■靴の修理

カラッと晴れた日が続く5月。
お天気だと気持ちも体も軽くなるもの・・・ずっと気になっていた靴を修理に出してきました。
かかとの部分を張り変え、つま先に滑り止めを張ってもらいました。
2足で約5000円でした。

ずっと気になっていたのに修理に出す決断が出来ませんでした。
1足は10年以上履いています・・・でも、ライフスタイルに合わず年に数回しか履かなかったので、靴も傷みませんでした。あと1足は5年ぐらい履いてるかな・・・。

本当は手放して、新しい靴を購入しようかと思って悩み先延ばしに・・・。
ですが、先日から靴を手にとり眺めていたら・・・心が定まってきました。
もう一度リセットして履いて歩きたくなりました。

少しデザインは古いかもしれないけど、当時とても気に入って買った靴だし、時間はかかるかもしれないけど心から納得して手放したい・・・と思いました。

家を片づける前の私だったら処分してたかもしれないな・・・。
大切なものを大切に使いきれるように今は軌道修正中・・・修理されてきた靴を眺めて・・・すごくワクワクしている自分に正直驚きました。

履いてみると・・・足に負担がかからず歩きやすい・・・しっくりきます。
「素敵」な靴は「素敵」な場所に連れて行ってくれるみたいなので今後が楽しみです016.gif

さて・・・どんな靴を「素敵」と位置付けるのか・・・自分の価値観が大切ですね。

今日もお付き合いありがとうございました。


by n-family-ayako | 2014-05-07 22:40 | ■暮らし

手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily