暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は久しぶりに「プライベートレッスン」のご希望を頂いたので開催しました。
ちょうど、お雛さまが出ている時だったのでお部屋が雰囲気が少し違います。
e0234572_22322599.jpg
今日のタイトルは「私らしくお洋服を選ぶためのライフオーガナイズ」です。

春から仕事復帰される前に家事、育児など思考の整理を・・・そして、お悩みだったお洋服について伺い、コラージュの作り方から今後追加購入するアイテムもご提案させて頂きました016.gif

綺麗な瞳と白い肌に優しい色合いのアイテムが入ると、きっと印象が変化してくるはず・・・私が勝手に想像してワクワクしてます056.gif

私が使っているスラックスハンガーもご紹介しました。
e0234572_22320926.jpg
                          (画像お借りしています)
今、アマゾンで調べてみると私が買った時よりもお安くなって6000円でした。

このスラックスハンガーはパンツを取り出しやすくしまいやすい。そして、パンツの数や色を把握しやすいので間違って同じようなパンツを買ってしまうミスも防ぎます。
ちょっとホコリをかぶってしまうけど、ホコリをかぶるぐらい履かないパンツなら必要ないのでは・・・と私は判断するので、頑張って履きまわしています037.gif

大切にお洋服を使いたくなる「仕組み作り」も大切ですね。

現在、プライベートレッスンは今まで私の講座に参加して頂いた方を対象にご依頼を受けています。子どもの体調で延期になってしまう事もありますが、今日はお天気も穏やかで、心地よい時間を私も過ごさせて頂きました。Kさま、ありがとうございました。





by n-family-ayako | 2014-02-26 22:57 | ■お勉強会のご報告
年に1度だけ生まれ故郷の広島から「牡蠣」を取り寄せします。
広島の牡蠣は小振りですが、味が濃厚・・・2月になると牡蠣の身が大きくなって更に美味しい・・・夫婦で牡蠣フライが大好きです。
e0234572_15471470.jpg
下ごしらえをしていました・・・牡蠣を大根のすりおろしで「もみ洗い」します。
汚れも臭みも大根が吸収してくれるので、かかせない作業です029.gif

そして、いつも同じ時期にしているのは・・・お雛さまを娘と出す作業です。
e0234572_15513834.jpg
ガラスケースではないので、飾り棚の組み立てから小物類を出す作業・・・ゆっくりと二人で向き合う時間は幸せを感じます・・・我が家のリビングも賑やかになりました。
e0234572_16013069.jpg
そして、ここ半年ぐらい探していた「布」に、やっとめぐり会えたのでミシンでカフェカーテンを作ったり、プチカルトナージュで空間の背景を整えたり・・・。

近所の輸入カーテン屋さんが年2回はぎれセールを開催しているので、たまに覗いています。
カーテン生地は汚れにくくて生地もしっかりしています。
今回は綿麻のレース生地・・・キッチンと洗面所が模様替えです016.gif

冬の間は自宅にいる事が多いので、いろんな見直しをします。
先日は保存食材の見直しを・・・震災があってからは3月に自宅の食材と災害グッツの見直しをします・・・3月は気持ちが引き締まります。

今日も主婦の日替わり日記、お付き合いありがとうございました。








by n-family-ayako | 2014-02-23 16:17 | ■暮らし
子どもを出産してから、いつも時間におわれてかなりの早食いになっていました。
子どもが成長してゆっくりと食べられるようになったのに、よく噛んで食べる習慣にはチャレンジしても3日坊主続き・・・胃腸に負担がかからず体に良いと思っても続きませんでした。

歯科矯正が始まって、装置やワイヤーで口の中に傷ができたり、痛くて噛めなかったり・・・不便があってから、ゆっくりと噛む日が続くようになりました。
ですが、口の中が順調だと・・・またよく噛まずに飲み込む癖が復活042.gif
習慣になるまでには何事も3週間かかると言いますが、苦戦している日々でした。

一般的に食事はひとくち「30回」噛むと良い・・・と言われていますね。
先日、ご紹介した

歯は磨くだけでいいのか (文春新書)

蒲谷 茂/文藝春秋

undefined

という本の内容に心が動かされました。

イギリスで4期に渡り首相をつとめられたウイリアム・エワート・グラッドストン氏は84歳の時に辞任されたそうです。
そして首相を辞任後、85歳の時に新聞記者からの
「85歳にもかかわらず、何をしてそんなにお元気なのですか?」
という質問に次のように答えられたそうです。

「天からわたしたちは32本の歯を与えられた。だからその歯をすべて使うつもりで32回噛むようにしている。子どもたちにもこれを言い聞かせ、守らせるようにしている」

ひとくち30回噛むというのは、いつから始まったのだろう・・・という疑問が生まれ、調べられた結果、この発言にたどり着いたと本には書かれていました。

理論的に30回噛む事が健康に良い・・・と知っていても実践できなかったけど、与えられた32本すべての歯を「大切に使う」と考えると32回噛むようになっていました。
これは理論的な「左脳」だけでなく、感情の「右脳」にも響いた結果だと感じました016.gif

超早食いの息子にも本を読んでもらいました。
「32本の歯をすべて大切に使おうね」
と話すと、いつもならカラ返事の息子が静かに頷いていました。
まずは、食べ始めのひとくちを「32回」噛むことからのスタートです。

よく噛むと早く満腹感が得られるので食べ過ぎを防ぐ事ができますね。
そして、よく噛む事で唾液が多く分泌されます・・・最近の研究では唾液に含まれるペルオキシダーゼという酵素には、老化を促進させる大きな問題となっている活性酸素を除去する働きが分かったそうです056.gif

唾液そのものにとても有効な成分が多く含まれている事が最近ではテレビでも新聞でも書かれていますね・・・小さな頃、転んで擦り傷を作ったらおばあちゃんが「つばつけといたら治る!」と言っていたのはホントだったのかもなぁ・・・とちょっと嬉しく思いました037.gif

何を始めるにしても、何を続けるにしても・・・自分が好きだと思う「考え方」に出会えた時は、目からうろこが落ちたように心が動かされます。

今日もお付き合いありがとうございました。
by n-family-ayako | 2014-02-19 05:52 | ■暮らし
昨日は久しぶりに朝から小学校で絵本の読み聞かせをしてきました。
いつも、子ども達から「よろしくお願いします!」と挨拶をしてもらうのですが、読み終わると毎回のように「聞いてくれてありがとう♪」と言う気持ちになります037.gif

読み間違えるし、ページが上手にめくれなくて焦っちゃうし・・・恥ずかしい場面も多々・・・ですが、子ども達は絵本が大好きで「残り1分あるから、もう一冊読んで!!!」「早口でもいいから、もう1冊読んで!!!」と時間いっぱいいっぱいまでリクエストしてくれます。

大人が絵本を読む時、無意識で過去の自分の経験と重ね合わせてしまうそうです。
ですが、子ども達は空想の世界もそのまま素直に楽しんで絵本に入り込む事ができる・・・そして、いろんな世界を感じとれる「感性」が育っていく瞬間だといつも感じます。

子どもが絵本を楽しんでいる時間は、大人が絵本を感じている感覚とは少し違うんだ・・・と知った時から、この絵本から子ども達に何かを伝えたい・・・という気持ちは捨てて、まっ白な想いで読めるようになりました。

入学した1年生の娘にせがまれ、昨年4月から読み聞かせのボランティアに入りました。
毎晩の読み聞かせは幼稚園時代にもしていました・・・ですが、今さらながら「絵本」の本当の楽しさに触れている今日この頃です(笑)

ちょっと遅いけど、気がついて良かったな・・・また、子どもに学ばせてもらったな・・・と嬉しく感じています。

今日もお付き合いありがとうございました。



by n-family-ayako | 2014-02-18 18:15 | ■子育て
帰宅するまで、大雪は待っててね・・・と祈りながら・・・。
大好きな雪景色の中、電車を2回乗り継いで今日は思いきって外出していました。
e0234572_22131433.jpg
楽しみにしていたライフオーガナイザー同期のmasayaさんのご自宅へ。
久しぶりに会う予定が大雪とは・・・と感じながらも、不思議と気持ちも足取りも軽く、電車も遅れていてもスムーズに予定通り10時到着。
雪景色を楽しんでいるうちに、電車は私をせんげん台へ運んでくれました016.gif

ご一緒するはずだった同期が体調不良と急な予定があり会えず残念でしたが、masayoさんとゆっくりとお話できて、お料理プチ講座まで・・・(笑)
e0234572_22133148.jpg
心温まる美味しいランチまで頂き・・・もう贅沢日和です。

今年でライフオーガナイザーの資格を取得し3年・・・お互いマイペースながらも、何とかコツコツと進んできちゃったね~~~と笑いながら話したり、丁寧なアドバイスも頂いたり・・・。
すっきりとオーガナイズされた空間では、やっぱり何か感度が上がるのかな・・・とても自然体でリラックスしている私がいました。

今日はバレンタインデー・・・気持ちですが「友チョコ」を持参していました。
e0234572_22134083.jpg
バレンタインデーに購入するなら「people tree」のチョコレートと決めていました。
途上国の立場の弱い人びとの自立と生活環境の改善を目指すフェアトレード。
(お時間ある方は → フェアトレードの10の指針)

そして、私が作成している「布ナプキン」です。
消えモノ以外のプレゼントは慎重になっている今日この頃ですが、話題の種にもなるし・・・思いきって持参しちゃいました(笑)

自分で買うには敷居が高いと思われがちな「布ナプキン」・・・使い方は人それぞれ。
産後の軽い尿漏れにも対応するし、おりものシートの代用からチャレンジもありです。

なんと、嬉しい事にmasayoさん・・・使ってみたかった!!とか・・・。
優しく暖かく体に寄り添う「布」・・・ケミカルナプキンとの違いを感じとってもらえたらいいなと・・・でも、違和感を感じたら無理しないようにね・・・。

自分軸がしっかりと定まっているmasayoさんに会えて今日は本当に嬉しかったです。
また次に会える時を楽しみに私も頑張るね。

明日も雪景色・・・嬉しいけど、今日は転びそうになっちゃった(笑)
足元に気をつけます037.gif

今日もお付き合いありがとうございました。







by n-family-ayako | 2014-02-14 23:57 | ■暮らし

■矯正治療の選択。

大きな虫歯を作り、歯医者嫌いの私が池袋の歯医者に通い始めて1年半が過ぎました。

色々な流れがあり、昨年の2月から「矯正治療」を選択をしました。
父方の家系は歯が弱い関係もあり、以前から何度か両親とも話し合っていました。

私の矯正は歯並びを美しくする・・・というよりも、80歳までに自分の歯を20本残せるよう口の中の環境を整えるという作業です。
(ご存じの方も多いかと思いますが、「8020運動」っていうのがあるそうです016.gif)

通常なら、矯正しやすいように歯を何本か抜いて治療を開始するのですが、私は大きな虫歯になった歯と親知らずだけ抜いてもらい矯正しています。
なので、最終的には矯正治療を完了した方ほど歯並びは美しくならない想定です。

通常よりも長く時間もかかるし、ジワッとした何とも言えない痛みもあります。
自分を笑顔にするだけで精いっぱい・・・という期間もあります。
ですが、ありがたい事に今なら両親も健在ですし、家族も理解して協力してくれます。

40代、50代、60代・・・大変な思いで過ごしてきた母が強く勧めてくれました。
家族に寄り添いながら、母親、妻、娘、嫁、今後は働く女性としても変化しながら生きるはず・・・自分メンテナンスをするなら子育てが落ち着いた「今しかない」と言うのです。

女性の人生を「俯瞰」してのアドバイスに背中を押されました。

まぁ・・・口の中が不自由になったらこんなにもストレスがあるのか・・・何気なく毎日よく噛んで美味しくご飯をいただける事がこんなにも幸せだったのか・・・と思い知らされる日々。

読書の志向も変わってきて、先日読んだ本は・・・

歯は磨くだけでいいのか (文春新書)

蒲谷 茂/文藝春秋

undefined

■口の中の健康は生きる意欲まで奪ってしまうほど大切な事
■自前の歯があれば簡単に転ばない事
■お年寄りや体が不自由になった方にとって入れ歯の装着性はとても大切な事
■歯周病菌は虫歯菌と違い、歯周病菌自体が毒素をもっている有害な菌である事
■歯周病は糖尿病、がん、心筋梗塞のリスクを高める

あらためて、口の中の健康について考えさせられた一冊です。

現在、矯正をスタートさせた事で手放した事や先延ばしになった事・・・多々ありますが、楽しく♪美味しく♪暮らすための自己投資・・・感謝して向き合いたいと思っています。

明日から、また雪の予想・・・今年は本当に雪遊びを満喫できそうで子ども達は上機嫌。
速歩きの私はゆっくり足元に気をつけて過ごしています037.gif

今日もお付き合いありがとうございました。






by n-family-ayako | 2014-02-13 10:58 | ■暮らし
目が覚めるほどの白銀の世界に、ほんとビックリ・・・埼玉は大雪です。
息子はお友達と9時から5時まで自宅近くの公園でかまくら作って雪遊び・・・娘もマンションの公園でお友達を誘って午前、午後と雪遊び。

今日が土曜日でほんとラッキー・・・今後、子ども時代に経験できるかどうか分からないような積雪・・・こんな日は思いっきり雪遊びをさせてあげたいもんね。
私もこんなパウダースノーならスキーで滑りたい!!!と思うほど016.gif

さて・・・先日、一緒にご飯作りをしていた娘から質問がありました。
「ママは春・夏・秋・冬の中でどの季節が好き?」

ちょっと考えましたが・・・
「夏の暑さは苦手だから、春・秋・冬が好きかな・・・」と私は答えました。

娘からまたまた質問です。
「好きな季節の何が好きなの?」

えーーーーっと・・・何が好きだったっけ??? ちょっと考えましたが・・・。
「春は桜が咲くから好き。秋は葉が色づくから好き。冬は雪景色が好き」と答えました。

娘は驚いたように・・・「へぇーそうなんだ・・・」
「Yちゃんも夏以外、全部好き・・・でも好きが違う・・・」
「夏は・・・蚊がいるから嫌なの・・・」

「春は桜の花びらで遊べるから好き」
「秋はどんぐり拾っていろんなモノを作れるから好き」
「冬は雪遊びが出来るから好き」・・・
と娘は話してくれました。

娘は小学校に入り少し自立したようで「ママと自分は違うんだ・・・ママと一緒じゃなくても大丈夫なんだ・・・」と感じはじめている様子。

幼稚園時代、娘は自己主張が少なく人に合わせて安心するタイプでした。
ママにもベッタリ・・・離れていても、どこかくっついているな・・・といつも感じさせるような娘だった・・・今は親離れ・・・始めの一歩と感じる時期です。

また、この質問をされて自分が「景色」にとても影響を受けているんだと再確認出来ました。
・・・娘のように何か自分が行動してないですからね(苦笑)
自然界の「景色」を見て感じて癒されているんだな・・・。

ちなみに息子に同じ質問をしたところ・・・。
「好きな季節???そんなの考えた事ないよー」
・・・しばらく考えて・・・
「春は花粉が嫌だし、夏は暑いから嫌だし、冬は持久走大会が嫌だし・・・」
「消去法で秋かな!!・・・でも、秋に好きな事あったかなぁ・・・」

とぶつくさ言って去って行きました。

娘は予想外の回答に目をパチクリさせて息子を眺めていました・・・。
しかし・・・何が好きか聞いてるのに「消去法」って何よ・・・(爆笑)
超右脳な息子が理論的な思考で回答したので、それにもママは驚いたわ。

ほんと、家族でも聞いてみないと分からない・・・そんな事だらけの最近ですが、だからこそ今は会話のキャッチボールが大切なんだろうなぁーと感じています056.gif

今日も主婦の日替わり日記にお付き合いありがとうございました。

by n-family-ayako | 2014-02-08 22:44 | ■子育て
息子の1人部屋になるまでのお話・・・最終回です。

模様替え当日、朝から息子はやる気マンマン・・・4.5畳の小さな空間。
ベットも机の置き場も選べない・・・サイズが合う場所に配置するような感じ・・・。
ですが、息子はあれやこれやと自分で考えて楽しんでいる様子でした037.gif

ある程度は見守り・・・少し声掛けを・・・
「今、自分が何しているか分かってる?」
「H君のパワースポット作ってるんだよー(^^♪」
「この部屋に入るとワクワクして、楽しくなるような空間を作るんだよ!!」

「パワースポット??? そっかぁ~~~ふーん・・・」
と言いながら息子は自分で整えていました。
■ベットの横には好きな本をズラリ・・・。
■机の上は本当に好きなモノだけ。
■学用品は以前と同じ場所で変化なし。
■ランドセルや習い事バックは投げて置けるように・・・(笑)
モノを厳選していたので思っていたよりスッキリ、ピッタリと配置できました。

部屋が狭いので入り口から全体像は撮影できませんが、私が息子に提案した朝テンションを上げる「仕組み作り=オーガナイズ」を1つだけご紹介します。
e0234572_00083499.jpg
これは、息子が寝ている場所から見える景色の1つです。
朝、起き上がると・・・大好きな西武ライオンズのカレンダーが一番に目に飛び込んでくるように配置してあります016.gif まぁ・・・寝ぼけているので、役に立っているのか微妙ですが(笑)

あれから1ヵ月が過ぎました。
まったく部屋が荒れていません・・・自分のモノもリビングから部屋へ持ち帰ります。
娘の机も荒らされず、トラブルも減ってきました。

私も必要以上に息子へ片づけを促す事がなくなり、兄妹ケンカも減ったのでリビングで会話のキャッチボールが自然と増えるようになりました。
息子は自分の好きな空間で気持ちが満たされて、周りに優しくなりました。

まだ、今の息子にモノを管理するのは無理だろう・・・と決めていたのは私でした。
子どもの限界を親が決めてはいけない・・・と気をつけていたはずなのに・・・(苦笑)

リビングから和室へモノを移動する・・・1秒」
リビングから息子の1人部屋にモノの移動をする・・・10秒」

心が満たされると
「1秒」でも出来なかった事が「10秒」かかっても出来るようになる。
「人が環境をつくる・・・環境が人をつくる」
今回、息子の1人部屋を作ってみて思い出した言葉です。

環境をつくる作業は「心を満たす」という事にも繋がるんだったな・・・。

書き始めた時はこんなに長くなるとは思いませんでした(笑)
息子が1人部屋になるまでのお話に長くお付き合いありがとうございました。








by n-family-ayako | 2014-02-08 01:15 | ■子育て

■ダウンしてました(^_^;)

息子の発熱が回復・・・続いて娘の発熱・・・やっと娘を小学校に復帰させたら・・・ひどい頭痛、悪寒、節々の痛み・・・私が発熱しておりました042.gif
今回は子ども同様、薬も飲まず発汗して熱は下がりましたが、喉が激痛・・・食べれない。
耳まで違和感・・・これは手に負えない・・・と素直に耳鼻科へ直行。

とにかく静かに喋らず・・・食べ物はよく噛んで静養してました。
私・・・日頃から、よく噛んで食べてないな・・・と改めて実感し、広島の祖父がいつもよく噛んでいた事を思い出したり・・・少し反省しました。

パパが早く帰宅してくれたり、実家の父が子ども達のお世話に来てくれたので助かりました。
寝ていたら、娘の歓声が聞こえてきたのでキッチンに行くと・・・
e0234572_23084155.jpg
なんと・・・父が娘と「イカ」を切っていました016.gif
70歳と7歳・・・こんな事はめったにないので思わずカメラを探し撮影。
周りに迷惑かけて寝込んでしまったけど、こんな風景に出会えてちょっとラッキー056.gif・・・と一瞬だけ頭痛が吹き飛びました(笑)

久しぶりの頭痛には驚きました・・・起き上がれません。
熱や咳だけなら何とか家事も出来ますが・・・今回はどうにもなりませんでした。

今日は忙しかったな・・・全部屋ホコリだらけだったので掃除に布団干し、郵便物に子どもの小学校書類、明日の大雪に備えて買い出し・・・おやつと夕飯作り。
2日も寝てたから、体が鈍ってたなー(笑)

昨夜は、足指マッサージと簡単なストレッチ・・・プチメンテナンス。
毎日、きちんと動いてくれている自分の体に感謝です。

今日もお付き合いありがとうございました。







by n-family-ayako | 2014-02-07 23:44 | ■子育て
前回の続きです。

ちょっとした事でイライラしてしまう息子との会話のキャッチボールがうまくいかないまま、昨年末は冬休みに突入しました。

いつも通り、大阪帰省の準備をしながら・・・ふと、こんな時は「環境」を変えてみよう・・・何か見えてくるかもしれないと思いました。

息子に「大掃除がてら、Hくんの1人部屋を作ってみようか?」と夕飯時に話してみました。
私の言葉に驚いたように・・・「えっ???ほんと???やるやる!!!!」と乗り気の息子。

まずは息子と「1人部屋ルール」の話し合いをしました・・・「家族会議」です。
家族とはいえ、価値観は違います・・・私の幸せの基準が息子の幸せとは限らない・・・お互いに良い関係を築こうとする努力も、すれ違っていては理解も難しい。
事前の話し合いは大切・・・これは、私と息子で共通の「ゴール設定」を確認する作業。

私からの提案は・・・
①Hくんの部屋にするけど、家族がいつでも部屋に入っていい事
②毎朝、小学校登校までに掃除機をかけやすいように「床」のモノを排除する事
③1人部屋からリビングに出した私物は、寝る前に自分の部屋に戻す事

息子からの提案は・・・
①部屋のレイアウトは自分で決めたい
②自分の部屋なら友達をいつ呼んでもいい事にする

家族の体調不良を除いて友達はいつ呼んでもいい・・・と話し、息子も私からの提案に同意。
どちらかと言うと・・・どんな条件でもいいから「1人部屋」になりたい・・・という息子の雰囲気でしたが(笑)

予想外に娘も大喜び・・・いつも、息子が娘の机にモノを置いてしまいプンプンだったのです・・・左脳派の娘はきっちりしてますので037.gif

驚いたのは夕食後でした・・・次の日に模様替えをする事になりました。
食べ終わり、いつもならダラっとしてしまう息子ですが・・・自分の机に直行し、机のモノを出し始めました。
「今日、今から1人部屋に持っていきたいモノを選ぶ。明日は運ぶだけにする!!」
黙々と作業が始まり・・・1時間ほどでしょうか・・・分ける作業終了。
「案外と持っていくものが少なくなっちゃったなぁ・・・(笑)」
と息子は疲れもみせず、満足そうに話し寝てしまいました。

リビング続きの和室は6畳で、少し窮屈ですが学習机を2つ並べていました。
娘が手作りでクリスマス飾りを楽しそうにペタペタと貼っていた時期です。
e0234572_22505994.jpg
息子のモノを移動させて娘モードに変更した和室はこちら・・・
e0234572_22510764.jpg
カラーボックスに置いてあるのは頂き物の電子ピアノです。
娘の希望もあり和室に移動させた事で、以前より子ども達が弾くようになりました♪
息子の出産祝いで頂いた小さな木の椅子が、測ってもないのにピッタリとカラーボックスに入った時の驚きと感動は言葉になりませんでした。

息子の部屋・・・といっても4.5畳の狭い空間です。
レイアウトと言ってもコルクボードと額ぐらいで、机とベットを入れたら家具は何も入りません・・・ですが、自分なりに考えながら「1人部屋」を作っていきました。

思ったよりも長くなったので、完結編は次回・・・。

息子の事を書きはじめた次の日、小学校から電話・・・この季節・・・嫌な予感。
保健室で頭痛を訴え、息子がお世話になってました・・・発熱して・・・(苦笑)
2晩39度・・・やっと今朝は平熱でしたが、今夜はどうかな・・・。

今日もお付き合いありがとうごさいました。












、とにかく迷ったら「プチ実験」です!!


by n-family-ayako | 2014-02-01 22:42 | ■子育て