暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

水も油も食べ物も・・・すべて体の1つ1つの細胞に運ばれて体を支えてくれています。
口から入るものが1番「体」と「心」に影響を与える・・・。
私は偶然にも子どものアレルギー生活を通して学びました。

先月から気になっていましたが、何となく手にとっては購入せず・・・が続き・・・でも、やはりどうしても気になって購入した一冊の本があります。

給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!

大塚貢 / コスモトゥーワン


本のタイトルが購入を躊躇した原因ですね(苦笑)

中学校の校長先生が「給食」を変えて、「花」を植えて環境を整えた事で、子ども達の未来を変えた・・・最終的には1つの町の未来まで変えていく実際にあったお話です。

また、食事を変えた事でADHD(注意欠陥多動性障害)の子ども達が改善している例も、後半に少しですが紹介されています。

私も子どものアレルギー対策から食事改善をしている時・・・本当に今の子ども達は幸せな未来に向かって進んでいるのだろうか・・・とスーパーに並んでいる食品を見て疑問を抱えました。

そして、同じ時期・・・私の実母はたび重なる引越しと「更年期」が重なり「不安神経症」と診断され、寝込んでいた時期が数年間ありました。

そんな母も孫のアレルギー対策に付き合う形で食生活の改善に取り組み、数年前に薬も断ち、今では昔のように台所で楽しそうに料理をして孫に食べさせてくれます。

私は「給食で死ぬ」とまでは感じませんが・・・。
「心」は人の支えがあって改善しますが「体」は食べ物に支えられているんだな・・・と再確認させられた一冊の本でした。

そんな本が置いてある自然食品店サンスマイル今日から3日間セールです。
私は調味料のほとんどをサンスマイルで購入しているので、明日はお買いものだぁ~056.gif

今日もお付き合いありがとうございました。


私が所属する日本ライフオーガナイザー協会では、慢性的に片付けられない(主にADD、ADHDといった脳の機能障害、ホーダーと呼ばれる溜め込み癖を持つ人等 ※ADD、ADHDを持つ人全てが片付けられないというわけではありません。)クライアントへのオーガナイズサポートをする人材育成を行っています。

以前の記事ですが・・・お時間ある方は・・・
■発達障害についての講座を受講してきました。
by n-family-ayako | 2013-08-29 23:01 | ■暮らし
今年は家族で「わらび平森林公園キャンプ場」に一泊してきました。
パパがゴルフからの帰り道に見つけた場所です。

娘は私に似たのか虫が苦手・・・逃げ回っていました。
「アリさんも多くて・・・イヤだ・・・」と言います。

「Yちゃん、今日のキャンプ場って山の中だから本当は虫さんのオウチだよね・・・だから、Yちゃんが虫さんに今日はお世話になります。って言わなきゃね・・・」
「アリさんもおうちの上にレジャーシートがかかったり・・・ビックリしてると思うよ・・・」

なんて言いながら家族で笑っていました(*^_^*)

標高1100mあるので、とにかく涼しかったですね・・・マス釣りは息子が1匹、なんと私が2匹・・・驚きました(笑)そんなマス釣り中・・・もっと驚いた事が・・・なんと息子と娘が幼稚園で一緒だったご家族と遭遇・・・お互いに顔を見て驚いたのなんのって!!!!!

子ども達も大喜びで夜は花火、帰宅直前まで水遊び・・・後ろ髪引かれながらの別れとなりました・・・しかし・・・我が息子・・・何を思ったか・・・ビーサン脱ぎ捨て車に乗車・・・お友達のご家族に探し出してもらい忘れ物まで持ち帰ってもらう事となりました(@_@;)

そんなお友達に教えてもらい、帰りは群馬県立自然史博物館に寄りました。
e0234572_21105921.jpg

生命の歴史、恐竜の化石、人間の進化、尾瀬の環境まで・・・子どもがゆっくり見て2時間ぐらいかな・・・大人も子ども一緒に楽しめる施設です。

息子は目をキラキラさせてバシバシ写真も撮り・・・「アンモナイト」があった!!!
嬉しそうな5年生・・・見学するには最適な時期だったなぁ・・・と感じました。

動物のはく製もあって・・・娘には全体的にスケールが大きすぎて、少し怖かったようです。
そして・・・「人間って昔はサルだったの???・・・」
まったくもって信じられない様子・・・目が泳いでいました(^_-)
・・・あぁ・・・そっか・・・そこにビックリするよね(笑)

子どもによって視点も違うし、私自身も久しぶりに生命の歴史にふれる事ができて、心地よかった・・・偶然でしたが、本当に素敵な学習施設を教えてもらったなぁ・・・と家族で感謝しながら帰宅しました。この施設はまたゆっくりと行きたいです。

地球と人間の進化を見ながら感じたこと・・・
・・・すべては繋がっているんだなぁ・・・というシンプルなものでした。

家族の夏休み・・・お付き合いありがとうござました。
by n-family-ayako | 2013-08-26 22:30 | ■家族の楽しみ
2年前・・・リビングを整え始めた時から考えていた事がありました。

モノの定位置が決まり・・・自分にとっての適正量が把握できて・・・モノの循環が始まったら・・・カルトナージュで「カトラリーケース」を手作りしたかったのです。

布箱を作る事は時間の確保さえできたら簡単です・・・ですが、モノの定位置が自分と家族にとって最適!!・・・という確信を持つには・・・「プチ実験」を繰り返しながら、自分に何度も問いかける事が大切で時間が必要なのです。

「ここでいいかな?・・・違和感を感じない?・・・家族も使いやすいだろうか?」

今はスピードが求められる時代で、思わず何でもすぐに「答え」が出る気がしていました・・・ですが、ライフオーガナイザーとなり・・・「大切な事はそれなりに時間がかかるもの」と意識が変わってから何事も焦らなくなりました。

e0234572_17141279.jpg

ケースのサイズ決め・・・2mmの厚紙を数ミリ単位でカット・・・箱の組み立てから始まり、布をピッタリと貼っていきます・・・とても時間がかかるハンドメイドです。

ですが、ミシンを使わず・・・自分の好きな布で作りたいサイズの箱が完成・・・そして、最後に処分の際には燃えるゴミとして出せるので、環境にもやさしいのでは・・・と感じています。。。
e0234572_17244520.jpg

ずっと、市販の紙箱を使っていましたが、やっと完成してカトラリーを入れてみました。
・・・何だかスプーンがいつもより光って見えました016.gif

夏休み・・・子ども達との賑やかな生活ですが、夜9時以降はママの「自分時間」になるよ!!と子ども達にも伝えてあります・・・子どもとの時間も大切・・・でも・・・自分を振り返る時間も確保です。

・・・なんせ毎日繰り広げられる兄妹のコミュニケーションには・・・いかに自分が「冷静」に対応できるか・・・が勝負だと思いますので・・・夏休み♪♪後半戦も頑張るぞーーーー037.gif

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-08-12 17:56 | ■ハンドメイド時間
東京駅にお迎えです~
6泊7日の岐阜のいとしろ合宿から新幹線で東京まで戻ってきました・・・日に焼けて何となくやり遂げた感のある表情・・・何だかたくましく見えるのは私が親バカだからか・・・(笑)

「ママ、大変なんだよ・・・とうもろこしが5本もあってさ・・・」
えっ??・・・とうもろこし??・・・息子・・・まず他に言う事はないのかね(;一_一)

お土産に朝どり野菜「とうもろこし」を買ってきたと言うのだ・・・今からこの大荷物でラッシュの時間・・・1時間以上電車に乗り帰宅するのに・・・ビニール袋にとうもろこし5本・・・。

「4本買ったら、1本おまけしてくれたんだ!!!」
・・・嬉しそうに言っている息子の顔を見たら・・・何だか気が抜けました(苦笑)

そんな息子ですが、話し方が岐阜の方言になってて面白い♪♪
・最後までみんなと仲良く生活できた事
・雨で野外活動が変更になった事
・参加者は愛知県の子どもが多かった事
・カメラの充電器をお友達に貸してもらえた事
・忘れ物が無かった事
・ご飯はすべて写真を撮った事
・お土産は妹が食べられるモノを選んだ事
・キャンプファイヤーと解散式ではみんな泣いた事
・最終日の晩はみんな遅くまで起きていた事

色々と話してくれました・・・帰宅して荷物の片づけも自分で出来ました。

洗濯3回したので、ベランダは大変な賑わいです(笑)
不思議なのは、覚悟していたより臭くなかった・・・全体的に無臭だった・・・いとしろの空気が浄化してくれたのでは・・・と思うほど(*^_^*)

息子が一週間いなくて、ふと自分を振り返っていた私・・・実はちょっと反省しました。

娘と二人の生活になって気がついたけど、息子に対して眼差しが少し厳しいかも・・・娘に対してはゆっくりと待てるのに、息子には何かといつも急がせている気がしました。

そして、私がイライラしている時の矛先は何かと娘をからかって泣かせる息子に集中している事も見えてきました・・・また、その回数が数年前に比べて増えている。

これは少し方向転換しないと息子との距離が広がってしまいます。
私の言葉の使い方、環境作りやおうちルールの見直し・・・2学期が始まるまでに少しづつ整える方向性にチャンジです!!!

普段、何気なくしている事は見えにくいもの・・・とてもいい時期に「気づき」をもらえたな・・・と私も違った意味でこの合宿には感謝しています。

さて・・・とうもろこしですが・・・すっごい甘い!!!・・・湯がいてビックリです☆
e0234572_02434.jpg

東京駅でお友達と別れる時・・・何度も手を振って声をかけてくれたお友達がいました。
一週間前、東京駅に集合した時は誰も話してなかったのにな・・・縁があって一緒に過ごしたお友達・・・いつかどこかでまた会えるといいね・・・楽しい時間を本当にありがとう。

今日も夏休み子育て日記、お付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-08-10 00:32 | ■子育て
息子が6泊7日ラボ長期合宿、岐阜県で「山と川の学校」に参加しています。
先週、急に発熱してどうなる事かと思いましたが・・・ギリギリ復活しました。

ゆっくり準備のはずが・・・発熱した関係で、ドタバタの準備に・・・(;一_一)
大事なイベント前一週間は無理をしてはいけない・・・と反省です。

日本全国のラボっ子が集まり、今年は「ライオンと魔女と大きなたんす」から「石舞台」の物語りに取り組んできます・・・他にも川遊び、田んぼ体験、キャンプファイヤー、登山・・・盛りだくさんの日程ですが、きっとあっという間に帰宅する事でしょう。

1年生 → 地区合宿1泊
2~4年生 → 長野黒姫合宿3泊
毎年夏は家族と離れて、まったく知らない地方のお友達と触れあい、共に学び合う場に身を置いてきました・・・このステップなくして今回の長期合宿はありえません。

昨年夏に息子から「山と川の学校」に行きたい!!!と言われました。
・・・正直、精神的にも体力的にもギリギリかな・・・行っても大丈夫だと思うけど・・・色々とパパとも相談し、1年見送りました。

1人目の長男・・・思わず心配が先に立ち、ストップをかけてしまいがち・・・。
子どもの限界を親が決めてはいけない・・・成長を妨げる時もある・・・と気をつけてはいますが、昨年は「息子が元気に帰宅する」という自信が私にありませんでした。

昨年から、習い事のスイミングを週1→週2に変更しました。
精神面の成長は手をつけられませんが、体力面は少し成長のスピードを上げる事ができる・・・1年も経てば自然と体力はつくでしょうけど、出来そうな事はチャレンジします。

将棋、読書が好き・・・誘われれば何でも遊びますが、他に何もスポーツに興味を示さない息子・・・スイミングだけは楽しい・・・と現在はバタフライに挑戦中。
この1年で、グッと体も心も変わってきたな・・・と感じます。

好奇心旺盛で失敗しても立ち直りが早い息子ですが・・・小学2年生の時、クラスで学級崩壊に近い体験をしました・・・その時から今は「コミュニケーション」の幅を広げる時期なんだと感じて息子とは接しています。

いろんな価値観の人がいる事を受け入れたり・・・自分を知ってもらう事も大切・・・1週間自分のモノ(衣類、洗面用具、文具、カメラ・・・)を管理するのも初めて・・・。
そんな場に身を置く事で、自分自身をより深く感じる気がします。

この合宿は事前にスケッチブックを作成します。
準備物から岐阜県「いとしろ」の歴史詳細、そして自己紹介ページもあります・・・名刺も作成・・・そして、その中には「お約束」も書かれています。息子が笑っていたので見てみると・・・。

【持ってくるもの】
・何でも美味しく食べられる 
・友達のはなしをていねいに聞く 
・いとしろの自然の匂いをたくさん吸い込む 
・太陽のもとで元気いっぱいにあそぶ 
・力を出しきる、人を思いやる、自然を大切にする 

【持ってきてはいけないもの】
・自分勝手なこころ・・・


とても分かりやすい・・・1年生の娘も笑って読んでいました(^^♪

先日、息子は多くを語りませんでしたが、緊張と不安を隠しながら東京駅の集合場所へ。
こんな偶然あるんだ・・・と驚きましたが、ありがたい事に引率して下さる先生が昨年黒姫合宿でお世話になった方でした!!
息子もパッと表情が変わり・・・同時に私も少しだけ肩のチカラが抜けました。

最近は天候も厳しいので少し心配もありますが、合宿に参加している子ども達全員の健康を祈りながら今週は過ごしています。

今日も付き合いありがとうございました。


・・・現在、一人っ子状態の娘との生活も新鮮ですが・・・「こんなにも喋るのか・・・」と思うほど・・・普段、兄に押されて本当に喋ってないんだな・・・と再確認中です(苦笑)
by n-family-ayako | 2013-08-06 00:16 | ■ラボ英語