■ジーンズに水玉フリルを付けながら・・・。

季節の変わり目に必ずトライしている子ども服のプチリメイク。
先日から娘のジーンズを短くする構想を練っていました。

娘はジーンズが動きやすくて好きだけど、本当は大好きなリボン、フリル、キラキラがついたものが履きたい様子・・・おしゃれはしたいけど「着心地」もかなり優先順位が高い。
小学校へは着心地を優先して選んでいるようでした。

まだ綺麗なジーンズだったので、初夏用に短くカット・・・。
e0234572_22494573.jpg
かなり前に頂いていた水玉フリルがあったので、両側に2段縫いつけました。
これが娘にヒットしました056.gif
飛びあがって喜んでいる娘の様子を見て・・・短大時代は課題に苦しんだけど、洋裁を少しかじっておいて良かったな・・・としみじみ感じていました。

その時は必要ない・・・と思う事でも、時間が流れたら感じ方も変わったり、見え方まで変わる・・・人って分かんないなぁーって(笑)
たぶん、課題を手伝ってくれていた短大時代の友人がこのブログ読んだら「変わり過ぎだろー!!」ってどつかれるな(苦笑)

えっ・・・これ、私がやるの???と思うような事が降ってくる時もあるけど、目の前にある事を大切に感じながら行動できる人になりたいな・・・。

そうそう・・・子どものプチリメイクをしていたら、先延ばしにしていたコートを思い出し、リフォーム屋さんに丈を28センチカットに出しました。
すごく丈が長いコートだったので、着て行く場面を選んでしまう・・・毎年のように丈詰めを検討していましたが思いきれず・・・。

今年の冬はコートが軽くなって新しいデザインで活躍してくれると思います016.gif

洋服だけじゃなく、モノも情報もすぐに使える状態に整えておく事はとても大切・・・メンテナンスは未来の自分への投資時間です。

そんな小さな時間のつみ重ねが「心のゆとり」になり「笑顔」に繋がるのだと、最近になってやっと感じられるようになりました。

今日もお付き合いありがとうございました。





by n-family-ayako | 2014-05-07 23:37 | ■ハンドメイド時間

手しごとのある暮らしには心を豊かにする「ちから」があると思う。


by ayafamily