暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

■父の片づけ。

先日、実家の母が驚いたように言いました。
「じいじがスーツ3着捨てたのよ!!!」
「・・・何だか、片づけてるみたい・・・」

今年の春から一人暮らしをしていた弟が実家に戻ってきました。
なんとまぁ・・・一年間休職して勉強すると・・・4月からイギリス、今はフィリピンで勉強中です。
今しかできない事だから・・・そして、スキルアップしなければ弟が身を置く業界では生き残れない。自分の人生を「俯瞰」しての自己投資です。

ですが、3LDKマンションでのんびり暮らしていた両親はドタバタです。
荷物は増えるし、久しぶりの息子との会話も長続きせず・・・家族だったはずが、離れて暮らした期間が長いとお互いに新たな驚きの連続だったり・・・客観的に見ている私は笑って過ごせますが、何かと不便もあるようで・・・。

弟の荷物に踏み倒され、父のくつろぐスペースが減りました。
今後も少しの間は一緒に暮らすだろうから・・・さすがに片づけるか・・・と本腰を上げたようです。

母から「父が片づけてくれない・・・」という不満は耳にタコができるぐらい私も聞いていたので、ちょっとだけアドバイスしておきました。
■現在進行形の品物と思い出の品物は分けてみるといいよ。
■見るだけで感情が湧きあがってくるぐらいの思い出の品物は処分しすぎないようにね


本当は一緒に作業して全部出して「分類」するといいのは分かっているけど、父は「まずは自分でやってみる!!」と意気込んでいるので見守っています。
■いつでも手伝うから声かけてね。
■自分だけでやるよりも、他の人の価値観に触れた方がいい時もあるよ。

今の父に言えた言葉はこのぐらいでした。

モノの移動、モノの取捨選択、配置の決定・・・思っているよりも「決断力」を要する片づけは「気力・体力」が勝負です・・・父は笑い飛ばしていますが、最近、物忘れが多くなってきたのは自覚している様子・・・。

「宝物」ってその人にしか価値が分からない品物も多い・・・ひとまず父には「宝物」だけは選別して保管してほしいな・・・と娘としては感じています。

さて・・・実家の片づけもどのようなドラマが待っているかな・・・。
モノと向き合っていくと・・・片づけからも「ストーリー」が生まれるからなぁ・・・。
1つ断言できる事は父が今以上にご機嫌で過ごせるようになるので「夫婦関係が良くなる☆」
イライラは病気の元・・・いつもまでも健康で長生きしてほしいです056.gif

今日もお付き合いありがとうございました。

シニア世代のお片づけ・・・
私は大好きなライフオーガナイザー橋本麻紀さんのブログを参考にしています。
現在、認知症の義お母さまと同居されながら執筆活動も・・・シニアの暮らしを整えていく方法を具体的な例をあげて、とても分かれやすく書いて下さっています。
お会いする機会があると・・・いつも素敵だなぁ・・・と見惚れてしまいます016.gif
by n-family-ayako | 2013-10-29 17:09 | ■お片づけ・オーガナイズ
今年の秋冬・・・シンプルなグレーのタートルぐらいは購入するかもしれないけど、お洋服を追加購入する予定は今のところありません。

大人気のライフオーガナイザー鈴木尚子さんの講座を受講してから、小物類でアクセントをつける方向に転換しています。

お洋服は柄を入れずにシンプルに揃えて・・・ネックレス、ストール、スカーフ、ブレスレット、ベルト・・・小物類で流行を少しだけ取れ入れるようになりました。
すると・・・お洋服を購入するより価格も抑えられるし・・・とても華やかです016.gif

今年はタッセル付きのストールがとても可愛かったので欲しいなぁ・・・とアンテナを張っていました。黒にも茶にもデニムにも合うものを・・・と探していたら・・・ありました♪♪
e0234572_21444891.jpg

ちょっと画像がぼやけてるかな・・・もっと白が入り落ち着いた色合いです。

ストールを見つけたお店は・・・レイジースーザン池袋店。
「ストールチェック ポンポン」という商品名です・・・ポンポンという響きも可愛い。綺麗なターコイズブルーと白が入っているので、顔周りに持ってきても暗い印象にはなりません。

見つけた瞬間に、私の持っているお洋服の何パターンも浮かびましたので即決でした(笑)
お値段・・・5880円・・・これで秋冬のお洋服が活かされるならお買い得056.gif

レイジースーザンのお店には思い出があります。
20年前・・・広島から上京して四谷でOLをしていました・・・同期がとても仲良くて、またバブルははじけていましたがショッピング大好きな彼女達・・・。
右も左も分からない私を、みんなはショッピングに連れ出してくれる事が多かった。

そんな時期・・・「レイジースーザン」に出会ったですね。
広島では見た事が無かった洗練された商品に目がクラクラした記憶があります・・・(苦笑)
緊張しちゃって、何も買えなかったな・・・。

そんな記憶からレイジースーザンには懐かしくて、ついついお店を見ると入ってしまいます。
商品を見ながら楽しかったOL時代を思い出して楽しんでいるのかもしれません。

このストール購入の決め手になった1つに「薄さ」もあります。
くるくると巻いたら、とても小さくなったので携帯しやすい・・・。

昨年の自分の行動を振り返ってみると・・・私は薄手のタイプを持ち歩く習慣があると判明しています。使用頻度が低いストールはすべて厚手でした・・・意識して考えてみると見えてくるものです。

今あるものを最大限に活用し、収納スペースは最小限に・・・。
何かをプラスする時は「使いきれるモノ」だけ、「使いきれる量」だけを心掛けています。

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2013-10-25 22:41 | ■暮らし
「布ナプキン」を知って使い始めて8年ぐらいになるかなぁ・・・。
子どものアレルギーと向き合った生活だったからこそ出会えました・・・その後に娘を出産し、ご縁を頂いて声をかけてもらい「布ナプ」の制作・販売・・・。
ご近所様向けですが改良を重ねながら、現在も細く長く続いています。

「布ナプ」と言っても・・・おりものシートの代用、少量の尿漏れ対策・・・世代も使い方も広くなっています。私はケミカルナプキンと兼用派。
自宅にいる時は「布ナプ」・・・1日外出してしまう時は「ケミカルナプキン」
ですが・・・8割は「布ナプ」で過ごしています。

普段テレビはあまり見ないのですが、偶然にも「はなまるマーケット」が「生理」について特集していました・・・あまりにリアルな内容でオープンだったので驚きました。

デリケートな部分のトラブルについても触れていましたが、コメンテーターの皮膚科の先生が皮膚の層について説明されていました。

体の皮膚の層は部分によって違う・・・数字で表すと・・・。
■目の周辺 → 「8」
■足のかかと → 「30」
■陰部 → 「6」

デリケートな部分って・・・とっても薄いんですよね・・・。
肌に触れるものからの吸収率が高いのも分かる気がします・・・。

今日の「はなまるマーケット」では、デリケートな部分のトラブル対応に「布ナプキン」の紹介をしていました・・・私が「布ナプ」を知った当時は自然食品店に置いてある程度・・・今ではネットでも店頭でもあちらこちらで見かけますね。

デリケートな部分のトラブルも無くなり、使い心地のよさで私は手放せないですが・・・少し手間がかかるので、こんなに早く世間に浸透するなんて思ってもみませんでした。

体質やライフスタイルによって「布ナプキン」が必要な人もいます。
今は情報も豊富なので「メリット」と「デメリット」を知ってから選択していくといいですね・・・。

検討したい方は・・・まず使ってみて自分の体に聞いてみるのが一番いいように感じます。
わざわざ購入しなくても、使い古したハンカチをあててみるのもいいですよ。

ガーゼ生地やネル生地・・・「布」の違いによっては違和感を感じる場合もあります。
・・・体に心地よく馴染んでいるな・・・と自分が感じている事を私は大切にしています。

不思議と布ナプキンを作成していると・・・「在庫ありますか~?」
とお問い合わせのメールが入ります・・・ほんといつも不思議です。
e0234572_232288.jpg

今月は「ハンドメイド」月間・・・子ども達の学校グッツに続いてミシンが快調に動いています。
e0234572_2334097.jpg

布ナプ生地をカットした際に出る中途半端なあまり布も・・・「使い捨て用」にちょっとだけ手をかけて使いきります・・・大切な生地ですからね016.gif

今日もお付き合いありがとうございました。


明日は久しぶりに外出です・・・美味しいかな・・・とっても楽しみ。
by n-family-ayako | 2013-10-21 23:34 | ■布ナプキン

■キッチンマットは2枚

キッチンマットは掃除する時に邪魔になるので数年間は敷かない選択をしていました。

確かに掃除が楽で洗濯もなくなるので良かったのですが、角部屋でベランダへの出入り扉があるので、冬は半端なく底冷えする・・・足元が寒い。
寒さは室内履きを利用すれば問題解決するけど、どうしても解決できない問題が・・・。

それは・・・キッチンに入る時・・・床を見てもワクワクしない事。
シンプルベストだと理論では分かっていても、感じる「心」が納得していない・・・。

左脳(理論)と右脳(感覚)がぶつかり合っている状態です・・・・・あぁ~~めんどくさい私(苦笑)

結果はキッチンマットを購入しました。
e0234572_1382087.jpg

時間かかりました・・・探しましたよ~~私の右脳を納得させる為に・・・。
【キッチンらしく爽やかなイメージ】
■綺麗な水色は水の流れ
■少し入った黄色は太陽の光
■薄い緑色はキッチン棚の扉が緑なので繋いでいます
我が家のキッチンに合いそうな柄とは・・・ドットは甘すぎる、ストライプは辛すぎる、無地は寂しい・・・諦めずに探していたら、あった!!!ヘリンボーン柄です。そして、日本製。

そして、次は左脳を納得させねば・・・(笑)
メンテナンス(移動・洗濯)しやすいようにコンロ周りと水周り・・・マットを2枚にしました。
掃除する際、マットの移動は片手でできるし重さもない・・・洗濯も汚れた方だけすればいい。

昔使っていたマットは長くて・・・1か所汚れたら洗濯・・・少しマットのズレを直すのもひと手間・・・そんな事がストレスになっていたのを考えて・・・2枚に分けました。

・・・キッチンマットの選択・・・
まずは・・・過去の自分に「何が嫌だったの?」と聞いてみる。
そして・・・今の自分に「今は何が好きなの?」と聞いてみる。
最後は・・・自分で「メンテナンスしているイメージ」を膨らませる。

すべては思考の整理ですね・・・不思議と方向性が決まるとピッタリ合った品物に巡り会えるものです。私らしく暮らしを整える「ライフオーガナイズ」・・・楽しいですね~。
あぁ~~右脳も左脳もスッキリした016.gif

参考までに・・・キッチンマットはセール中だったのでこちらで購入しました。

今日もお付き合いありがとうごさいました。
by n-family-ayako | 2013-10-17 14:01 | ■暮らし
今月のテーマ・・・「実行する」

考える事が好きな私・・・実行するより考えている方が楽なので、計画倒れが多い(苦笑)
そう・・・「考えている方が楽だから、私は考えてばかりいるんだ・・・」と自分で気がついてから「とにかく実行する」という言葉を日々繰り返しています。

利き脳が「左右脳」なので、私はまず理論的に考えてしまいがち・・・これは脳の特徴。
だから・・・今月は考える時間があったら、1つでも実行する。

そんなこんなで先送りしていたハンドメイドを仕上げていました。
e0234572_22593534.jpg

息子の上履き袋、娘の給食袋とランチョマットの生地・・・。
一枚の布が縫い合わされて立体となる作業は楽しいのですが、生地をカットして放置が多い・・・急ぎではないので・・・この生地も1ヵ月近く放置してました・・・(苦笑)
e0234572_2342844.jpg

大きくなる息子の足・・・小学5年生で23.5センチ・・・上履き袋というより小さなバックですね(笑)
e0234572_236880.jpg

そして、体育着袋と給食袋です。
入学してから大事に使ってくれていましたが、さすがに汚れが目立ってきました。

息子の小学校グッツ(巾着類)を手作りするのも、これで最後かもしれないな・・・と少しさみしい気持ちを感じながらミシンに向いました。好きな野球柄・・・紛失は勘弁してほしいぞ・・・息子!!!

娘からはランチョマットの他にもリクエストが届いてまして・・・
e0234572_23261244.jpg

リカちゃんのペットの部屋だそうです(;一_一)犬2匹、猫1匹、リス2匹・・・。

お人形が「寝る部屋」と「遊ぶ部屋」・・・カルトナージュで作成中。
今月誕生日だった娘からのリクエストなので、ちょっと頑張ってます☆

実行しながら思う事・・・本当に心を込めて実行していると思っているより時間がかかる。
こだわりも強く・・・手仕事も好き・・・めんどくさがりのくせに職人気質なんだなぁ・・・(苦笑)
でも、自分の思い描いたものを形にしていく「チカラ」はあるようです016.gif

欠点もあるけど、いいとこ見ながら自分で自分を育てていく・・・子どもや周りのお友達にいつまでも声をかけてもらえるような「可愛いおばあちゃん」目指して頑張るぞー(笑)

今月のテーマ「実行する」・・・まだまだ続く・・・。

【先週の完結事項】
・玄関靴の入れ替え
・壊れていたリビングごみ箱の検討発注
・子どもの衣類入れ替え
・地域活動の書類作成
・フローリングのワックスかけ
・子どもの雨具購入
・布ナプ生地の購入、水通し
・子どもの習い事曜日変更
・子どものスケジュール表変更、印刷
・キャンプ写真の印刷、配布
・娘の誕生日祝い購入
・薄手の布団干し
by n-family-ayako | 2013-10-16 00:11 | ■ハンドメイド時間
きんもくせいの花が咲くころ・・・毎年のように咳が出て悪化するので、今年10月はとにかく静かにしてみよう・・・と決めて予定を最低限に絞りました。
この時期は実家父の健保運動会があり、子ども達がとても楽しみにしているイベントなので毎年のように私は体調不良を押して参加・・・帰宅してダウン・・・この繰り返しでした。
睡眠確保して、必要以上に外出をしない・・・「自宅待機」とスケジュールに自分を予約(苦笑)

季節の変わり目なので、家族の衣類、布団、靴・・・自宅を整える事柄は豊富にあります。
自宅待機・・・と決めると家が整ってきました(笑)
左脳優位か・・・効率優先で考えがちの私・・・優先順位が上がるので家に居れば片づけます☆

靴や衣類を整理しながら、今年の秋冬購入リストを手帳に追加・・・好きなモノは増えてしまいがち・・・同じようなデザインのお洋服を買ってしまわないようにね・・・。

子どもの成長も早いので、お洋服はあっという間に着れなくなります。
先日、娘と衣類の整理をしていたら・・・
「ママ、ずっと言おうと思ってたんだけど、Yちゃん本当はジーンズ好きじゃないの・・・」

・・・(;一_一)・・・ジーンスは動きやすいし丈夫だし、ブルーは色々と合わせやすいから・・・と数枚入れています。娘の様子を思い出すと・・・確かに使用頻度は低い・・・。
「ジーンズの何が嫌なの???」と質問すると・・・「生地の感じが嫌だ・・・」と娘は答えました。

幼稚園時代、裸足保育で自然を肌で感じながら五感をフル回転させていた娘・・・毎日のようにジーンズだったので、そのままの感覚で取り入れていた私。
小学校になって、好みも変わっていたんだね・・・秋冬モノを購入する前に聞いて良かった~。

柔らかい暖かい感じのする色、素材を好む傾向が強い娘。
ユニクロで薄紫のふわっとした形のフレアショートパンツ(1500円)を購入したらご機嫌です。
・・・ジーンズのお下がりをたくさん保管していたけど空間を無駄に使っただけだったかな・・・。

衣服は肌に近いモノだから「心」を左右する割合が高い・・・子どもの好みを買い物前に知る方法として私の取り入れている「カタログチェック」はとても有効です~。
e0234572_10395462.jpg

私は千趣会から送られてくるカタログを使用します。
子どもに好きな洋服にチェックを入れてもらうだけです♪♪
あとは、チェックの入った洋服のどこが好きなのか?何がすきなのか?
「会話のキャッチボール」をするだけでーす☆

笑顔が増える衣類購入までの「仕組み作り」・・・タンスの肥しが減り、お財布にも優しくなれます。

今日もお付き合いありがとうございました。

e0234572_1050418.jpg

先日、体調を崩していた時に頂きました・・・本当に癒されました。
Yさん本当にお心遣い嬉しかったです・・・ありがとう。
by n-family-ayako | 2013-10-10 11:05 | ■子育て

■お祖父さんの「遺言」

あっという間に今日から10月ですね!!
日々のライフワークに集中してブログまではたどり着けませんでした(苦笑)

先々週末は家族で大阪帰省・・・法事で40人弱かな・・・久しぶりに親戚に囲まれて過ごしてきました。主人の実家なので、私以外は大阪弁!!!・・・会話からも???な時もありますが、さすがに10年過ぎてからはニュアンスで分かるようになってきました。

やさしい人が集まっているので、子どもの成長もあたたかく見守ってもらい・・・本当に感謝です。

私は毎回、法事やお葬式の時に思い出す事があります。
主人のお祖父さんの事・・・とてもやさしい人でした・・・息子が生まれる前に亡くなりました。

結婚してずっと埼玉在住なので接触は本当に少なかったけど、年末年始に帰省するといつも私の座る場所に気を配って・・・「寒いからホットカーペットの上に座りなさい」と大阪弁で言ってくれました(笑)

お祖父さんが亡くなってから息子が生まれたので、主人と相談しお祖父さんの名前から一文字「治」という字を頂いて、息子につけたほどです。。。

お祖父さんが亡くなる前に・・・結局は最後になってしまったけど会いに行った時・・・おじいさんは自宅のベットで横になっていましたが、顔を見てとても喜んでくれました。

埼玉に帰る日になって、私はなんて言ったらいいのか分からなくてお祖父さんの手を握っていました・・・お祖父さんは話しにくそうにしていましたがハッキリとした声で・・・
「みんなと仲良くさえしてくれればいいから・・・からだ大事にな・・・」
と言ってくれました。

お祖父さんからの「遺言」です。

どんなに本を読んでも、他の人に何回言われてもつい忘れてしまうようなシンプルな言葉です・・・ですが、お祖父さんが話してくれた時から・・・私には忘れられない一言になりました。

もう自分が亡くなる事が分かっている・・・会えるのは最後かもしれない・・・そんな状態でお祖父さんが後世に受け継ぎたかったこと。
「みんなと仲良くする」
「体を大切にする」


大切なことは・・・本当にとてもシンプルなんだな・・・と感じ始めた瞬間でもありました。

この精神は主人の父と母からも感じとれる事が多々あります・・・きっと、お祖父さんがいつも言葉にして周りに伝えていたからでしょうね。

法事では「死生観」を感じる瞬間を与えてくれたお祖父さん、娘の少しゆっくりな成長を見守っていると震える手で手紙をくれた叔母さんを思い出しながらお教を唱えました。

息子はめずらしく姿勢を伸ばし、普段しない正座を崩さずお教を唱えていました・・・そんな姿を見ながら「少し成長したなぁ・・・」と感じました。
ちなみに主人は酔っ払いって胡坐でしたが(;一_一)

今日は優しかったお祖父さんの思い出話・・・になっちゃったな・・・。
お付き合いありがとうございました。


最近、プチ反抗期の息子に怒ってばっかりだな・・・ちょっと反省してまーす037.gif
by n-family-ayako | 2013-10-01 12:50 | ■子育て