度のいい食事で体を維持していきたいと思っています。

そう、これも美容室で聞いたお話ですが、髪にも最適な温度があるのご存じですか?

髪の毛ってキューティクルが魚のうろこみたいになっていて、あれると開きバサついてしまいます。
・・・ですが、キューティクルが整う温度があるんですって。

180℃になるとキューティクルが整って髪に艶がでて、200℃になると燃えるそうです!
ドライヤーの熱だと、120℃ぐらいなので髪の傷みが早いみたい・・・。
ですが、乾かさずに寝るともっと痛むそうで・・・。

これは、あぁ~~~~と耳が痛いお話でしたが、髪の毛にも整う条件があるんですね。
環境により、髪をベストに輝かせる事も可能だということも・・・。

「環境」って「バランス」って大切なんだなぁ~と最近思った瞬間でした。

美容師さんなので、シャンプーのお話は出てこなかったですが、若白髪だけでなく髪質がおちている原因の一つにシャンプーも関係しているように思います。
髪の毛と子宮は繋がっていると聞いたり読んだりしているので、子宮器系の病気増加も心配です。
最近、自然素材で作っているシャンプーがぞくぞくと出ている事と関係あるのかな・・・。

ですが、私は気に入っているシャンプーを使用しています。
そのかわり、汚れに応じて使用回数を減らして・・・。
アレルギーの子供を抱っこする事が多かったので、整髪料は使わずシアバターでまとめています。
あまり不便を感じた事はありません(^_-)

そして、多種のアレルギーだった娘は4才ですが、今までほとんどシャンプーを使用していません。
汗をかかない時期など通常は、お湯ですすいでいるだけです。もちろん、汚れがひどいなぁ~と感じた時は体をあらっているグリセリンソープを泡立てて使っています。

子供って本当にきれいな髪をしています。お湯ですすいだだけで娘の髪はツルツルです。
シャンプーの成分が4才の子供に本当に必要でしょうか・・・疑問が残ります。

情報もモノも豊かですが、こんな時代だからこそ体に取り入れるものは慎重に考えています。
子供達の世代が、健康で心豊かに育ってくれる為に・・・。

今日も楽しい主婦の独り言。お付き合いありがとうございました(*^_^*)
by n-family-ayako | 2011-06-13 23:25 | ■暮らし
今日、ママ友達から嬉しいお話を聞きました!

2か月前・・・初めてお片づけの話をしたのはもっと前だな(笑)
「片付けしたいんだけど・・・なかなか進まなくて・・・」と言って悩んでいた彼女。

今日は「やっと一部屋とりかかって少し片付けしたの!!!」と嬉しそうに話してくれました。
表情が明るくて、少し背中の重荷がとれてきたかな・・・(*^_^*)

彼女の気持ち、すごく分かります。

私も始める時は、なかなか進まなくて一進一退を繰り返すような時間との戦い・・・。
今まで目をつむっていた事に真っ正面から向かっていかなければならない(苦笑)

でも、少しづつ続けていたら今までお休みしていた脳の回路にスイッチが入り、進めれば進めるほどに片付けの時間が短縮されていきます。
ちょっと使わなくなった電化製品を動かす時に、カチカチとスイッチいれるように・・・。

片付けって、やっぱり人それぞれで時期もペースも本人次第。
いくら片付け本や雑誌を見ても無理だと思うなぁ・・・。

・片付いた部屋で、リラックスする時間を作りたい。
・家事時間を減らす為に、シンプルライフをしたい。
・モノに支配されている生活から脱却し、モノをコントロールして暮らしを豊かにしたい。
・震災があったので、暮らしを見直したい。
・これからの暮らしに必要なモノを入れる空間を作りたい。

何が理由になるか、きっかけになるか分からないけど「変わりたい」と思っている事は事実。

未来に向かったお片づけ・・・未来の時間を先取りする思いで私は頑張っています(*^_^*)

震災があり、暮らしを見直したいと思っているのは私だけかな・・・。

今までの生活に感謝しつつ、時代に寄り添う「暮らし」が出来たらいいなと思います。
そして、それは「自分の手」で整えていく事が大切だと感じます。

そうそう、先日も幼稚園繋がりのママさんに「玄関片付けたの!!!」と聞いたばかり☆
少しスッキリした笑顔に、私もとても嬉しかったのです。

自宅をパワースポットに・・・我が家も少しづつ進んでいます(*^_^*)
あぁ~~~~思い出した。ライフオーガナイザー1級の課題・・・はい。頑張ります!

今日もお付き合いありがとうございました☆
by n-family-ayako | 2011-06-07 23:24 | ■お片づけ・オーガナイズ

長男の運動会

週末、長男の運動会でした☆

今年の長男、ちょっと違いました・・・気迫が(*^_^*)
生まれて初めてでしょうか・・・「1番になりたい!」と言いました。
「勝ちたい!」と・・・驚きです。

今年の担任の先生は、本当にパワフルで長男は目がキョロキョロするぐらいの学校生活。
運動会に向けても練習が激しかったようで、筋肉痛の嵐・・・。
「1番になるよ!!!」と毎日のようにクラス全体で話していたみたい。

「意識が違う」とここまで違うのか・・・と親として人として考えさせられました。

そして、クラス対抗では本当に一番になりました。

最後まであきらめない!!!という思いがクラス全体から強く伝わって・・・。
仲間がいるから、みんなで喜びを分かち合いたいから、自分に負けない!!
先頭にいる先生の波動がクラス全体を守っているようでした(*^_^*)

指導者というのは、人を導く事が出来る人なんだなぁ・・・と再確認。

運動会に向けて、長男の成長を見ながら幸せを感じた母でした☆

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2011-06-07 09:32 | ■子育て