暮らしのちから ayafamily.exblog.jp

■ライフオーガナイザー■            手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

■月末はリセット

月末はいつも何かしら「リセット」したくなるので、頭も体もよく動きます。

■布団カバー、シーツ、クッションカバー、厚手の衣類、・・・洗濯機がフル回転♪
■名古屋からふじみ野に戻ってくる友人のお子さんへ、小学校グッツをハンドメイド中。
■先々週から自転車サドルの汚れが取れないので「サドルカバー」の型をとってハンドメイド。
■使い古したタオルを使い捨ての雑巾サイズにカット
■換気扇カバー、洗濯乾燥機、掃除機のメンテナンス。
■こたつ布団干し、カバー洗濯を終えて収納。

ティッシュ、トイレットペーパーなども買い出し・・・細かな補充まで書くと果てしないですが、月始めは落ち着いて迎えたい・・・と無意識に動いています。

そして、寝る前にカレンダーをめくって、一呼吸。
これが出来る時は、とても心地よくて充実感を感じるのです。

子どもが体調を崩していたり、時間の使い方を間違えてしまうと・・・アップアップ。
そんな時もあるけど、目指すところは「カレンダーをめくって、一呼吸」です016.gif

今日は長年お世話になった「お弁当屋さん」が閉店されました。
子どもが体調を崩して買い物に出れなかった時も、自分が体調を崩した時も丁寧に作られた美味しいお弁当を宅配してもらって本当に助けて頂きました。

発熱すると「幻覚」を見て家中を走り回る時もあり息子は目を離せませんでした。
一週間発熱が続くような時も多く、初めての子育て・・・とても不安でした・・・お弁当を笑顔で届けて下さるスタッフの方に励まされた事もたくさんありました。

そして、今日はマンションの管理人の方も定年退職されました。
息子が1歳で入居した時から、いつも子ども達を見守ってご指導頂きました。
細やかで丁寧な対応、いつも笑顔であいさつされる姿を見て私は安心していました。

変化を受け入れることでしか暮らしていけない・・・と分かっていても、今日は少し寂しい気持ちになりました。ですが、今まで支えてもらった感謝は言葉で伝える事ができました。

昨日からの強風で、また新しい出会いを運んでもらってるかな・・・。
モノも空間も心も「プチリセット」です。

今日もお付き合いありがとうございました。








by n-family-ayako | 2014-03-31 23:53 | ■暮らし
春休みに突入しています。
子ども達には春休みに入る2日前から伝えていたことがありました。
「春休みの初日は、学校から持ち帰ったものの整理と新学期に向けての準備をしてね」

これは2年前ぐらいから続けている事です。
長期休みの初日は予定を入れず、「過去の整理」と「未来への投資」に取り組む時間を確保・・・さすがに2年も続けると子ども達は「分かってるよ・・・はいはい」という表情です。

子ども達は「片づけ」が好きではありません。
ポイポーイ・・・と投げてほったらかし・・・が大好きです。
だから、いつも取り組む2日前に伝えて「心の準備」をしてもらいます。

息子は5年生・・・なんと春休み初日までにコツコツと自分でモノを区別する作業は終わっていました。書籍が増えていたので、少しアドバイスして整理整頓は終了です。

息子は野球をしませんが、観戦応援は大好き・・・西武ライオンズファンです。
なので、息子には好きな「野球を連想させる言葉」をつかっています。

■毎日手に取りたい、毎日眺めたい書籍は「一軍」
■毎日眺めなくてもいいけど、まだ手放したくない書籍は「二軍」

「一軍」は寝る前に必ず手に取るのでベットの横に配置です。
「二軍」は視覚にも入らない勉強机の下に配置しています。

不得意な事は自分の「好き」
をいかにくっつけてモチベーションを上げるかを考えます016.gif
子どもの片づけについて大切な事はいろいろとあるけど、まずは子どもが片づけを「嫌いにならない」ように子どもの個性を尊重した「仕組み作り」を提案します。

小1の娘は理論的判断力があり、私より必要ないものを処分する作業は得意です。
私にヘルプを求めることもなく整理整頓を完了しました。
娘はいつも言っています。
「Yちゃんはいつもママの片づけを見て真似してる、だから片づけられるの」

身が引き締まる思いです・・・042.gif
はい・・・今後も1人の女性として真似してもらえるように精進します。

今日もお付き合いありがとうございました。





by n-family-ayako | 2014-03-29 23:51 | ■子どもとオーガナイズ
毎年、大阪の父が作っている「えんどう豆」が届くと春を感じられ、体のチカラがふっと抜けるような気持ちになります。
e0234572_01231705.jpg
大好きな「緑色」と「丸い形」・・・ほれぼれして子ども達と一緒に豆を取り出していました・・・5年生と1年生・・・夢中になっている姿はとても可愛い。

先日、私は息子と外出し、娘はパパとお留守番というめずらしい日でした。
帰宅してみると・・・驚くほど色どりが綺麗な「茶わん蒸し」が出てました・・・。
e0234572_01235194.jpg
「Yちゃんが食べたいって言ったから作ってみた・・・」とパパは言った・・・。
もう・・・驚いた!!! 一瞬「負けた・・・」と思いました(苦笑)
茶わん蒸しが大好きな息子も大絶賛・・・男のお料理は想像もしないトッピングがあったり、新しい味に出会えたり・・・本当に見ていると楽しいです016.gif

自宅の花瓶ですが、部屋は暖かいので「桜」が咲きました・・・春はもうすぐですね。
e0234572_01242423.jpg
先日、息子が11歳になりました。
娘が発熱していた関係で、ケーキは後日・・・実家の両親を呼んでお祝いする予定です。
息子の誕生日を意識していたからか・・・目に飛び込んできた言葉がありました。
「子どもは育つもの」
「親は子どもに育てられるもの」

最近、素直にそう感じます。

「待つ」ことが苦手だった私が「待つ」ようになりました。
「子どもがどんな人に育ってほしいのか?」と考えているうちに、それよりも「私自身はどんな人でいたいのか?」と考えるようになりました。
子どもの「笑顔」を考えているうちに、ママが「笑顔」でいる大切さを知りました。

11年間ママとして育ててくれてありがとう。
きっとこれからも一緒に成長させてもらいます。
頼りないかもいれないけど・・・これでも応援団のつもりだからよろしく。
「老いては子に従え」なんてことわざもあるから、しっかりついてくわー037.gif

今日もお付き合いありがとうございました。 



by n-family-ayako | 2014-03-24 01:02 | ■我が家のパパご飯
お友達3家族・・・お天気に恵まれて春一番バーベキューです♪

いつも切った野菜とお肉を焼いて、寒かったら豚汁を作る・・・という感じのバーベキューですが、今回はまるで「青空レストラン」のような・・・メニュー決め、材料の買い出し、仕込みからすべてお友達のお料理上手なご主人様におまかせでした。

家族ぐるみでは初めまして・・・のメンバーでしたが、不思議と会話も弾み、育った環境から学生時代の話まで・・・思っていたより緊張感もなく(笑)
絶妙な味付けのお料理が心もお腹もいっぱいに満たしてくれました016.gif

リエット&バケット、チリコンカン、バーニャカウダ・・・野菜(ナス、キノコ、ミニトマト)の肉巻き、厚切り豚肉焼き、鶏肉丸焼き・・・感動的なお料理を少しだけ写真でご紹介。
e0234572_12364349.jpg
e0234572_12370068.jpg
じゃがいものニョッキの生地を準備してもらっていたので、お料理上手なパパさんに教えてもらいながら、娘はお友達とちぎってこねこね・・・とても楽しかった様子。
e0234572_12372099.jpg
鶏肉丸焼きでダッチオーブンに残ったチキンスープを使いブルーチーズ風味のソースまで作ってもらい・・・こちら美味しすぎて写真撮り忘れ(苦笑)
e0234572_12373261.jpg
デサートは焼きリンゴと写真撮り忘れたけどAさん手作りチョコブラウニー♪
中心をくりぬいてきてくれたので、バターとお砂糖とシナモンをふってからダッチオーブンで40分ぐらいかな・・・。
e0234572_12382695.jpg
感激!!!!こんな飴色になってあまーい匂いが広がってくれました!!

お料理を食べてもらい周りの人に喜んでもらうのが好き・・・と言ってくれるご夫婦に今回はおんぶに抱っこのバーベキューでした。
子どもから大人まで楽しめるようなお料理の味付けのセンスから、ご主人様の心遣いが伝わってきました・・・小5息子も「美味しい!美味しい!」の連発です。

料理が趣味の我が家の主人も「まだまだ修行がたりんな・・・」と何度も言って、子ども達も私もバーベキューの新たな世界を教えてもらった気がしました056.gif

子ども達から今回のバーベキュー再現して・・・とリクエストが入ったら冷や汗が出そうですが、少しでも近づけるように頑張ってみたいと思います。
Aさん、ご主人様、本当に素敵な時間をありがとうございました!!!!!

ちょっと私は夕方実家に呼ばれていたので帰宅が遅くなったのですが、子どもが寝てゆっくりお風呂に入り・・・バーベキューの風景がフラッシュバックしてきました。
自分が好きな事、得意な事で周りの人を笑顔にしていくのって素敵だなとあらためて感じて・・・ふと・・・「幸せのかたちはいろいろある・・・」とあったかーい気持ちになりました。

始まりは幼稚園の子ども繋がりですが、家族ぐるみでお付き合いしてもらえるお友達に出会えている事に感謝です016.gif

今日は家族の楽しみにお付き合いありがとうございました。





by n-family-ayako | 2014-03-17 13:46 | ■家族の楽しみ
今週は昨年準備していたモノを出して広げて「防災グッツ」の見直しをしてました。
ですが・・・良く分からないのですが、どうにもモヤモヤしていました。
こりゃ、自問自答していても進まないわ・・・と感じて、今年は家族と「地震、災害」について話し合う時間を作りました。

■地震があったら集合場所はどうする?
子ども達は近くの大きな公園を集合場所にすると言いました。
雨が降っていたら小学校です。

■地震があって外に避難する事になったら、何が必要かな?
水、食べ物、お金、毛布、懐中電灯・・・5年生の息子は現実的な答えでしたが、娘はなんと「シナモン!!」と答えました・・・シナモンとはサンリオキャラクター。
ぬのぐるみを一番に答えるなんて、思ってもみなかった(^_^;)
娘にとって、シナモンは本当に大切な存在なんだな・・・と再確認(笑)

そんな話をしていた時、主人が「火事もあるしなー」といいました・・・そして、私がモヤモヤしていた「原因」が分かりました。

我が家は埼玉県・・・海に面していないし、コンクリートのマンションなので地震の規模にもよるけど、倒壊するとは考えにくい。また、我が家は2階なので室内の被害も大きくないと推定・・・何かあっても自宅で過ごす、または自宅にモノを取りに帰れると思って防災グッツを備蓄準備していました。

本当に恥ずかしながら、私の頭に「火災」という文字が入ってなかったのです008.gif
火事があって、家に戻れなくなるというシュミレーションがない・・・唖然としました。

毎年、防災用品を準備しても、いつも何か終わってない気がしてモヤモヤしていました。
これだったのか・・・私のモヤモヤは・・・(苦笑)

家族に聞きました。
■家が火事になった時、これだけは持ち出してもらいたい!!と思うモノはある?
主人は沈黙のあと「・・・ない」
息子は「俺の財布!!・・・あぁーーーーやっぱりいいや・・・ない」
娘は「ない・・・だって、焼けたらしょうがないからいいよ・・・」
と答えてくれました。

「じゃあ、みんな体が無事だったらいいって事だね・・・」と初めて家族で確認する事が出来ました・・・私、何だかふっと肩の力が抜けた気がしました。

今日、テレビで実際に津波から逃げて避難された方が笑顔でお話されてました。
「防災対策で必要な事のひとつは体力をつける事!!」

震災や避難されていた映像を見て、ほんとにそうだな・・・と思いました。
そして、なるべく薬に頼らないでいられる体を維持できるようライフスタイルを整える事、いつでも支え合えるご近所付き合いも大切なことのひとつです。

そして、今年は防災グッツを「1軍」と「2軍」に分けました。
「1軍」は必要最低限で持ち出せる重さにして室内へ。
「2軍」は車のトランクへ。
e0234572_23022510.jpg
今年は2軍に「トランプ」と「アクリル毛糸」を追加しました(笑)
万が一にも避難が長期になったら子どもが遊べるから・・・そして、私も大好きな「レオ・レオニ」のトランプを見て笑顔になれる気がするから・・・。
毛糸は紐にもなって、子どもはあやとりで遊べるし、指編みもできるからね。

震災後、テレビの映像でしたが避難されている方々が「子どもの笑顔に励まされた」とコメントされていたのが印象的でした。

今日は「大切なこと」を家族で話し合うことができたのが一番嬉しかったな・・・私のボケボケなモヤモヤも解決したしね(^_^;)

震災を風化させないように・・・毎年、家族で話し合いたいと思います。
今日もお付き合いありがとうございました。






by n-family-ayako | 2014-03-11 23:47 | ■暮らし
今日は手先が冷えているな・・・と少し感じたので半身浴の時間を投資しました。
その時によるけど、今日はぬるめのお湯で40分ぐらい入ったかな・・・15分ぐらいで少し汗が出て、ジワジワと汗の量が増えていきます。

フライパンを高温にしてお肉を焼いた時・・・中まで火が通ってなかった・・・という失敗と同じように・・・お風呂も熱いお湯で入ってしまうと体の表面は温まっても、内臓までは温まらない。
血液循環を上げるために半身浴は意識して投資します。

半身浴にはその時の気分で再度読み返したい本を選びます。
今日はおのころ先生の「きれいのココロ」がパッと目に入りました。

きれいのココロ (マイナビ文庫)

おのころ 心平/マイナビ

undefined

昨年9月に文庫化されたので購入して笑いながら読みました。
女性の「きれい」をはばむ症状の裏に潜むココロの仕組みを徹底的に掘り下げて分かりやすく解説されています。

今回も自分のココロの状態と比較しながら・・・やっぱり当たってるなー困ったな・・・どの感情から手放すかな・・・と少しリセットに向けて課題も見つけました037.gif

ニキビのココロ、目の下のココロ、下腹ポッコリのココロ・・・いろんな体の臓器や機能を組み合わせて説明されると説得力もあり、笑いあり・・・自分の体を違った視点で確認できるので、何度か読み返している一冊です。

ライフオーガナイザーとして気になったのは・・・
■花粉症のココロ  →  「古いものを捨てられない」と解説されています。

東洋医学では、季節により活性化する臓器が違うと言われます。
春 → 肝臓
夏 → 心臓
秋 → 肺
冬 → 腎臓

花粉症の季節は冬から春へと動くので「腎臓」→「肝臓」へとバトンタッチ。
腎臓は血液をろ過して尿を作り、血液の浄化をするので「捨てる勇気」を持っている臓器。
肝臓は食事を胃→小腸で吸収します。そして、残りの食事を肝臓はすべて受け入れるので「受け入れの寛容さ」を持った臓器と言われます。

つまり、冬から春への季節は「捨てる勇気」「受け入れる寛容さ」がせめぎあう季節。
腎臓が春に向かって肝臓にバトンタッチする時・・・腎臓は妥協しているそうです。
そして、腎臓は水分調節をする臓器なので、鼻水やくしゃみという表現方法を使ってを体外に放出する。それが花粉症だと・・・おのころ先生は解説されます。

今の日本で花粉症の人が増えている事と、モノが多すぎて片づけられない(古いものを捨てられない)人が増えている事がちょっと繋がる気がしました。
おのころ先生のココロの処方箋は・・・
「なかなか捨てられなかった古い資料や本、洋服などをきれいさっぱり処分しましょう!!」
とアドバイスされています。

私が年々花粉症が軽減されているのは、おうちのデトックスが進んでいるからかな(笑)
「暮らしの最適化」をする事で「ココロの最適化」もできるのかも♪
ちょっと考えたら楽しくなってきたぞ016.gif

半身浴で読書・・・少し止まって振り返り・・・大切な時間です。
今日もお付き合いありがとうございました。








by n-family-ayako | 2014-03-08 01:13 | ■暮らし
プリンターが突然止まり、パソコンも少し調子が悪い・・・042.gif
プリンターは部品製造が中止になっているので、故障依頼も出来ない・・・買い替えです。
最近は複合機が主流で単機能プリンターが少ないのにビックリしました。
子ども達と話し合って検討中です。

さて、久しぶりにお風呂場で使っている石鹸がなくなったので注文しました。いつもネットショップ「オレンジフラワー」でアロエベラ入りのグリセリンソープを選びます。
e0234572_13195521.jpg
使う理由は・・・子どもの湿疹が悪化しないし、かゆがらないからです。
手作り石鹸の基材で、通常なら溶かして「クレイ」「精油」など追加して自分好みの石鹸を作れるけど、私はシンプルに泡立てネットでしっかり泡立てそのまま使っています。

アレルギーの子どもには何事も「シンプル」が一番・・・と言いつつ、めんどくさがりの私にもピッタリです037.gif保湿成分が高いので、もちろん私自身も使っています。

「常在菌」まで洗い流してしまうような強い洗浄成分配合のボディソープが肌荒れを起こしている場合もあります。お肌に使うものは何が使われているのかしっかり確認ですね。
美容液がお肌から浸透していくように、肌につけるものは何でも浸透していきますから・・・。

今日もお付き合いありがとうございました。












by n-family-ayako | 2014-03-07 13:47 | ■暮らし
昨年の春から始めた「絵本の読み聞かせ」ボランティアも今年度最後の日になりました。
今日は小1娘のクラスではなく、発達障害を持った子ども達が学び合っているクラス「あおぞら」に初めて読み聞かせに入りました。

自分の興味があったものを見つけると嬉しそうに絵本の前に来て教えてくれたり、15分でしたが私が想像していたよりも楽しそうに聞いてくれました。

いつも3冊ほど用意して読んでいますが、今日はライフオーガナイザー鈴木尚子さんが監修されて先日出版されたこちらの本を読みました。

ななちゃんのおかたづけ

つがねちかこ/赤ちゃんとママ社

undefined

おもちゃが逃げ出すストーリーに笑い、お人形の可愛さに喜び、絵のタッチがとても優しいので、小1娘も「かわいい♪おもしろい♪」とお気に入りです016.gif

言葉の意味も伝わりにくい子どもにかたづけの重要性や楽しさをわかりやすく伝えるのは、難しいことです。でも、この絵本では主人公のななちゃんがおもちゃたちの気持ちを考えながら、かたづけにチャレンジしていきます。

小5の息子にも読んでもらいました。
・・・「心の底では分かっちゃいるけど~~~」という表情をして、照れくさそうに「面白いね」と言っていました(笑)

おかたづけをテーマにした絵本は少ないですし、なんとも可愛い絵が大人気になるように感じました。きっと子育てママの見方になってくれるはずです056.gif
入園・入学のお祝いに最適な本かな・・・おすすめで~す。

今日はお雛祭り・・・娘の希望で今夜はエビグラタンと酢の物(笑)
ちらし寿司は給食で食べるのでいいそうです・・・ちょっとへんてこな夕飯ですが、子どものすこやかな成長を祝う気持ちは大切にしているので037.gif

今日もお付き合いありがとうございました。



by n-family-ayako | 2014-03-03 13:22 | ■子育て