暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2年前から始めた自宅講座・・・素敵なご縁を頂きながら続いています。

「未来に向かったお片づけ☆オーガナイズお勉強会」
~リビングの「仕組化」から始まるコミュニケーション~


・ライフオーガナイズって何?
・片づけたいけど、どうしていいか分からない。
・片づけてみたけど、なんか自分にしっくりとこない。
・子育て中の時期だからこそ、家を片づけて仕事復帰したい。
・家族が共有するリビングの作り方を参考にしたい。
・重い腰を上げて片づけたいのできっかけがほしい。
・片づけられない事で子どもに必要以上にイライラしてしまう自分を変えたい。
・今よりもっと家族と笑顔で暮らしたい。


これは私が3年前に自分自身が考えていた事です。
そして、同じ想いを持っている方の何かお役に立てたら・・・と始めた自宅講座。
いつも前向きな方にご参加頂いています。

お子さまの喘息でキャンセルが出ましたが、驚くようなご縁にも恵まれて二名の方にご参加頂きました。予定にはなかったのですが、皆様に時間があったのでランチもご一緒し、私も向上心あるお二人に励まされた感覚になりました016.gifご参加本当にありがとうございました。

お二人とも「価値観」を深めたい・・・とのご希望がありましたので、価値観のワークを含めたフォローアップ講座を来月開催します。ゆっくり自分自身と向き合う時間・・・自宅では出来ない事だと私自身も実感します。
自然と心が開く・・・そんな場となるよう準備して来月お待ちしていますね。

ご参加された方のご感想を一部ご紹介します。

Tさま
自分について分かる事は難しい。
まずは自分がイライラしない仕組み作りを小さな空間から作っていきたいと思います。
そして、これでうまくいかなくても、くり返し仕組み作りをする事が大切なのだという事も学びました。変化することは時にアタフタしますが、ここを受け止めて「自分がどうしたいの?」という問いかけを自分にしていきたいです。

Yさま
・絵本をザックリしまえる事・・・本棚にきっちりしまってあるのが私は良いと思っていました。
・「空いてるスペースを作る事は未来の自分のため」という言葉。
・子どもが色々な情報などを選び取る力を身につける事が大切と分かりました。


お伝えしている内容は同じでも、それぞれ印象に残る部分が違う・・・いつもご感想を読みながら感じます。皆様、それぞれに課題は違いますもんね・・・現在、私自身も課題ありますから(^_-)

そして、諦めない・・・だって「方法は1つではないから・・・」自分以外の人に触れていくと気づきって変わってきますし、ふと今まで見ていた風景が違ってみえる瞬間もあります。
あれ・・・この言葉、数年前に聞いていたのに・・・と自分を振り返る時もあります。

自宅講座・・・来月はグループでの申し込みなので募集はしませんが、9月に別の方からご希望を頂いているので、7月下旬頃に日程をブログでご案内する予定です。

さて・・・明日は朝から小学校で絵本の読み聞かせ・・・そしてプール授業のサポートに入ります!!
子どものパワーは本当に素晴らしい・・・負けないようにちょっと気合い入れなきゃ・・・(笑)

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-30 23:18 | ■お勉強会のご報告
今日はお天気が良かったので気になっていた網戸、窓、サッシ、ベランダ掃除をしていました・・・本当は網戸だけのはずが・・・1か所綺麗になると次から次へと汚れが気になり・・・大掃除並みにやってしまった・・・という感じ・・・明日は筋肉痛かもしれません042.gif

さて・・・子ども達が食物アレルギーと分かった時から続けている事があります。
なるべく添加物、保存料、糖質が少ないもの・・・を探して工夫して食べさせていました。
夏になると冷たいジュースやアイスが欲しくなる・・・子どもなら当たり前の事です。

ですが、食べ物からの栄養をしっかりと吸収できるよう腸内環境は整えたい・・・外出先での我慢は難しいので、せめて自宅では食べなくてもストレスにならないよう考えていました。
e0234572_22353025.jpg

果汁100%のストレートジュースを凍らせます。
少し可愛い容器に入れるだけで大喜び・・・口に入れて融けるまでに時間もかかります037.gif

小さな事ですが夏休み1か月半・・・積み重なると大きな違いが出ます。
そして、外出先でのアイス、ジュースをとても嬉しそうに食べる「笑顔」も見られます。

食物アレルギーだと分かってから「食べられないから可愛そうだ・・・」と思っていた時期もありました・・・ですが、食べ物の安全性、体の仕組み、成人病の増加・・・独学でしたが調べているうちに、市販されている食べ物が健全な肉体を作ってくれるかどうか・・・はしっかりと見極めたいと感じるようになりました。

子ども達も私と一緒に行く買い物で学んだようで・・・お菓子を見ても息子は成分表を確認します。成分表は入っている分量が多い順に書いてありますよね。
「美味しい・楽しい」と感じる心も大切・・・ですが、適量・・・を意識して食べさせたいものです。

ジュース氷と一口サイズに切った冷凍バナナ、冷凍ブルーベリーが最近では冷凍庫に常備。
たまに子ども達がこっそりと食べている事もありますが(笑)

そして・・・明日は自宅開催のお勉強会です。
スタートした2年前に比べると・・・私も成長させて頂いているので内容も変わってきています・・・楽しんでご参加して頂けるよう早めに就寝です。

今日もお付き合いありがとうございました。


e0234572_23132134.jpg

息子が千羽鶴を折っています・・・何故???
今日は折り紙を学校に持って行き、クラス全員を巻き込んでいるらしい・・・いったいどうするつもりか・・・と聞いても相変わらずのんきな返事が返ってきます。
「はぁ~? しらなーい。なんとなく作ってるだけ~」

自由気ままにやりたい事を「絶対やりたい!!!」と言いきる息子・・・ちょっと羨ましいわ(苦笑)
by n-family-ayako | 2013-06-27 23:24 | ■アレルギー
自由度が上がったのか・・・ネコがリビングに増えてます(笑)

自宅のリビングには私のスペースがあります。
そして、そのスペースを子ども達も「ママの場所」だと言っています。

■子ども達の持ち帰る書類整理
■暮らしに関わる書類整理
■パソコンで情報収集、ブログ
■ハンドメイド(布ナプキン)の作業
■ホームベーカリーでパン焼き

手帳を見ながらの時間管理から、衣類のボタンつけ、古くなったタオルで雑巾作りまで・・・細かな作業をストレスフリーで行えるように配置管理してます。

2年前ぐらいかな・・・いつか壁紙シールを使ってみたいな・・・と思っていました。
最近は価格も下がってきたし・・・ちょっとチャレンジ!!
e0234572_1010388.jpg

壁紙シール ネコと木】950円
好きなグリーンとネコがいます・・・リビングに色がちらばり過ぎないように考えて購入しました。
■枝の色はフローリングとリビングに飾っているブラウン
■葉の色はカーテンのグリーン
■飛んでいる鳥はリビングにポイントとして配置している小物のオレンジ
■ネコの色はOA機器のブラック
それぞれ、すべてリンクしている・・・空間に色が多すぎると私は疲れてしまうので、増やし過ぎない事を最近は心掛けています。

ホームベーカリーにネコが座っています(笑)
e0234572_10214596.jpg

大好きなパンとネコのコラボ・・・見るたびに1人ワクワクしてます016.gif

お片づけにはステップがあります。
①今の自分に必要なモノと必要でないモノを見極める時期
②自分にとっての適正量を知る時期
③自分の行動パターンを確認しながらモノの配置、収納を選ぶ時期
これが終わったら・・・きっと驚くほどあちらこちらに「空白」が出来ていると思います(^_-)

私も壁紙シールを購入するまで・・・2年もかかりました。
でも、不思議と絶妙なタイミングで好きな壁紙シールに出会う事ができました。

必要なモノが必要な場所に配置されると・・・今の自分に必要なモノが必要な時期に手に入る・・・確率はアップすると感じます☆

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-25 10:46 | ■お片づけ・オーガナイズ
娘が入学してからリビングに置く電動の「鉛筆削り」を探していました。

息子は入学してから手動の鉛筆削りを机に置いて使っていましたが、鉛筆の細かい粉が出てきたり削りカスを捨てる時にはリビングのゴミ箱まで持ってくるのがめんどくさい・・・といつも嫌がっていました。ですが、自分の手元に置きたい気持ちはあったようです。

また、子ども達の机は和室に置いてあるので鉛筆削りの細かな粉が畳に落ちる事を私も気にしてイライラする事も多々あり・・・そして、娘も息子と同じように「私も机に鉛筆削りが欲しい・・・」と言いだしたので考えていました。

■息子と娘 → 自分の机に置きたいと思っている
■私 → 削りカスが和室の畳に落ちるのが心配でイライラする

子どもが喜んでリビングまで鉛筆を削りに来てくれて・・・削りカスを捨てる時に持ち運ばなくていい・・・そんな「仕組み作り」を考えたら・・・リビングのゴミ箱の上に電動の鉛筆削りを設置・・・という結論に達しました(^^♪

今までが手動だったので、電動なら子ども達も楽しんで鉛筆を削りに来ます・・・そして、削りカスは持ち運ぶ事なくゴミ箱に移動できます。
設置して1ヵ月以上経ちますが、子ども達は本当に嬉しそうに削りにきます・・・普段あまり削らなかった息子まで鉛筆を削って小学校に行くように・・・。

リビングに置くなら「ホワイト」・・・と思っていたのでこのようになりました・・・。
e0234572_14272636.jpg

ネコちゃんがいますね・・・これも・・・私がイライラしないちょっとした「仕組み作り」です(笑)

私は小さな頃からネコが大好きです。
自宅の前が神社だったので、捨てられた猫や犬をお世話して新しい飼い主を探したり、飼い主が見つからないと飼っていました。

体が柔らかく自由な感じが好き・・・そして、私が幼い頃・・・落ち込んでいる時・・・飼っていたネコはいつも寄りつかないのにそんな時はすり寄ってきてくれました・・・トトロに出てくるネコバス、魔女の宅急便に出てくる黒猫「ジジ」・・・ネコを見るとふわっと心が明るくなります016.gif

鉛筆削りはリビングの中央にあります・・・5年生と1年生の子ども達・・・お互いに気が強いので日々、社会勉強か・・・ケンカもあります・・・「いいかげんにしてよ!!!」と怒鳴る時も怒鳴りたくなる時もありますが、そんな時チラッとこのネコちゃんを見る事にしています。

急上昇していた私の「怒りモード」が半分まで下がります(爆笑)
好きなモノを見ながら怒るのはけっこう難しいんですよ・・・自分を変えるのは難しい・・・でも、環境は変えられます・・・目から入る情報は自分が思っている以上に影響力があるんですね。

そんな空間の「仕組み作り」を見ていただきながら「ライフオーガナイズ」にふれてみませんか?
来週になりましたが、残1名の募集しています。 → 詳細はこちら☆

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-21 14:58 | ■お片づけ・オーガナイズ
先月のチャリティイベントでは「利き脳」をテーマにパネリストとして参加させて頂きました。

私の「利き脳」はインプット左脳、アウトプット右脳・・・頭では色々な案も作れて完璧ですが、いざ片づけようとすると感覚的になって片づけられない・・・理想と現実に悩む「自己矛盾型」です。
日本ライフオーガナイザー協会の高原理事は「言ってる事とやってる事が違うのが左右脳!!」とおっしゃっていました・・・そうです、そうです(^_^;)

そして、自分にピッタリとくる「オリジナル収納」が向いていると言われます。
ピタッとくるまでに時間はかかるかもしれないけど、マイルールを作り自分に合った適正量さえ把握できれば現状維持できるタイプだと自分の体験からも思います☆

チャリティイベントではクローゼットを公開したのでその一枚を・・・。
e0234572_2246236.jpg

ここに収納してあるのは、Tシャツです・・・上が半袖、下が長袖・・・コロコロっと丸めてあります。
右端には見えにくいですが、タンクトップも丸めて立てて入れています。

私は昔から「丸い形」のものが好きでした。
洗濯をたたむのも片づけ本を見ながら四角にたたんでみたり立ててみたり・・・でもテンションが上がらない・・・だけど、丸めると自分の好きな形になるので楽しくなるのです。
そして・・・丸いモノが並んでいると・・・さらにテンションが上がります(笑)
しわになってしまう素材はハンガー使いですが、丸めても大丈夫な素材は丸めてしまいます。

上部には自分が好きな服、欲しい服、靴・・・小さなボードですが「コラージュ」して飾っています。
クローゼットの中に配置しているのは・・・いつも自分の「方向性」を見失わないためです。
そして、毎朝コラージュを見てモチベーションを上げています016.gif

私は学生時代からお洋服が大好きでした。
洋服が大好き・・・という事は増えるのはあっという間・・・なので、自分の理想や方向性を確認する作業がないと使いきれないほど買ってしまう可能性があるのです((+_+))

引き出しは小物(ネックレス、イヤリングなど・・・)が入っていますが、普段よく使っているものは取り出しやすく戻しやすいように出してピンにかけています。

私はクローゼットからも「風を感じられる・・・」そんな空間を目指して整えてきました。
モノはなるべく少なく・・・お洋服もいい流れで循環していくように・・・。

別の収納写真も公開したのですが・・・長くなるので・・・後日ご紹介します。

お片づけはみんな違ってみんないい・・・自分の「好き」をたくさん集めてクローゼットをパワースポットにしていけたら・・・女子は洋服で気分が上がりますからね(笑)

クローゼットにコラージュを配置する事は、私が笑顔でお洋服を大切に使いきれるようにする・・大切な「仕組み作り」の1つです。

では、今日もお付き合いありがとうございました。


■現在、募集中の講座案内はこちらです056.gif
by n-family-ayako | 2013-06-18 00:00 | ■お片づけ・オーガナイズ
夏休みを子ども達となるべく「笑顔」で過ごしたい・・・と考えているので、先日から家中のあちらこちら微調整と掃除を続けています。

私は3年前から「家を片づけよう」と重い腰を上げて取り組んでいますが、何度も「これは大切だから使う・・・とっておこう!!」と残していたものがたくさんありました。

その中の1つに音楽CDがあります。
学生時代から持ち続けていたものも含めて、片づけ始めた3年前は段ボール1箱ありました。
音楽は好きだった・・・高校時代はバンドブームで友人はみんなバンドを組んでたなぁ・・・広島はミュージシャンが多い・・・という地域性もあったのかな・・・。
・・・カラオケにお小遣いをいくらつぎ込んでいたか・・・親には言えません(^_^;)

熱狂的なファンではなく・・・ふと耳に入ってきたメロディーに惹かれてCDは購入していました。

こんなにいつ聴くの?っていうか・・・聴いてる???
思い出の品として保管する???・・・保管場所を一生確保しなければならない・・・。
今後、子どものモノは増える・・・マンション暮らし・・・収納スペースは限られている。

25年分・・・聴けば聴くほど思い出がよみがえり・・・何度も段ボールから出して・・・戻して・・・の繰り返し・・・今の自分に必要なCDを選び取るまでに3年かかりました。

時間をかけて自分に問いながら・・・少しづつ処分してきました。
何枚かづつリビングに出してどのぐらい聴きたくなるか・・・も実験してみました(笑)
・・・1回聴いて・・・なかなか2回目を聴きたいと思わないものから処分していきました。

テレビやショップでたまに流れるメロディを懐かしく感じる・・・その程度でいいのかも・・・と感じたら処分。そして「同じ金額を出して再購入するかな・・・」とも考えました。

本当に自分にとって「宝物」なら・・・保管してあっても違和感は感じないものです。

自分の気持ちに正直になって、もういっぱい楽しさも嬉しさももらったから・・・ありがとう・・・ってお別れしてみました・・・そして、私の手元に残しリビングの定位置に納まったCDは30枚でした。

3年前、自分の持っているCDを片づけ始めた時から考えると、確実に「取捨選択」する感度が上がって「手放す」タイミングも分かってきました。
何度も繰り返す事でしか、自分の「価値観」は定まらないのかもしれません・・・。

そして、モノを使いきる習慣、自分の好みではないものも工夫しながら暮らしに馴染ませていくこともできるようなりました・・・私が家の中で大切にしたい事・・・「モノの循環があること」

これからも音楽を楽しみたいので、新しいCDが入るスペース「空白」も作っています。
今の私に必要な音楽がこれからいい流れで入ってくる・・・そんな予感もしてワクワクします016.gif

私らしく暮らしを整えるライフオーガナイズは「未来のための準備」・・・先行投資の時間です056.gif

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-15 23:34 | ■お片づけ・オーガナイズ
梅雨の季節・・・湿度と温度が高い・・・この時期はパン作りにピッタリです016.gif

昨年から、好きなのに気持ちが向かなくてずっと眠っていたホームベーカリー・・・ですが・・・ちょっとご縁あって粉になったばかりの「ライ麦粉」を頂いたのでパンを焼きました。
焼いている間、部屋中にいい匂い・・・子ども達が本当に嬉しそうにしています・・・じゃぁ・・・おやつにレーズンパン焼こうかな・・・と気持ちが動きました。

今日は外出があったので、こねたパン生地を炊飯器の上に置いて自然発酵・・・。
e0234572_19374988.jpg

帰宅したら、大変な事になっていました・・・思っていたより発酵が進んでる(@_@;)
こりゃ大変だ・・・と焼きに入りました。
e0234572_19392547.jpg

やはり、発酵が進み過ぎていたので、焼きでパンがあまりふくらまず・・・残念。

だけど・・・本当に久しぶりにホームベーカリーを動かしたので気持ちが落ち着きました。
美味しい「ライ麦粉」に出会ったおかげです・・・何でもそうだけど、最初の一歩が出せる時って「人との出会い」が一番だよなぁ・・・と感じました037.gif

さて・・・「無理なく、無駄なく、根気よく・・・いい言葉だなぁ・・・」と息子がぶつぶつ言ってます???
何のことやら・・・と思ったら、ベルマーク用品のチラシでした(笑)

そうそう・・・昨年、小学校の役員をして驚きましたが、ベルマークって思っていたより交換できる物が多くて、子ども達の学校生活の支えになっています。
私も意識して集めるようになりました(^_-)

では、今日もお付き合いありがとうございました。


■現在募集中のお勉強会の日程はコチラです056.gif
by n-family-ayako | 2013-06-13 20:09 | ■パン作り
6/8日公開になった「奇跡のりんご」・・・見てきました!!
e0234572_23284173.jpg

お友達と調整するほどスケジュールに余裕はないので、1人で見よう・・・と前日予約でチケットを購入した帰り・・・なんという引き寄せ・・・莉莉ちゃんと出会いました037.gif
・・・何となく声をかけると「映画、行きたい!!」との事・・・急遽、二人で見る事に・・・。

二人とも小学校のプール清掃、絵本読み聞かせボランティアに朝から出向き、映画館へ直行・・・笑いもありますが、始まりからポロポロと涙を流し・・・感動して泣く・・・とかじゃなくて、涙があふれ出る・・・こんなに泣いたのも何年ぶりだろう・・・あっという間の2時間・・・終わってもすぐに席から立ち上がれませんでした。

内容を書いてしまうと今から見たいと思っている方に申し訳ないので書けませんが・・・映画を見ている最中・・・何度も「宇宙の神秘・・・宇宙の神秘・・・」という言葉が頭に入ってきました。
セリフにあったのかな・・・と記憶も定かではない・・・。

「家族」で支え合うこと・・・また、自分の体を作る「食べ物」のこと・・・息子も映画見たい!!と言っていたので、あらためて家族全員で見たいと思います。

私が座っていた前列に小学校5年生の女の子3人組が見に来ていました・・・運動会の代休だったみたい・・・思わず「この映画、なんで見に来たの?」と聞いてしまいました(笑)

すると、女の子の1人が「テレビでやってたから・・・見たくなった・・・」と答えてくれました。
10才でこの映画に触れる・・・そして「面白かったね~」と話しながら去って行く・・・勝手ですが、何だか未来の光が一筋見えた気がしました。

そして、ふじみ野っていいですよね・・・「自然食品店 サン・スマイル」が町にありますから・・・送料払って取り寄せてる方も多いこの世の中・・・お試しがすぐに出来ます016.gif
体の細胞1つ1つが変わっていくには時間がかかると思いますが、何を大切にしたいのか・・・を考えて少し学んでいくと「意識」と「選択」が変化するように感じます。

子どものアレルギーがあったから、私は小さなお店の時から通っているけど・・・お店の方々は信念を持って伝え続けて、いつも軸がぶれませんでした・・・ご家族で経営されています。

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-06-11 23:35 | ■暮らし
今年は美味しい麦茶に出会っています。
e0234572_1275190.jpg

美味しそうなトマトも頂いたので一緒に・・・。

きっかけは先月のチャリティイベントのミーティングで行った青山での事・・・。
試飲で頂いた麦茶が香ばしくて喉越しがいい・・・そして、接客されている方の表情がとても素敵だったので、思わず300グラム300円で持ち帰りました。
埼玉県の鶴ヶ島・・・こんなに近くの方と青山で会うなんて・・・と少し嬉しく思っていました。

ネットで調べてみると・・・鶴ヶ島で活動されている「麦○社中」さんでした。
5年前、市民協議から始まり、伝統的な農法を取り入れ、無農薬、化学肥料を使わずに麦、大豆を育て始めたそうです・・・少しづつ活動を広げているところ・・・とおっしゃっていました。

私は広島育ちなので知らなかったけど・・・昔、関東平野には麦畑が広がっていたそうです・・・。
麦畑が広がっていた・・・という事は、麦を育てるのに適した地域だったと言う事だよね・・・。

そして、麦茶といえば思い出す・・・娘の「水いぼ」の時期・・・。
自然治癒を目指していたので、何か家庭でできる事はないだろうか・・・と探していました。
すると、麦茶の成分が「水いぼ」のウイルスに効く・・・と発見。
漢方薬ほどの効果はなくても、飲んでみよう・・・と夏はほうじ茶から麦茶に切り替えた時でした。

「水いぼ」は春から秋に発症する事が多い・・・そして、昔から麦茶は夏に飲まれていました。
マクロビの・・・「身土不二」
体と環境は密接な関係があって、自分が暮らす土地で作られた季節の食べ物を食べる事で体のバランスが整う・・・という考え方と合います。

昔の人は学ばなくても自然と調和する暮らしで体を整えていたんですね・・・。

この麦茶を初めて子ども達に飲ませた時・・・「ママ、このお茶いつもと同じ?すごい美味しい!!毎日飲みたい!!」と娘が言いました。麦茶を変えた・・・と言ってもいないのに・・・。

先月のアレルギーのお話会でも話していますが・・・。
娘は多種のアレルギーだったので、何事も細やかに感じとれる感覚を持っています。
色々なモノが見極められる・・・という才能の持ち主です。

私は子どもとのアレルギー生活の中で、子どもが必要なモノはその子自身がしっかりと必要な時期に引き寄せるものだ・・・と感じました。そして、今の時代に生まれてきた子どもの方が、今の時代に必要なモノを引き寄せるチカラを持っている・・・と思っています。
だから・・・あぁ・・・この麦茶は私達家族に合うんだなと思いました016.gif

麦茶の効能は様々言われますが・・・何より「美味しい」と体が感じている事も大切ですよね。

しかし・・・この麦茶を美味しく頂こうとすると・・・朝晩、手間がかかる(苦笑)
①やかんでお湯を沸かす
②麦を入れて、弱火~中火で5分
③麦を取り出す(←そのまま入れておくと苦みが出る)
④ボトルに入れ替えて冷やす


昔なら当たり前のように家庭で行われていた事・・・ですが、早い、簡単、便利・・・いつのまにかペットボトルの麦茶を買う生活になっていました。
もちろん忙しい時はペットボトルの麦茶を買う事もあります!!
だけど、麦を作っている方の想いや作業を考えたり・・・子ども達の体と心の成長を考えたり・・・何を大切に選択するのか・・・が鮮明になってきました。
そして、この透明感とさわやかな味は手放せないので、この夏は麦茶作りに専念します!!!

「ストーリーを感じながら暮らしを考える」・・・そんな事を最近は考えるようになりました。

ちょっと長くなったかな・・・今日もお付き合いありがとうございました。


そうそう・・・食べるものを考えたくなる・・・そんな映画が公開されます。
木村さんのお話がまさか映画となり、こんな豪華なキャストで公開されるようになるとは思ってもいませんでした・・・でも・・・これも世の中の流れなんでしょうね。
・・・「奇跡のりんご」・・・
時間を作って久しぶりに映画を見る予定です。
by n-family-ayako | 2013-06-07 12:39 | ■暮らし
大阪にとっても素敵なライフオーガナイザー「さえたん」がいます。
50㎡の狭小賃貸マンションに、5人家族暮らし。
自然体で語りかけるようにブログを書いていらっしゃいます。

私はお会いした事がありませんが、ちょっと「選択理論」について具体的に分かりやすい記事を書いていらっしゃったのでご紹介します。

「言わずに済んで良かった」
「残っている記憶」

子どもと接するママならありがち・・・私も「うんうん・・・」とうなづきながら共感を覚えました。
選択理論心理学では、以下の通りに学びます。

【致命的な7つの習慣】
文句を言う
脅す
責める
罰を与える
批判する
褒美でつる
ガミガミ言う

【身につけたい7つの習慣】
耳を傾ける
励ます
尊敬する
受け入れる
違いを交渉する
信頼する
支援する

子どもではなく、1人の人間として接するように心がけていますが、思わず上から目線で言葉を発してしまう事もあります・・・そんな時は子どもと本当の意味で理解し合えたように感じません。

来週末のママカフェイベントは・・・ふじみ野で開催です。
選択理論的子育てのコツを現役高校教師のキム先生に伺ってみましょう056.gif
e0234572_15132314.jpg

私も久しぶりに選択理論の時間を楽しみにしています♪♪

お申込みは莉莉ちゃんのブログまでどうぞ~。
by n-family-ayako | 2013-06-06 15:32 | ■暮らし