「ほっ」と。キャンペーン

■スマイルビスケットで親子出演♪

先日、ブログに書きました親子共演したTBSテレビ「あさチャン」が放送されました♪
e0234572_20450122.jpg
今までの流れはこちら→ ■テレビ撮影にご縁を頂きました☆

この放送を通して、学生時代からの旧友、会社時代の同期など・・・日頃は距離がある心友とも連絡を取り合うなど、嬉しい時間を同時に頂く事ができました。
そして、アレルギー育児で奮闘していた時に支えてくれた親戚やママ友も、放送を見てとても喜んでくれました。

娘が幼いころは、目の前の事に必死になっていた記憶が強く残っていたけど、改めてたくさんの人に見守ってもらっていたんだな・・・と放送を見ながら感じることができました。

緊張から寝不足で、撮影当日は何を話したのかサッパリ覚えてなかったけど・・・
放送を見てみると・・・「今を楽しんでいる・・・」そんな自分と娘を客観的に見れて、素直に嬉しくなりました。
洗練された雰囲気と声が大好きな夏目三久さんが番組ではナレーションをして下さっていたのはドキドキでしたemoticon-0115-inlove.gif

私は卵やバターをたっぷり使ったお菓子も大好きです。
自宅ではあまり作りませんが、丁寧に作られていると感じたお菓子はお店でも買いますし、喜んで頂いています。
e0234572_20451739.jpg
ですが、娘のアレルギーの関係でなかしましほさんのシンプルなお菓子を作るようになって、お菓子作りの幅が広がりました。アレルギーだけではなく、体調不良で食事制限がある方など・・・胃腸に負担が少ないので、なかしまさんのレシピだったら食べられて楽しい時間を過ごせるかもしれないなぁ・・・って思います。

今まで食べているお菓子と比べるというよりも、新しいお菓子の形なんだと感じるので良かった作ってみて下さいね。
レシピはTBSテレビ「あさチャン」ホームページの「あさプラ」のコーナーに記載されています。

撮影して下さった担当者の方が最後まで、とても丁寧に何度も連絡を下さいました。
娘はすぐに仲良くなりましたし、今でも時々思い出して担当者の方の話をしています☆
きっと、今後も素敵な映像を取りながらお仕事をされるんだろうな・・・と感じるほど素敵な女性でした♪

さて・・・撮影前にすれば良かったのに・・・と思うほど、実は数日前から自宅オーガナイズに取り組んでいます(笑)
あちこちシンプルになってる・・・少しづつブログに書きますemoticon-0115-inlove.gif




More

# by n-family-ayako | 2015-10-09 22:26 | ■アレルギー  

■家族を鶴で表現すると・・・。

最近の娘は折り紙で「鶴」を作るのがブームです。
敬老の日を過ぎて、何か感じたのか・・・家族の鶴を作ってくれました。
e0234572_16432787.jpg
緑はパパ、ピンクはママ、水色は兄、黄色は娘・・・そして、茶色はじぃじ、紫はばぁば・・・だそうです。
なんと、人の雰囲気で色を分けるなんて可愛いことしてくれるなぁー!!!

「Yちゃんにはじじ、ばばが二人いるけど、一緒でいいよねemoticon-0115-inlove.gif
なんて、気を配るところも成長したなぁ・・・と久しぶりに感じました。

なんてことない日々の暮らしごと。
でも、とても幸せを感じた時間だったので・・・親バカ投稿、失礼しました♪



# by n-family-ayako | 2015-09-28 17:11 | ■子育て  

■テレビ撮影にご縁を頂きました☆

今月初旬、ブログのコメント欄にビックリするような内容が書かれていました。
そして、とても丁寧で温かい担当者のお人柄にひかれて、自宅でのテレビ撮影をお受けしました。

シンプル素材でごはんのような美味しいお菓子を作られる「なかしましほさんの特集」を、TBSテレビで放送されている夏目三久さん司会、朝の情報番組「あさチャン」で企画されているという説明でした。
今年1月に書いた私のブログ記事を担当者の方が見つけて下さったようです。
ご縁を運んでくれた記事はこちら→☆☆☆

自宅で娘とスマイルビスケットを作る・・・という撮影依頼でしたので、娘の気持ちが最優先です。
すると・・・娘は驚くほどすんなり「いいよ!!ママと一緒ならお菓子を作りたい!!」とのこと。
e0234572_11113065.jpg
トントンと話が進みまして、週末に2時間の撮影でした。
こんな経験は親子で初めて・・・私は前日から眠れなくて当日はアタフタ・・・。

それに比べて、お菓子を焼き始めたら椅子を動かし、ゴム飛びなんて始めちゃった娘(;一_一)
撮影して下さった担当者の方が、本当に親しみやすい笑顔が素敵な女性でしたので、娘は上機嫌でした♪♪

娘の多種アレルギーに直面してから卵、乳製品たっぷりのお菓子作りを封印し、まずは食べる事を整えようと食生活の改善に取り組んできました。

娘のアレルギーも改善し、日々の生活が人並になったな・・・と感じるほど心の余裕ができた頃に、なかしましほさんの本に出会いました。同時期にライフオーガナイズにも出会い、空間、時間、情報の整理にも取り組んできました。
自宅での撮影をすぐに受け入れられたのはライフオーガナイズに出会っていたからですね。
私の場合、空間の余裕は心の余裕に繋がっているんだな・・・って実感しています♡

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

なかしま しほ/主婦と生活社

undefined


たくさんのご縁を頂き、現在は放送日を待っているところです。
実は番組編集の関係で2度放送日が延期になっています・・・毎回、担当者の方から丁寧にご連絡を頂けます。

テレビ撮影は放送が中止される場合もあるので、正直ちょっとドキドキ・・・と言っても、特集のメインはしほさんがお菓子を作られる様子とお菓子のご紹介・・・私と娘は放送されても一瞬ではないかと・・・(^_^;)

なかしましほさんのお菓子はアレルギーがあっても作りやすいし、体調がすぐれない方にもプレゼントしやすい材料で作られているので必要な人に届くようタイミング良く放送されると嬉しいです。

ふと・・・長く放置していたブログを書いてみようかな・・・と思い立ちましたemoticon-0136-giggle.gif

実はパソコンの買い替えと苦手なネット環境オーガナイズに奮闘中!!!
落ち着いたら、ブログを書きやすい環境が整うので私自信がとても楽しみです。

日々の暮らしごと・・・長文にお付き合いありがとうございました。




# by n-family-ayako | 2015-09-24 12:29 | ■暮らし  

■パッククッキングに初チャレンジ♪

防災備蓄のプロでライフオーガナイザーの岡部梨恵子さんオススメの「パッククッキング」に初挑戦です♪

私は毎日のように使っている「シャトルシェフ」を利用してみました。
材料はお米60gと水90mlです。
①高密度ポリエチレン袋に材料をいれて30分。
②鍋を火にかけて沸騰したら弱火で8分
③シャトルシェフに入れて20分
e0234572_14143804.jpg
水を沸かすところからだと火にかけたのは12分ぐらいかな・・・。
今回は一食しか作らなかったけど、家族分ぐらいは自宅のシャトルシェフで作れるなぁ~と実感。
・・・って言うか、あまりの美味しさに驚いた!!!
先日、試食した災害食品より断然美味しい(*^^)v

災害があると電気が止まり、水が出ない・・・ましてや洗いものもなんて出来ない。
マンションだから、排水管が詰まって溢れだすことだってあるかも・・・。

冷蔵庫のものは腐食してゴミになる・・・だけど、パッククッキングが出来たら災害後も温かい食べ物が食べられる!
備蓄食品も必要かと思うけど、味が普段とかけ離れるので子供は体調不良を起こしやすい事も想定される。
アレルギーのある子供を持つママにとっても、身につけたいスキルです。

2011年の震災の時もそうだったけど、災害時は精神状態も錯乱しているだろうし、なるべく使いなれた器具で安全に調理できるように、考えておくことが大切だと思いました。

シャトルシェフ利用ならカセットガスの節約にもつながる。
パッククッキング調理にはコツがあるけど、慣れたら誰でも出来ちゃう♪♪
これ、キャンプにもいいなぁ~♡

ぜひ、パッククッキングのコツを岡部さんのコラムでご覧下さ~い↓↓↓

『被災しても、こんな食事が作りたい!』パッククッキング
パッククッキングの動画です。

夏休みに娘と一緒に他のお料理にチャレンジしてみたいと思いますemoticon-0115-inlove.gif

# by n-family-ayako | 2015-07-09 14:46 | ■お料理  

■防災食の試食

先月、主人の実家から災害用のご飯が6パック、主人の会社から備蓄用のアルファ化米が6パック・・・ほとんど同時に我が家にやってきました!!!こんな事は今まで無かったから、ほんとビックリ・・・。
社会全体の動きが防災備蓄に流れているからでしょうね・・・まずは子供たちと試食です。
e0234572_12023342.jpg
「お米がかたいけど、大丈夫?」
「スプーンが入っているよ」
「お湯でご飯が出来るの?」

食べたことない娘は目がクリクリしています(笑)

水でもできるようですが、今回お湯で15分待つ事に・・・。
今回は「白米」「ピラフ」「炊き込みご飯」を試食してみると・・・思ったより美味しかった♪

実は五年前ぐらいにも災害食を試食したことがあります。
正直、食べられませんでした・・・あまりに日常からかけ離れた味だったのです。

今回は味も薄味だったし、化学薬品だらけの味がしない。
「最近の災害食は美味しくなったなぁ~」と中一息子も同意見でした。

ただ、娘は「炊き込みご飯」だけしか食べられませんでした(;一_一)
あとは嫌だと・・・ご飯好きな娘の正直な感想だと思います。
今回は子供たちと試食したので、安心して残りの災害食は備蓄棚へ移動となりました。

いざ使おうと思った時に使えなかったモノや情報など・・・今までたくさん処分してきました。

そこから学んだ事は「使うものを使える状態で保管する」という当たり前のことでした。
「なんとなく便利かも~♪」には気をつけていますemoticon-0155-flower.gif











# by n-family-ayako | 2015-07-09 13:30 | ■暮らし